2018年 02月 27日 ( 1 )

2月も終わりに近づき、朝晩はかなり涼しくなってきたサンティアゴです。
先日、サンティアゴからほど近いピルケというところにあるワイナリー
Concha y Toro(コンチャイトロ)」に行ってきました。
Concha y Toroは多分世界で一番有名なチリワインのワイナリーだと思います。
今回、なぜここに行きたかったかというと、
私の大好きなManchester Unitedのスポンサーだからなんですね~。
ショップにはサイン入りシャツも飾ってありました。
c0103368_06551443.jpg
ツアーの最初は、オーナーの夏の別荘を見学。ここはもう別荘としては使われていませんが、
賓客のおもてなしや、重要な会議等では今でも使われているそうです。
100年以上の歴史があって、当時のカーテンやテーブルクロス、家具や絵画等々そのまま使われているそうです。
c0103368_06452240.jpg
最初の試飲は白ワインから。木陰に樽が置いてあって、そこで試飲しました。
チリは夏でも乾燥しているので、木陰だととても涼しいんです。
c0103368_06552756.jpg
すぐそばにブドウの木がたくさん植えてありましたが、これは見学ツアーで説明及び試食用のブドウばかり。
季節によれば食べ比べることができます。26種類ほど植えてあるそうです。
もちろん、私が行ったときにはブドウがなっていたので、10種類ほど食べてみました。
甘味、酸味、固さ等々色々違いがありましたが、おいしかったです。
こんな感じでブドウの品種名が書いてあります。
c0103368_06553898.jpg
色んな説明を受けながら、途中試飲しつつ、ツアーの一番の目玉「Casillero de Diabro(悪魔の倉)」に行きました。
c0103368_06555872.jpg
奥に悪魔がいて、ワインを守っています。
とっても暗くて、肌寒くて雰囲気満点でした。

ツアーではCasillero de Diabroブランドではなく、Marques(マルケス)というブランドのワインを試飲。
色んなのが飲みたかったので、7種類試飲できるコースにして、色んなワインを楽しみました。
白2種類に赤が5種類。最後は試飲中に持って歩いたグラスをお土産にもらえます。

そして、もちろんこれも購入。
c0103368_06560916.jpg
Casillero de Diabroのレジェンダリーコレクションです。
スーパーにも売ってるんですけどね。
あと、キャップとシャツを買って帰りました。

チリ代表のアレクシス・サンチェスが今年Unitedに移籍したので、
キャップもシャツも堂々と着ることができます(^^)v

[PR]
by chilemoya | 2018-02-27 07:20 | お酒の話