2007年 05月 13日 ( 2 )

チリでも5月第2日曜は母の日です。
日頃の感謝を込めてお菓子や洋服、花束などをプレゼントします。
お菓子ではチョコレートが人気なようで、スーパーではチョコレートが割引で売られています。
デパートでは色々な母の日商戦が繰り広げられますが、
主にセーターやコートなどの季節ものが売れているみたいです。
(チリではこれから冬なので)
で、一番びっくりしたのが花束として贈られることが多いのが
「菊」なんです。
チリでの母の日は季節的に晩秋になり、秋の花として菊は日本でも当たり前なのですが、
日本で菊といえば仏花のイメージが強いですよね。
こちらでは母の日の贈り物として菊の花束がよく売られています。
逆に日本で母の日に送る赤いカーネーションなんですが、
チリではお墓に置いてあることが多いようです。
地球の反対側の国で花に対するイメージもまったく逆なのがおもしろいですよね。
[PR]
下の記事でちょこっと書いた事件の話です。
チリの話ではないんですが、今思い出しても不思議な話なので・・・

10数年前、私とne-san(下の記事でコメントをいただいてる人)は
Alice Cooperというミュージシャンのライブに行きました。(確か初来日?)
彼は音楽だけのコンサートというより、少しマジックなんかもあったショーだったので
当時の日本で見たライブの中では珍しいものだったと思います。

で、「いつもと違う感じだったねー」と話しながら地下鉄(御堂筋線)に乗ると
車両内にすごい悪臭が・・・
あまりにもすごい臭いだったのに、誰も何も反応していません。
なので私達も黙って乗り続け、天王寺駅を降りてから
「すっごい臭かったねー」
「まだ臭う気がする」
「もしかして前を歩いてるおっちゃん?」
とか好きなことを言って歩いていました。

そんなことをいいながら近鉄線に乗り換え、空いてる車両の端っこに二人で座り、
私がne-sanの分のパンフレットを彼女に渡そうとしたら反応がありません。
彼女は呆然として自分のかばんを見ています。
完全に動きが止まっていました。
それで私も彼女のかばんを見ると・・・

う○ちがそのまんまべったり・・・(そんな大量ではなかったんですが)

あり得ない事態に二人は頭が真っ白!!
我に帰ってからは慌ててティッシュでふき取りましたが、
その後大爆笑は止まらず、ライブの内容よりその強烈な出来事で
しばらくずっとAlice Cooperは笑いのネタになっていました。

非現実的なことに直面すると頭が真っ白になるという良い(?)経験でした。

その後、そのかばんは「運がついた」と喜んだ彼女の母が宝くじを入れていたそうですが
残念ながら宝くじはハズれてしまい、かばんは捨てられたそうです。
[PR]
by chilemoya | 2007-05-13 01:21 | 音楽