お寿司屋さん

今、サンティアゴのデリバリーで一番多いのはお寿司屋さんだそうです。
2位がピザ、3位がサンドイッチ屋さんなんですが、本当にすっごく多いんです。
お寿司専門のデリバリーサイトもあるほどなんです。
レストランも以前に比べるとすごく増えていて、
ペルー料理や中華料理のレストランでも寿司をやってるところもあります。
もちろん、日本で食べられるお寿司と違って、カリフォルニアロール的なものがほとんどなんですが、
進化していってるお寿司、結構おもしろいです。

これはチリで一番多い(と思う)チェーン店「Sushi House 面」というお店で食べたときの写真です。
マグロとアボカドをサーモンで巻いてあるんです。それと鰻の握り。鰻は冷凍物なら簡単に手に入ります。
「面」はレストランとデリバリーと両方やっていて、私が以前住んでいたときからあるので、10年以上は続いてるのかな?
ショッピングモールに入ってたりするので、一人でふらーっと気軽に入れるお店です。
c0103368_23044880.jpg
これはTemploというちょっと高級レストランの鮭親子丼。高級レストランだけあって、盛り付けも素敵。
いくらが大量に乗ってて、すごくおいしかったです。
c0103368_23043632.jpg
あと、「Gohan」という名の丼ぶりものもあって、刺身やアボカドが乗っていて、普通のお寿司より少し安いので
学生に人気のようです。私も一度食べましたが、天かすが乗っててびっくりしました。

サンティアゴのセントロ区では50%、ラ・フロリダ区では60%がお寿司屋さんだそうです。

寿司酢、照り焼きソース、寿司用米やわさび・ノリも少し大きいスーパーなら売っていて、
自分の家で作る人も増えてきているようです。
うちの近所もデリバリー専門店が何件かあって、2件ほど試しましたが、どこも普通においしかったです。
今後も増えていくと思われるお寿司屋さん、色々食べ歩きしてみようと思います。

[PR]
by chilemoya | 2017-10-25 23:22 | 食べ物