10月15日、W杯南米予選の最終戦が行われました。
4位以内だとそのまま通過、5位になるとヨルダンとのプレーオフになります。
1位と2位はもう決定していましたが、
3位から5位がどうなるのかわからない状態。
チリ・エクアドルは直接対決で、ウルグアイはアルゼンチンとホームで対戦しました。
一番不利だったのはウルグアイで、アルゼンチンに勝っても
得失点差の関係で、チリ・エクアドル戦の結果次第ということでした。

結局、ホームでチリは2-1でエクアドルに勝利して3位!!!
ウルグアイもアルゼンチンに3-2で勝ったんですが、
得失点差で負けてしまって、5位になってしまったのでプレーオフになりました。

最終戦は全部の試合が同じ時間に行われたため、
うちではチリ・エクアドル戦を見てました。
もっちろん、先日買った14番のウェアを着て応援。
前半に2点入れて、後半の選手交代ではどきどき。
なぜなら、先週のコロンビア戦(アウェー)で信じられない交代があったため、
せっかく前半は0-3で勝っていたのに、後半で追いつかれたんです。
でも、最終戦では、久しぶりにマティアス・フェルナンデスがでてきました(*^^*)
c0103368_20322827.jpg

そして、最後の最後でこの人も・・・問題児(でも結構好き)マウリシオ・ピニージャです。
c0103368_20344661.jpg

W杯本選で活躍してほしいなーと私が思ってる二人です。
変な交代もなく、無事に勝ってW杯進出を決めたチリ。
試合後は選手やスタッフが大きい輪を作って踊ってました。
この写真は昨日得点を決めた、サンチェス(7番)とメデル(左側の手を広げて喜んでる人)です。
c0103368_20392563.jpg

おめでとー!!!
c0103368_20443585.jpg

[PR]
# by chilemoya | 2013-10-16 20:40 | サッカー
食料品以外に買った物。
今回はなーんとCDは1枚も買いませんでした。
最近、ダウンロードが主体になっているため、CDショップがかなり減っているのと、
欲しかったCDを売っているお店を探せなかったためなんです。
その代り、ずーっと探してたDVDを見つけました。
ドーソン島の悲劇(Isla Dawson 10)です。
c0103368_671721.jpg

軍事政権時代の強制収容所のお話なのですが、まだ見ていません。
気力体力が充実してるときでないと、この手のくらーい映画は結構つらいので。

で、他にも買ったもの。
すっごく欲しかったチリ代表ウェア。もっちろん14番、Mati Golです。
c0103368_692233.jpg

名前を入れるのは1日でできるとのことだったので、入れてもらいました。
ブラジルW杯も出場できそうな感じのチリ代表。
W杯は見に行くことはできませんが、これを来てテレビ観戦します。

そしてこれもものすごーく欲しかったもの。
31minutos(チリの子供番組)のフアニンのぬいぐるみです。
c0103368_6114741.jpg

今年のビーニャのフェスティバルで、みーんな持ってたので
今度チリに行って、売ってたら絶対買おうと決めてました。
というわけで、またまたぬいぐるみが増えてしまいました(^^;;
[PR]
# by chilemoya | 2013-10-04 06:22 | 旅行
物価が異様に高いウルグアイ。
毎日、そのネタで散々愚痴ってました。
その反動で、チリにいると買い物が楽しくって仕方ありませんでした。
大したものは買ってないんですけど・・・
まるで物資調達に行ったかのように、食料品を買ってしまいました(^^;;
これはコチャジュージョという海藻。サラダにしたり煮込んで食べます。
c0103368_6131831.jpg

甘いもの3つ。カリンとマンハールは絶対必需品。
マンハールはやっぱりコルンのが一番好き。
そして去年はなかったルクマのピューレ。これだけを買いにチリに行ってもいいくらい。
私の大好物です。
日本のどこかの企業が日本でも売ってくれたらいいのに。
絶対売れると思うんだけどなぁ。
c0103368_6161495.jpg

そしてこれも欠かせない辛い系。唐辛子クリームとペブレです。
去年も買って帰った。
c0103368_6182849.jpg

他にも粉ジュースやらスープの素やらドレッシングやら調理雑貨やら・・・
紙ナプキンを大量に買ったのにはチリの家族に笑われましたが・・・
(だって、ウルグアイのは高くて質が悪いので・・・)
本当はトイレットペーパーも買いたいくらいでした(苦笑)
[PR]
# by chilemoya | 2013-10-03 06:21 | 旅行
私たちが親しくしている家族、8月と9月に誕生日が集中しています。
私たちが滞在してた2週間ほどの間にも、3人のお誕生会に行ってきました。
これは、滞在先のお父さんのお誕生日のときのアサード。
c0103368_823025.jpg

もちろん焼いてくれたのは18日の独立記念日のときと同じ人。
18日とは違って、チョリソー(ソーセージの大きいやつ)も焼いてくれました。

こうやって昼間からアサードをしてお祝いするパターンと
夜に集まって、軽食とケーキでお祝いするパターンとありました。
どちらにしても、電気を消してケーキにろうそくを灯して
みんなでハッピーバースデーの歌を歌ったあとに
誕生日の人が願い事をしながら吹き消すのは同じです。

みんな、どんな願い事をしたのかなぁ?
[PR]
# by chilemoya | 2013-10-01 08:12 | 旅行
今まで何度も書いてるので、覚えてらっしゃる方も多いと思いますが、
9月18日はチリの独立記念日。
国旗を掲げているおうちがとーっても多いんです。
私が滞在してたおうちの国旗。結構大きいです。
c0103368_12535919.jpg

着いた日の翌日だったかなー?すっごく寒かったので、山に雪が積もってました。
飛行機で上を飛んだときにはぜーんぜんなかったのに。
c0103368_12564823.jpg

南米では春なので、桃が咲いてました。
この辺りは街路樹に桃が多いんです。とってもきれい。
c0103368_1258261.jpg


9月は暖かい日と寒い日が交互に来ることが多いんですが、
暖かいを通りこして、暑い日も結構ありました。
日差しが強くて、長袖を着ていたのに火傷みたいにひりひりしたくらいです。

今年は18日が水曜だったので、18から20日まで祝日。
なので月曜も火曜もお休みなところが多く、1週間は日本の年末年始のような雰囲気でした。
17日にフェリアに行ったら、年末の日本のような雰囲気。
すーっごくたくさんの人が18日のために買い出し。
そして18日と19日はスーパーなんかもお休みでした。

18日当日は滞在していたおうちではなく、その近所に住んでる娘さん一家のおうちでお祝い。
何人来てたかわかんないくらい、にぎやかでした。
おなじみのアサード。今回は牛・豚・鳥のオンパレードでした。
c0103368_1361084.jpg

これは私たちが飲みたくて差し入れついでに持っていったビール。
クンスマンという会社のブルーベリー風味のビールです。
c0103368_1371589.jpg

そしてチリ名物のパップという炭酸飲料とチリワイン。
c0103368_1381756.jpg

大勢で12時間ほど飲んだり踊ったり・・・
とーっても楽しい一日でした。
[PR]
# by chilemoya | 2013-09-30 13:11 | 旅行
約2週間、チリに旅行に行ってきました。
旅行といっても、里帰りみたいなもんで、
またまたいつものお宅にずーっと滞在させてもらってました。

そしてまたびっくりするくらい食べてきたので
体重計に乗るのが怖いです・・・

物価が高くて、物があんまりないウルグアイに住んでるので、
サンティアゴのスーパーで買い物してるだけで、めちゃくちゃ楽しかったです。
山ほど物資調達してきました(^^)v

でも、去年と違って航空機に預ける荷物の制限重量が大幅に下がったので
超過料金を払うハメに・・・
それでも、ウルグアイで物を買うことを思えば安くついたかも。

写真はそんなに撮ってないので、また後日ちょこっとだけ載せます。
[PR]
# by chilemoya | 2013-09-29 11:30 | 旅行
当たり前ですが、今年もこの日がやってきました。
チリにとって一番悲しい歴史が始まった日、クーデターの起こった日です。

今年はクーデターが起きて40年ということもあり、
テレビで色々な特集が組まれていました。

1973年になってから、不穏な雰囲気がずーっと漂っていたようで
いつクーデターが起きてもおかしくないような感じだったそうです。

9月に入って食べ物や生活必需品がなくなっていっていたようです。
原因は色々あるのでしょうけど、一番の引き金はトラック業界のストだったようです。
物流が完全に止まってしまい、町は大混乱・・・

そして9月11日・・・クーデター決行。
当時のアジェンデ大統領をはじめ、たくさんの人が亡くなりました。
が、本当の悲劇はこのクーデター当日よりも10年以上続いた
ピノチェト率いる軍事政権だったのではと思います。

今でも家族の行方が知れないままの人たちも多く、悲しみは癒えないまま。
そしてチリでは今でも毎年9月11日は不気味な雰囲気が街を覆います。

そんな喪に服したような11日が過ぎると
一気に18日の独立記念日を祝う雰囲気に早変わりします(^^;;
今年もチリに行って、独立記念日を祝ってきまーす。
[PR]
寒い季節をだらだら~っと過ごしていたら、
もう9月です。はやーい。
暑いくらいの日も増えてきて、過ごしやすくなってきました。

そして9月といえば、チリです。
ものすご~く強引ですが・・・

チリでは過去、9月に色んなことがありました。
そんな出来事の一つ、ロビンソンクルーソー島の悲劇があります。
(チリではフアン・フェルナンデス島といいます)
このブログでもちょっと書いたことがある、悲しい飛行機事故です。
奇跡を と 喪中 です。

事故は9月2日に起こったので、チリのニュースで特集をやっていました。
その日の報道部キャスターたちの動きです。
その中でも、私が一番好きなキャスターのゴンサロくんが一番辛そうでした。

この事故で亡くなった一人、ロベルト・ブルース氏はゴンサロくんの同期で
研修中もずっと一緒だった親友だったからだそうです。
もちろん、フェリペとも親交が深かったゴンサロくんなので
事故後、島へ行く1番最初の飛行機に乗るメンバーに志願したそうです。

まだ行方がわからなかった友人達がどこにいるのかを突き止めたかったそう・・・

2年経った今もまだ悲しみは癒えてません。
もちろん私もです。
[PR]
先週末、またまたブエノスアイレスに行ってきました。
楽しいことが少ないモンテビデオより、楽しいことがいっぱいのブエノスアイレスは
何度行っても楽しいです。

今回の一番の目的は「Yo Sandro」というイベント。
c0103368_526085.jpg

サンドロはアルゼンチン出身で、60年代から活躍して
北米、中南米全土で人気のあった歌手です。
c0103368_5271263.jpg

ショッピングモールにあるイベントスペースで行われてた展示。
彼の楽器、映画、レコード、衣装、車などなど色んなものが展示されてました。
そのうち、衣装の写真を撮ってみました。
c0103368_5285114.jpg

アイドルって感じの衣装でしょ。
c0103368_5321444.jpg

彼のことを知ったのは、旦那が教えてくれたビデオなんですが
信じられないくらいの動きと歌で、今ではすっかりファンになってしまいました。
残念ながらもう亡くなってるので、彼の動く姿を生で見ることはできませんが、
YouTubeで堪能しています。
これは1975年にビーニャのフェスティバルに出たときの映像。

途中で観客にエネルギーをもらって電気が走るサンドロは圧巻です。
[PR]
# by chilemoya | 2013-08-29 05:40 | 旅行
今日はお天気がいいのか悪いのかよくわかんない日でした。
朝は雨で、晴れたり、霧が濃かったり・・・
でも、夕焼けがとってもきれいだったんで撮ってみました。
これは普通バージョン。
c0103368_6165339.jpg

カメラに夕焼け撮影モードがついてたので
それで撮ってみたバージョン。少しだけ違う気がするけど・・・
c0103368_617363.jpg

自分の目で見た太陽は真っ赤だったんですが、
カメラで撮ると太陽の光が強いので、白くなっちゃうんですね・・・

先週末から暑いくらいの天気だったモンテビデオですが、
明日からはまた冬に戻るみたいです。
変な気候だー。
[PR]