日本で住んでる人のほとんどが驚いたと思いますが、
チリがスペインを破って、決勝トーナメントに進みました。

スペインは1戦目もオランダに大敗したため、
かなり本気で来るか、それとも修正してこないままくるか
どっちかなー?と思ってましたが、
結局修正できないままだったようです。

チリでは(というか、中南米の多くの国もですが)
昔侵略されたスペインにいまだに敵対心が強いので
スペインに勝ったっていうことが特に喜びを大きくしているようです。

今回のMOMはこの人、バルガスでした。
c0103368_17223100.jpg

結構、何にも考えないしプレッシャーとかと縁のないタイプで、
すばしっこく突っ走るタイプ。
知名度はまだまだ低いですが、これから有名になるかも。
私は愛情をこめて「バカ」と呼んでます。

トーナメントに進んで、いきなりブラジルと当たると負けてしまうと思いますが、
とりあえず、今は予選突破を喜んでおきます。
[PR]
# by chilemoya | 2014-06-19 17:28 | サッカー
いよいよ、W杯が始まりましたね。
開幕戦ではブラジルが勝利しましたが、
これから、毎日熱戦が繰り広げられるのは
サッカー好きにとってはわくわくする期間です。

そんな中、日本とコートジボワール戦の審判が発表になりました。
こいつです。
c0103368_1095614.jpg

南米予選でも誤審しまくりだった、オセス(チリ人)。
FIFAもさっさと国際審判の免許はく奪してもいいんじゃないか?と思うくらい
ひどい審判です。

もちろん、チリの国内リーグでも審判をしてますが、
好きなチームがばれていて、そのチームの試合時には
露骨にひいきをします。(PKは簡単に与えるし、相手チームにレッドはすぐ出すし)
というわけで、ちゃんとした試合にならなければ、全部彼の責任です。

唯一の好材料といえば、日本のウェアが彼の贔屓チームと同じ色だということ。
チリでは「日本が勝つだろう。ウェアが青いから」と言われてます(^^;;

日本戦は15日・・・果たしてどうなることやら。
[PR]
# by chilemoya | 2014-06-13 10:19 | サッカー
どこに行っても結構平気だと思っていた私ですが、
ウルグアイだけはどうしてもダメでした・・・

物価が高いのは行く前から聞いていたけど、
売っている物の質があまりにも悪いというのは予想外でした。
不良品ばっかり売ってるの?って思うくらい。

カビがはえてる野菜や果物。
しなびて腐りかけてるものも多くて・・・
自慢の牛肉も品質がきちんと管理されてるわけではなく・・・

そしてあまりにも「働く」ということに対して、意欲がない国民性で
住むにはあまりにも不便な国でした。

それでも、良い意味でのラテン気質があれば明るく過ごせたと思いますが、
ジョークも言わない、集まれば人の悪口か不満のみ。
いつも不機嫌そうな顔をしてるのにはちょっと辟易しました。

問題がありすぎて辛くて、アルゼンチン・チリ・パラグアイ・ブラジルへ逃げてました。
ウルグアイという国は小さいのに、他の国とは違った、独自の進化を遂げているようです。
もうちょっとラテンの良いところも持っててほしかったなぁ。

問題を上げると、本当にキリがなくて、
帰国してから友人に話すと、全部作り話と思われてしまったくらい変な国。
そんな国でした。

ですので、あまりブログもアップすることもなく・・・
本当はサッカーの話とか、ウルグアイ国内の話とか
いーっぱいお伝えしたかったんですけどね。

今は「ウルグアイ」って国に対してトラウマを抱くくらいになってます。

早く、他のラテンアメリカに戻りたいなぁ。
[PR]
日本に戻ってきました。
ウルグアイは思っていたほど良い国ではなく、
出国時も何の感傷もわきませんでした。
友人としばらく会えなくなるのがさみしいくらいで・・・

2年も住んでいたのに、好きになれなかったのは
本当に残念です。

チリから帰るときは辛くて、帰国してからもしばらくは逆ホームシックが続いてましたが、
今は、南米から離れたというのが悲しいってだけです。
ウルグアイは南米にありながら、南米っぽさが全くありませんでした。

トラブルばかりのウルグアイ生活でしたが、いつかは良い思い出になるんでしょうか?
とりあえず、今はウルグアイには2度と住みたくないなーって気持ちでいっぱいです。

(アルゼンチンとかだったらいいけど。もちろんチリが一番ですけどね)

追々、ウルグアイがどうして良い国ではなかったのか、
暴露していきたいと思ってます。
[PR]
# by chilemoya | 2014-04-24 19:04 | その他
ウルグアイでの生活も1週間を切りました。
長いようで早かった2年間です。
今日は船便で出す荷物をパッキングしに、業者の方が来られてて、
私は暇なんでネット中・・・

この業者さんは去年住んでたとこから、今のマンションに移るときも
日本から頼んだ業者との連携も良かったので、
またお願いしたんですが、ウルグアイには珍しく、
てきぱきと頑張ってくれてます。

パッキングしやすいように、色々仕訳作業を昨日の夜中までやったせいか、
今日は結構疲れてます。へろへろーって感じです。

出発までに、セマナ・サンタ(ウルグアイでは旅行週間っていいますけど)の休暇があるので、
ちょっとだけゆっくりできそうですが、
手荷物の荷作りもいつものごとく、ぎりぎりまでだらだらしてそう(^^;;

最近はお天気が悪い日(風がめちゃくちゃ強い)が多いので
飛行機に乗る日はせめてお天気が良ければなーって思ってます。

こちらは冬が早めにやってきたみたいな感じだし、
日本もまだまだ寒そうだし、船便で送る洋服の区別が、ほんとにすごーく悩みました。
っていうか、コート1着だけでも持って帰ろうか、まだ悩み中です。
[PR]
# by chilemoya | 2014-04-16 01:50 | その他
マセイオからウルグアイに一度戻ったあと、
ブエノスアイレスに再び行ってきました。
今回の目的はボカの博物館(前は閉まってて見られなかったので)と
大きな花のある公園に行くことでした。
ボカの博物館はすごい人でしたが、残念ながら工事中とのことで
マーチャンダイズショップはありませんでした(これが目当てでもあったのに)
観客席から見るスタジアムはこんな感じ。
めちゃくちゃ近い!!!
c0103368_11224423.jpg

こんなところで見たら迫力満点なんだろうなーと思いながら、
でも、ボカのファンは世界で一番強烈なのでちょっと怖いかも(^^;;
なぜか、写真撮影のサービスのとこにこんな文字が・・・
これだけでも怖い気がしません???
c0103368_11255234.jpg


そして大きな花がある公園はこれ。
本物の花じゃないけど、一度近くで見てみたかったんです。
c0103368_11283059.jpg

こんな感じで周りは水に囲まれてて、光が反射してきれいでした。
c0103368_11293086.jpg


あとはもう、買い物三昧とレストランめぐりに尽きました。

そして、最終日の夜、マセイオで知り合ったアルゼンチン夫婦のおうちに招待されて
ちょっとだけのつもりが長々と話しこんでしまい、
とっても楽しいときを過ごしました。

ウルグアイで2年住んでいても、信頼できるような友達ができなかったのに
ほんの少しの出会いですごく気の合う友人ができたのがおもしろかったです。
人生って不思議だなーって思いました。
[PR]
# by chilemoya | 2014-04-01 11:35 | 旅行
旅行先のホテルは3食付プラスおやつもついてるという、
結構便利なホテルでした。
色んなレストランを巡るのも旅行の楽しみの一つなんですけど、
今回は「のんびり」が目的だったので、食事付のところにしたんです。

メニューは毎日変わって、ブラジルのいろんな地方の料理が出てくるんですが、
ウルグアイ在住の私たちにとっては、野菜やシーフードが一番の目当て。
お皿いっぱいのおいしいサラダだけでも大満足。
c0103368_517316.jpg

そして、ブラジルといえば、エビを食べないわけにはいきません。
エビの焼いたもの。
c0103368_5183911.jpg

この他にもいろんな料理がありましたが、写真を撮ったのはこれだけ。
あとはビーチの近くにあるバーでおやつが出ます。
一番気に入ったのはこれ。クレープって書いてありましたが、
関西風粉もんって感じの味で、特にエビのはダシがきいてておいしかったです。
バナナとかは甘かったけど、ほぼ毎日4本くらいは食べてました(^^;;
横にあるのはココジュース。
c0103368_520306.jpg


レストランにいると、たまたま隣にアルゼンチン人のカップルが座って
話しかけてきました。
奥さんが日本人の知り合いがいるとのことで、日本人ってすぐにわかったそう。
ホテル滞在中はちょこちょこ挨拶する程度だったんですが、
帰る直前にメールアドレスを交換して、連絡を取り合うことにしました。
とっても世話好きな奥さんに、ほとんど話さずにこにこ笑ってるだけの旦那様。
いい人たちでした。(ちなみに彼らは新婚旅行だったそう。)
後日談があるんですが、それはまた後程ブログに書きます。
[PR]
# by chilemoya | 2014-03-20 05:25 | 旅行
初シュノーケリングはすっごく楽しかったんですが、
なんと、日焼け止めを塗るのを忘れてしまい、
(っていうか、そんな暇ないくらいいきなり船に乗せられて、連れていかれた)
久しぶりに肩と背中が真っ赤になってしまったので、
翌日は午前中はプールで体を冷やすことに・・・
お天気があまり良くなかったのもあったので、
午後からは、マセイオの中心街へ買い物に出かけました。

私たちが泊まってたホテルは、中心街から20キロくらい離れていたので
中心街に行ったのは1回のみです。
それでも、びっくりするくらいきれいに整備された町で、
これから観光客を増やしていこうとしてるなーっていうのが
すごく伝わってくるような感じのところでした。
(モンテビデオはそんな感じが全くないんですけどね)

民芸品が集まるところでおみやげ(ほとんど自分のものだけど)をいくつか買って、
ショッピングモールにも行ったんですが、
お天気が悪かったから写真はほとんど撮りませんでした。
撮ったのは途中の人魚っぽい像があるとこのみ。
お天気が悪くて空が暗い感じ。
c0103368_851364.jpg


翌日もその翌日もそんなにお天気が良いわけじゃなかったんですが、
せっかくなので、少しでも楽しもうと海に・・・
なぜか海藻がすごくて、干して持って帰ろうかと思ったくらい(^^;;
天然の海藻サラダです。
c0103368_854285.jpg

海ぶどうが結構あったので、きれいそうな感じのをちょっと食べてみました。
久しぶりにプチプチするもの食べて、うれしかったです。

で、午後は人が少ないせいか、カニが結構出てきてました。
こーんな色のカニです。大きさは5センチ弱くらいかなぁ?
c0103368_8553859.jpg

あと、ホテルの隣の藪にサルの群れがいました。
小さいサルだったんですけど、写真撮ってると、ボスザルっぽいのが近づいてきたので
ちょっと怖かった・・・
c0103368_8594125.jpg


久しぶりに自然を満喫した休暇でした。
[PR]
# by chilemoya | 2014-03-16 09:06 | 旅行
3月8日から9日にかけての深夜にウルグアイの夏時間が終わりました。
これからは日本とちょうど12時間の時差になります。

日本でお昼の12時にこっちでは深夜の12時になります。
ちょっとだけお知らせでした(^^)
[PR]
ローマ字読みでは「マラゴギ」ですが、ブラジル人が言ってたのを聞いてたら
「マラグジ」に聞こえました。
ここはマセイオから約2時間半のところにある街です。
このビーチもとーってもきれい。こんな感じです。
c0103368_5464534.jpg

でも、ここは海水浴で有名というよりも、沖へ6Kmほど行ったところにある
「自然のプール」と呼ばれてる、サンゴ礁が有名なんです。
沖に行ってるのに、そこだけ浅瀬になっていて、サンゴ礁があり、
潮の加減によっては、子供でも足がつくくらいの水位だそう。
私たちが行ったときは、1mちょっとくらいでした。
c0103368_604399.jpg

そして初めてシュノーケリングに挑戦してみました。
こんなに魚がいっぱい。
(現地にはカメラマンがいて、頼むと撮影してくれます。)
c0103368_5495692.jpg

他にもサンゴ礁にはいろんな種類のイソギンチャクやら小さいきれいな熱帯魚、
それにすっごーく大きいムラサキウニまでいて、とてもとてもきれいでした。

今までは泳げないからシュノーケリングなんて一生しないだろうなーって思ってましたが、
ここは足も着くくらい浅いし、波もほとんどないので、私でもなんとかできました。
夏、満喫です(^^)
[PR]
# by chilemoya | 2014-03-09 05:56 | 旅行