<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先日もちょこっと書いたベンハミン・ビクーニャのお話(こちら)。
ブエノスアイレスでやってる芝居が21日までだったので、
ダメもとでチケットを買いにいくと、土曜の1回目公演の一番前が空いてたので
見に行ってきました~!!!
Los Elegidos(選ばれた者たち)っていうタイトルのお芝居。
コメディです。
c0103368_7265413.jpg

お芝居中はカメラ禁止なんですが、始まる前にセットを撮ってみました。
これは座席に座った状態で撮ったんですが、こんなに近い!!!
c0103368_7275054.jpg
c0103368_728669.jpg

ベンハミンが目の前の椅子に座ったり、歩いたり・・・
すっごく緊張して見てしまいました(^^;;
ちょっと下品な感じの役だったんですけど、彼がやるとなんでもかわいいです。
1時間半があっという間でした。
これはお芝居の紹介動画。

このお芝居はブエノスアイレスで今年一番おもしろいコメディに選ばれてました。

ブエノスアイレスはすっごくたくさんのエンターテインメントがあって
とってもおもしろかったです。
この芝居をやってたところはPaseo La Plazaというところで
大小いくつかの劇場があり、その周りにレストランやカフェ、ちょっとしたお店なんかもありました。
レストランやカフェでもスタンドアップコメディなんかやってたので
チケットを持ってなくて当日にぶらーっと行っても充分に楽しめます。
ちなみにこの劇場がある辺りは、ブエノスアイレスのブロードウェイと言われてるそうです。
[PR]
by chilemoya | 2013-07-29 07:35 | 旅行
今回の旅行はパレルモ地区を散策ということで、
この地区にある観光地としても有名な日本庭園に行ってきました。
この日本庭園はアルゼンチンに移民した日本人がお金を出し合って作った
とてもとても素晴らしい公園です。
お天気もよく、梅や桜などの春の花も咲いていて、とてもきれいでした。
c0103368_41347100.jpg
c0103368_4141283.jpg
c0103368_4143833.jpg

おみくじがあったのでひいてみました。
c0103368_4145919.jpg

少し時間が経つと人が増えてきました。午後からはもっと人が増えていたことでしょう。
c0103368_416322.jpg


今までは海外の日本的なものにそんなに興味がありませんでした。
日本庭園にも来たのは初めてです。
でも、地球の反対側でこれだけの規模の庭園を造り、維持していくことの大変さ、
移民されてきた方たちがどんな思いで作られたかとか色々と考えると
胸が熱くなり、同時に同じ日本人としてとっても誇らしい気持ちになりました。
やっぱり行ってみて感じるってことは大事なことなんだなーって思います。
ウルグアイにある日本庭園にもあったかくなったら行ってみようっと。
[PR]
by chilemoya | 2013-07-26 04:25 | 旅行
前回の記事にも書きましたが、出発からうまくいかなかった今回の旅。
悪天候でコロニア経由でウルグアイを発った後、
約1時間船に揺られてやっと着いたブエノス・アイレスで待っていたのは
アルゼンチン名物、「スト」でした。
港の近くで道路を封鎖してストをしていたため、タクシーが全然来ない・・・
係の人に聞くと「ちょっと離れた通りまで行くとタクシーがいるかも。」と言われ
てくてくスーツケースをひきずって歩くけど、全然捕まらない・・・
らちが明かないのでもう一度港に戻ってみました。
そこでやっとつかまえたタクシーの運転手のお兄ちゃんは別の予約で
「別のタクシーを呼んでくれる?」と聞くも
「今日はこんなんだからねー、カフェでコーヒーでも飲んでのんびりしてるうちに
道路の封鎖も解除されるから」とのこと。

そんなわけで港にあるカフェでカフェのお兄ちゃん相手に
「今日は散々で、タクシーも捕まらなくて困ったなー」なんて言ってたら
「もうすぐここを出港する船に乗る客がタクシーで来るから、それ待ってたらいいよ」と教えてくれました。
そしてそのお兄ちゃんの言う通り、30分ほど待ってたらタクシーが来ました。
この時点でアルゼンチンに着いてから1時間半経過してました。

でも、明るいうちにホテルにチェックインできたので一安心。
港で一夜を明かすのなんて嫌ですからね~。

で、そんなわけで初日はあまり何もできず。
夜は旅行者の強い味方、「トリップアドバイザー」で評価の高かったレストランに行ってきました。
ウルグアイでは食べられない新鮮なシーフードがたっぷりあるペルー料理のレストラン。
こんなん食べてきました。
セビッチェの盛り合わせ(^^)(写真はレストランのサイトから)
c0103368_564811.jpg

セビッチェとはペルーやチリではメジャーな料理で、
シーフードをレモンや塩、コリアンダーやねぎなどの薬味で味付けしてるさっぱりしたものです。
あとは刺身のカルパッチョと軍艦巻きの盛り合わせ。
それとエビフライ。
疲れた体がいっぺんに元気になる量のシーフードでした。
[PR]
by chilemoya | 2013-07-24 05:12 | 旅行
ウルグアイに来て、3回目のブエノスアイレスへの旅。
今回は初めてブケブスという会社の船で行きました。
モンテビデオからブエノスアイレス直行の船を取ったんですが、
あいにく、出発の日は朝から天気が大荒れで、急きょコローニアという町まで
バスで行って、そこから船に乗ることに・・・
でも、バスに乗ったときはこんなにいい天気でした。
c0103368_3113390.jpg

ブケブスの船はこんな感じです。この写真は乗った船の中から別の船を撮りました。
c0103368_3125115.jpg

でも、もう2度と乗りたくないなーって思いました。
席が決まってないから、ちゃんと座れないし(帰りは席なかったし)
預け荷物のピックアップ場所は狭くて混乱がひどいし、
乗船前に出国と入国手続きをするので、
着いてからはスーツケースをスキャンするだけなのに、1時間も待ちぼうけさせられるし、
そしてタクシーに乗るのも一苦労だったので・・・
金返せ~って感じでした。

でも、唯一良かったのはアルゼンチンから帰るときの出国手続きブースにいた
係員のお兄ちゃんがめちゃくちゃハンサムでかわいかったことでした。
[PR]
by chilemoya | 2013-07-23 03:20 | 旅行
ネタ 一つ目
サッカーの20歳以下W杯を戦い終えて、帰国した若い代表たち。
準優勝を祝して、キャラバン隊がモンテビデオ市内を走りました。
c0103368_124439.jpg

あまり告知をしていなかったのか、人が少ないです。
うちの近所も通ったんですが、人が多いと嫌だなーと思って行かなかったんですが、
こんなんだったら、行っても大丈夫だったかも・・・
(今、こちらは冬なので風邪がすごーく流行ってます。
日本と違ってマスクとかしていないので、人ごみは避けてます)
バスはモンテビデオ周遊観光バスの屋根を取ったもの。
このバス、なんでピンクなのかなぁ?と疑問なんですが。
ウルグアイは国旗が水色で、何でも水色が好きなので水色にすると思ってました。
サッカー代表のことも水色を意味する「セレステ」と呼んでるくらいですし。
ともあれ、これから活躍するであろう若いセレステ達、
みなさん、覚えててあげてくださいね(^^)

ネタ 二つ目
フル代表のお騒がせくんこと、ルイス・スアレスがCMに出演しました。
今までも出演していたことはあったんですが、今回のは彼の特性(?)を取り上げた
悪ノリタイプのCMなので、早速YouTubeでもたくさんアップされています。

彼のプレーを見たことがある方は、きっと何回見ても笑えます。
ちなみにAbitabとはウルグアイにある銀行のようで銀行でない会社。
日本にはないシステムかなぁ?
公共料金の支払い・現金の送金・外貨両替や、公演チケット・
上の写真の観光バスのチケットなんかも売ってる便利なとこです。
[PR]
by chilemoya | 2013-07-18 01:40 | サッカー
日本ではあまり話題になっていないだろうと思われる、
トルコで行われてる20歳以下のW杯。
昨日行われた準決勝で、ウルグアイはなーんと勝ちました。
ぎりぎりで(^^;;

90分終了間際に追いついて、延長も点が入らないままPKになったんですが
なぜか今大会、PKに強いウルグアイはここでも勝利。
無事、決勝進出となりました。

決勝は日曜にフランスと戦うことになるんですが、
フランスもかなりの強豪・・・
ここまできたのだから、頑張って優勝してほしいものです。

今回頑張ってるNico Lopez(ニコ・ロペス)。
彼の特徴は「歯」なのでうちでは「歯くん」と呼んでます。
(ウルグアイでのあだ名もスペイン語で歯を意味するDiente Lopez)
c0103368_41634.jpg

多分、今回1番男前のような気がするGillermo Varela(ギジェルモ・バレラ)。
c0103368_46691.jpg

彼のことは、ちょっと前の日記でMan.Unitedに決まった話を書いたのですが、
そういう経緯もあって、今回は注目していました。

でも、ちょっとイラクの監督の「得点が決まったときの踊り(?)」が
決勝で見れなくて残念ではありますが・・・
[PR]
by chilemoya | 2013-07-12 04:11 | サッカー
昨日、うちの旦那が帰ってきたときに珍しくかばんから新聞を取り出しました。
「週末アサードやるときに使おうと思って」と言って・・・
(炭をおこすときに、新聞を着火剤代わりに使います)
でも、わざわざ私に見せるには、何かあるに違いないと思って
新聞を取り上げたら、こーんな写真が~!!!
c0103368_292999.jpg

チリの俳優、ベンハミン・ビクーニャです。
この笑顔、かっわい~(*^o^*)
アルゼンチンでドラマと舞台をやってるそうで・・・

ウルグアイはアルゼンチンが近いし、今は冬休みシーズンでもあるので
アルゼンチンに出かける人が多いんです。
で、よくアルゼンチンでやってるコンサートや舞台の広告が載ったりするそうなんです。
そのページだけ抜き取って、あとは旦那に返しました。
こんなかわいいのに燃やせない~。
[PR]
by chilemoya | 2013-07-06 02:14 | その他
日本から見て地球の反対側、
ウルグアイは今冬です。
すっごく寒くなったり、そうでもなかったりの繰り返しの冬ですが、
全体的に見れば、日本の厳しい冬に比べれば
ずーっと過ごしやすいです。

そんなウルグアイの冬には時々Veranillo(ベラニージョ)と呼ばれる日がやってきます。
スペイン語で夏を表すVerano(ベラーノ)から来ている言葉なんですが、
冬なのに夏を思わせるくらい暑い日が来るんです。

今週はプチベラニージョが来ていて、月曜くらいから20度前後の暖かい日が続いてます。
プチじゃないベラニージョのときは25度を超える日が1週間くらい続くんです。

不思議な気候ですよね。
おかげで冬でも夏服をすこーし出したままにしてます。

ちなみに今日のお天気は雨。なまぬるーい感じです。
[PR]