<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

8月25日はウルグアイの独立記念日です。
チリとは違って、独立記念日とはいっても、静かなもんでした。

でも、数年前から「せっかく25日が休みだから24日は盛り上がりましょう」という感じで
24日の夜が「La Noche de la Nostalgia(ノスタルジーナイト)」ってことになってるらしく、
こっちはものすごい盛り上がりでした。

レストランやホテルはディナー+パーティで(ホテルは宿泊も)イベントを組んだり、
イベントスペースやライブハウスなんかでもイベントを組んでました。
値段はさまざまですが、一人5千円前後が多かったかな?
ディナー後は朝までオールディーズやらディスコサウンドで踊るんです。
もちろん当時のファッションをしていくのが良いみたいで(^^;;

っていうか、改めてノスタルジーナイトってしなくても、
いっつもどこでも古い曲ばっかりかかってる国なのになぁ。
とっても不思議な感じです。
私達は出かけませんでしたが(朝まで踊るパワーがないので)
家ではテレビで古い曲ばっかりかかってる番組を見てました(^^)
この番組も「この日特別」ではなくて、毎週やってるものなんですけどね。

私にとってのオールディーズはやっぱりこの人たちかなぁ。

[PR]
今日はコロニアの街の写真を載せます。

これはPlaza Mayor 付近です。
c0103368_3451229.jpg

車の横の白い建物が私たちの泊まったホテルで、
部屋はちょうどこの角だったので、夜はとってもにぎやかでした(^^;;
これもPlaza Mayorの近く。
c0103368_346177.jpg

これは教会の横にある広場から撮りました。
c0103368_3472276.jpg

そしてこれはヨットハーバー。
c0103368_3483332.jpg

最後はPlaza Mayor近くのお土産物屋さんが集まってたとこにあった路地。
c0103368_3495674.jpg

石畳に古い荷車がよく似合ってます。
[PR]
by chilemoya | 2012-08-11 03:53 | 旅行
今日は泊まったホテルの写真を載せます。
私たちが泊まったのは「Posada Plaza Mayor(ポサダ・プラサ・マショール)」というとこで、
歴史地区のど真ん中にあるホテルでした。
ホテルというより古いお屋敷を宿泊施設にしたといった感じのとこです。
(ポサダは民宿って意味もあります)
c0103368_3394181.jpg

入ってすぐ左がレセプションで、右側にロビーがあります。
これはロビーの写真。
c0103368_3413786.jpg

中庭がこんな感じです。
c0103368_3462120.jpg

そしてお部屋。セミスイート(ジャグジーがあったので)に宿泊。
とーっても広くて天井が高い、開放的なお部屋でした。
c0103368_348259.jpg

c0103368_414159.jpg

ここは本当にとっても素敵なとこだったんですが、
周りにレストランなんかが多いため、夜遅くまでかなりにぎやかで
あまり眠れませんでした(^^;;
それだけが残念・・・
[PR]
by chilemoya | 2012-08-09 03:50 | 旅行
8月4日と5日の週末に1泊2日で旅行に行ってきました。
場所はColonia del Sacramento(コロニア・デル・サクラメント)というところで
ウルグアイで唯一、世界遺産登録されているところです。
コロニアはモンテビデオから車で3時間ほどのところで、
私たちは高速バスで行ってきました。

ここはポルトガル人が大半を占めていた町だそうで、
町並みもテレビで見たポルトガルの色合いをしてて
とってもかわいいこじんまりした町でした。
下の2枚は灯台の上から撮った写真です。
c0103368_550562.jpg
c0103368_5515040.jpg

この日は曇っていたんですが、天気が良ければ川(海じゃないですよー)の向こうに
ブエノスアイレスが見えるそうです。
下に見えるのはPlaza Mayor(プラサ・マショール)(カタカナ表記はウルグアイ風発音で(^^;;
この広場を中心として周りに古い町並みが残っています。

コロニアから船でブエノスアイレスまで3時間ほどということもあって、
観光客のほとんどはアルゼンチン人(^^;;
アルゼンチンの人は声が大きい人が多いので、すぐわかります。

これは灯台。どれくらいの高さかわかりませんが、中は螺旋階段のみ。
c0103368_556832.jpg

狭いところをぐるぐるーっと上って、下りはちょっと目がまわりました。
昼食にワイン飲んだから余計に回ったのかもー。
筋肉痛になったくらいだったので、たぶん6階か7階くらいの高さでしょう。

では、今日はこの辺で。
[PR]
by chilemoya | 2012-08-08 06:00 | 旅行
この前の週末は「肉の日」のための週末でした。
毎月29日は「肉の日」と決めてる我が家では、必ず何かのお肉を食べてます。

今月は旦那がどうしてもどうしても欲しかったこれを手に入れたので、
張り切って肉を焼いていました。

ガスコンロでできるアサード(南米風焼き肉)器です。
c0103368_675472.jpg

普通は炭や薪なんかで盛大に焼くとおいしいんですが、
これがあれば気軽に少し(二人分とかだけ)焼くことができる優れものです。

こんな感じで焼きます。
c0103368_695730.jpg


この容器は真ん中に穴が開いていて、そこにガスコンロがくるように載せます。
そして、周りに焼きたいものを並べて上の写真のようにフタをします。
そしたら、下から熱するのではなく、上のフタを熱してその熱が具材に行きわたるので、
オーブンのような感じになるのですが、オーブンよりもじっくりと焼けるので
外はこんがりで中はジュワっといった感じになります。
でも、オーブンで焼くよりずっと短時間でできるんですよ(^^)

写真のような骨つきのお肉はフライパンとかでは焼くのが難しいんですが、
この容器で焼いたら完璧!!
ウルグアイのレストランではレアなお肉が多いので、中までじっくり焼いたのが好きな私たちには
これがぴったりです。
(日本のお肉のように霜降りだとレアがおいしいですが・・・)
この容器、実は旦那の知り合いが日本にいるときに
「アルゼンチンにはこんないいものがあるんだよー」と聞いて以来、
ずーっと欲しがっていたものなので、ウルグアイで手に入れられて大喜びしてます。

そしてとうもろこしはしょうゆをつけて食べました。
やっぱ、とうもろこしにはしょうゆですね(^^)v
[PR]
by chilemoya | 2012-08-02 06:17 | 食べ物