<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ほんと、どうでもいい話だと思いますが・・・

うちは家具付きマンションを借りたのですが、
一応食器や鍋、調理器具なんかもそのまま備えてありました。
荷物が届くまでの間、なんとかこれでやっていけそうな感じだったんですが、
「計量カップ」がないのが不便なので、買いにいってきました。
それがこれ。
c0103368_429086.jpg

よーく見てください、実は重なってるんです。
これをばらすとこんな感じ。
c0103368_4293831.jpg

この写真もよーく見てください。持ち手のとこに数字が書いてあります。
これで1/2とか1/3、1/4が計れるわけです。

カップに目盛が入ってる、日本で売ってるようなもののほうが便利では???

と、突っ込みを入れたくなりつつ、おもしろいので購入しました。
案の定、旦那に見せたら大ウケでした(^^)v

あ、そうそう。
日本では1カップは200mlですが、こちらでは250mlの場合もあるんです。
このカップは目盛がないので、どちらなのかもわかりません(^^;;
[PR]
ようやくマンションが見つかって、先週引っ越しました。
まだ船便が着いていないので、自分たちの物があまりないですが
一応、自宅公開です。
これはリビング。
c0103368_3572318.jpg

テラス側から撮った写真。
廊下の奥の両脇には寝室があります。少し手前が客用バスルーム。
c0103368_3585084.jpg

ここに住みたいと思った、一番の理由はキッチンでした。
棚の色といい、奥の換気窓といい、とっても素敵でしょ?
c0103368_40697.jpg

こういうデザインは1920年から30年代のものだそうで、2000年前後にそれを復刻するのが
流行ってたそうです。ここはそのころに建てられたマンションです。
で、バスルームがこんな感じ。
c0103368_412836.jpg

ウルグアイはバスタブなしが主流のようです。
で、必ずあるのが便器の横にあるビデ。
ウォシュレットの原型みたいな物ですが、うちではまだ使ってません。
(ホテルにいるときは何回か試してみたけど)

家具付マンションを借りたんですが、唯一の不満はラジカセが壊れてること・・・
(あ、DVDも壊れてましたが、日本と方式が違うのでどうせ見れないし)
船便でCDが着くまでにはなんとかしたいなー。
[PR]
ウルグアイは前回も書いたように、お金の単位は「ペソ」です。
種類は日本よりも多いかな?
お札は2000,1000,500,200,100,50,20の7種類。
硬貨は10,5,2,1の4種類です。

で、さっき買い物に行ったら50ペソのお釣りを硬貨で渡されて、よく見るとこれでした。
c0103368_235264.jpg

ウルグアイは去年が独立200年だったので、その記念に作られた硬貨です。

それとこれも独立200年を記念したのかどうかはわかりませんが、
硬貨のデザインも去年新しくなったみたいなんです。
1ペソはアルマジロ(ムリータっていいます)2ペソはカピバラ(カルピンチョ)。
これはよくもらうんで、ちょっと集めてました(^^;;
で、まだ在ウル期間が短い私達は「1ペソと2ペソだけ動物のんがあるんちゃうん?」って言ってたんですが、
冗談で私が「5ペソとかなったらニャンドゥやったりしてー」って言ってたら、
今日、この画像を発見したんです!!!
c0103368_2373058.jpg

ほんまにニャンドゥやん!!!
ニャンドゥは私が好きな鳥で、ダチョウみたいなヤツです。
(この写真はチリのパタゴニアに行ったときのもの。出会えて興奮しすぎてぼけた写真しかありません)
c0103368_2515923.jpg

まだ私にとって幻の5ペソですが、絶対GETしなければ~!!!
(あ、10ペソはたぶんピューマでしょう)
[PR]
日本ではウルグアイってあんまり知られていない国の一つですよね。
サッカーが好きな人はサッカーが強いってことで知ってるかもしれませんが、
それ以外は?となると(?_?)こんな感じかもしれません。

こっち来てまだ間もないですが、ウルグアイ(モンテビデオ)の印象を書いてみますね。
あくまでも私の感想です。

モンテビデオは首都ですが、地方都市という感じです。
でも、最近マンションの建設ラッシュのようで、あっちこっちで工事してます。
景気はよさそう。(今の失業率は5%台です)

物価は高いです。南米の中でもたぶん1番高いんじゃないかなぁ?
食料品が日本と変わらないけど、さすが一番のウリの牛肉は安いです。
あと、意外と米が安いです。その他は高いなぁ。

チリと同じ「ペソ」というお金の単位なので、まだいまいち金銭感覚がつかめてません。
1000ペソって聞いてつい「安い」って思ってしまうけど、実は4000円くらい。
チリでの1000ペソは200円くらいでした。
あー、早く慣れなければ・・・

ウルグアイはあんまり道路事情がよくありません。
歩道もでこぼこだし、路上駐車はびっしりだし・・・
信号も大きな交差点以外はないので、道を横断するときはちょっと怖いです。

ウルグアイは大きな国(ブラジルとかアルゼンチン)に挟まれてるせいか、
なーんかウルグアイの人っておとなしい印象があります。
(他のラテンの国の人に比べてってことですが)

あと、マテ茶セットを持って歩いてる人が本当に多いです。
ウルグアイは多いと聞いてましたが、笑うくらい多いです。
ポットとマテを持って歩いてるんですよー!!!邪魔じゃないのかな?って思ってしまいます。
(あ、マテはお茶を飲むカップのことです)
マテの話はまたマテ茶セットを購入してから改めて書きます。

イタリア系移民が多いウルグアイは、イタリアンレストランがとっても多いです。
サラダを頼むとたいてい、ドレッシングとしてオリーブオイルとバルサミコ酢が出てきますが
バルサミコ酢が醤油入れのようなものに入ってることが多いので「醤油?」って思ってしまうことも・・・
でも、セントロ(旧市街)のレストランで本当に醤油が出てきたのにはびっくりでした(^^;;

んじゃー、今日はこのへんで・・・
[PR]
ウルグアイのテレビ番組、まだ満喫してません。
ドラマもほとーんどがアルゼンチンのを放映してるようです。

そんな中、Monte Carloというチャンネルで月曜の夜のドラマの予告を見てびっくり!!!
これです。
c0103368_5363737.jpg

そう、私の大好きなBenjamin Vicuñaがぁぁぁ!!!(前列右から2番目です)
彼はチリ人ですが、奥様がアルゼンチン人だということもあって、
アルゼンチンでも結構仕事してるみたいだというのは知ってたんですが、
まさかこんなすぐに見られるとは思ってませんでした(*^o^*)

La Dueñaというドラマで、化粧品会社の女社長とその一族の話なんですが、
Benjaminはその会社にもぐりこんでいろいろ探ってる様子。
まだ始まったばかりなんですが、結構重要人物なのでよく出てきます。
(主役ですか?ってくらい)
これから毎週月曜が楽しみな、相変わらずのミーハーでした(^^)v
[PR]
ウルグアイではメーデーは祝日で、スーパーや交通機関(首都はバスですが)もほぼお休み。
メーデーの集会ももちろんありましたが、ビーチ沿いは祝日を楽しむ人でいっぱいでした。

引き潮のときに行くのが気に入ってしまったので、その写真です。
c0103368_6175584.jpg

空がとーってもきれいでしょう。

これはBuceo(ブセオ)という地区にあるヨットハーバーです。
c0103368_619720.jpg


しばらく良いお天気が続くようなので、毎日行けそうです。

あ、ちなみに今日の最高気温は24度くらいだったかな?
週末は28度くらいまで上がるそうなので、ちょっと足くらいは水につけてみたいかも~。
[PR]