<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

日本でも色んなCMに動物が使われていますが、
チリで一番有名なCM犬は彼でしょう。
c0103368_157476.jpg

LipiGas(リーピーガス)という液化ガス会社のCMに出ています。
毎年色んなバージョンのCMが作られていて、
LipiGasの車体には大きく彼の写真が描かれています。
YouTubeで「Lipigas」と検索するとたくさんのCMがアップされているのも
彼が人気者だという証拠でしょう。
私が一番お気に入りなのは去年放送されていたシリーズの1つ。
彼が人々と仲良くなる方法を実践したものです。
ガスを頼んで配達についてきてくれたらしょっちゅう頼むだろうなー。

で、これは今年やっていた天気予報編。
左下の手話をやってる手がとってもかわいいです。


なぜ、こんな話を書いたかというと・・・
先日お邪魔した友人の実家で犬を飼っているらしく、
「Lipigasの犬にそっくりで、すっごく頭がいいのよ」と聞いたからです。
いずれ犬を飼うことができたら絶対この犬種を買おうと旦那に宣言したのでした。
(で、この犬種って何なのでしょう???)
[PR]
独立記念日で始まった4連休中にいつフォンダに行こうか決めるのに
各日のショーのスケジュールをチェックしてみました。
(私が行ったのは国立競技場のフォンダです。)
そして見つけたのがMa`ara Nuiというグループ。
これは絶対ラパ・ヌイ(イースター島の名前です)のショーに違いない!
ずーっとラパ・ヌイのダンスを見たいと思っていたので、
これが行われる土曜に行くことに決定。

予想通り、イースター島の音楽とダンスでした。
イースター島はチリですが、どちらかといえばポリネシアに近い感じです。
島なだけあって、「海の男」って感じの浅黒い筋肉質の人が多いんですね。
彼らが出てきたときは黄色い声援が凄かったです。
c0103368_50467.jpg

c0103368_51898.jpg

アンコールには衣装を変えて出てきました。
c0103368_512539.jpg

c0103368_514248.jpg

このショーが始まる前はまあまあって感じの混雑具合でしたが、
これが始まったころから凄い人・・・
ちょっと遠くからの写真になってしまいましたが、雰囲気だけでも。

去年まではイースター島のショーというのはなかったように思うんですが、
今年の4月くらいに国立競技場前になぜかモアイができたので、
その関係で行われたのかもしれません。
[PR]
タイトルは「ノー・マス・カルネ(もう肉はいらない)」と読みます。
これは独立記念日の連休明けのチリ人の間でよく言われる言葉です。
なぜなら・・・
チリでは18日の独立記念日を祝って家族が集まる習慣があります。
そして必ずといっていいほどやるのがアサードという焼肉。
大きな肉の塊を大量に焼きます。
昼から食べて飲んでしゃべって、しばらく間をおいてまた食べて・・・
余ったお肉はスープにして食べたり。
そして夜になるとFondaというお祭り会場に行ってアンティクーチョという
串焼きのお肉を食べるか、
Culb de Huaso(ワッソクラブ)というショーをやったり踊ったりできるような
レストランでパリジャーダという焼肉の盛り合わせみたいなのを食べたりします。
これが3日間ないし、4日間続くんです。
毎日やる人もいれば、中休みを取る人もいるでしょうけど、
毎日大量の肉を食べるんです。

連休最後の夜の肉屋さんのシャッターには
No + Carne」と落書きされたりしてます。
1年で一番たくさん肉を食べる日なんですね。

で、うちはといいますと・・・
2ヶ月ほど前に引越しをした友人が「18日はアサードするから来い」と言ってくれてたので
お邪魔してきました。
残念ながら小雨が降ったりやんだりの天気だったので、
「本当にアサードができるのかなぁ?」と思っていたら
(アサードは炭で焼くので庭やなんかの外でやります)
庭にテントを張ってくれてました。
友人の家族が集まってかなりにぎやかなパーティになりました。
そして予想通りの大量の肉・・・
もー食べ切れないってくらい堪能しました。

そして次の日。
いつも行ってるお店が特別にパリジャーダをやっていたので行ってきました。
「2人前約8000ペソ(約1600円)のがお得ですよ」と勧められ、
これまた大量のお肉が乗ったパリジャーダが運ばれてきました。
(2人前でステーキ肉4枚・同じくらいの量の豚肉と鶏肉、そしてじゃがいも)
絶妙の味付けに感動して、気づいたら鶏肉が少し残っただけで
あとは全部食べきってました(^^;;
鶏肉は持ち帰って夜はそれでスープを作り・・・
本当にNo + Carneって気分でした。
[PR]
9月に入って益々暖かい日が多くなってきました。
25度を超える日もあったりで、ちょっと暑いくらいです。
そしてうちの近所のCafeでもこれが売られるようになりました。
Mote con Huesillo(モテ・コン・ウエシージョ)です。
c0103368_23321765.jpg

白いのがモテ(大麦)でウエシージョ(桃の干したもの)をシロップ漬けにしたものが
ジュースに入っています。
このジュースがなんともいえない懐かしい味なんです。
(ここの店のはちょっと冷やし飴風)
暑くなると町中にこれを売るカートが出てきます。
年中売ってるところもありますが、やっぱり夏の風物詩といった感じ。
このカップのは桃が3つ(普通は1つ)も入っていて、モテも大量に入っていたので
デザートというより1食分くらいの量でした。
いっぱいでおなかいっぱい(^^;;
[PR]
by chilemoya | 2008-09-17 23:39 | 食べ物
9月18日はチリの独立記念日です。
8月の終わりくらいから街中でお祭りムードが広がっていきます。
それを見てるとわくわく感が出てきて、うちもまた飾りつけをしました。
今年はこんな感じ。(去年はこんな感じでした
☆マークが入った風船がかわいいでしょ?
c0103368_2565168.jpg

国旗が連なってるとこがFonda(祭り会場)みたいです。
c0103368_2574100.jpg

滞在3年目にして初めて国旗を買いました。
c0103368_2583772.jpg

まー、これだけ飾りつけをしてもうちには誰も遊びに来ませんが・・・
(多分連休中は友達の家をさまようことになるでしょう)
既に先週末からFondaが始まっている地域もあります。
私の住んでるところも今日からなのかな?
とっても楽しみです~。
[PR]
チリにはいろーんなパンがありますが、
うちで最近よく食べてるのがこれ。
Pan Amasado(パン・アマサード)です。
c0103368_1083953.jpg

色んなとこで売ってますが、これは近所の八百屋さんで作ってるもの。
外がカリっとしてて、もちもちとした食感です。
見た目も素朴な感じがしませんか?
焼きたてにマーガリンをつけて食べると絶品なんですよねー。
でも、このパンはラードで作ってるらしくてカロリーがすごく高いそうです。
ダイエットしてる人には禁止されるパンなんですね。
普通の1個でも400キロカロリーくらいあるらしいんですが、
この八百屋アマサードは普通の大きさの1.5倍はあるので600くらい?
そう考えると食べるのが恐ろしいくらいの高カロリーなんですよね。
(そして普通のパンよりちょっと値段も高め)
でも、このパンはすごく人気で焼きあがり時間に買いにいかないと
すぐに売り切れてしまうんです。
パン屋じゃないのにパンが人気な八百屋さん。
いつもお昼時には店の前でパンとチーズとハムを少しずつ買って
サンドイッチにして食べてる人がよくいます。
[PR]
by chilemoya | 2008-09-14 10:25 | 食べ物
35年前のこの日、チリでは軍事クーデターがありました。
毎年9月11日には色んなところで追悼式典などが行われますが、
今年は35年というキリのいい年なので、何があるかわからないと言われ
去年行ったベラトンには行きませんでした。(ベラトンの話はこちら

チリに来て3度目の9月11日ですが、1度目のときと2度目・3度目の時では
明らかに雰囲気が違うと感じました。
それは・・・
独裁を強いていたピノチェト将軍が2006年12月に亡くなったせいもあるのかもしれません。
1度目の時は「初めて体験する」ということもあったからかもしれませんが、
やはりあの不気味な雰囲気はなかなか言葉では言い表しにくいです。
昨日も早い時間(午後9時半くらい?)には停電になってしまいましたが、
不気味な雰囲気というのはありませんでした。
ポブラシオン(低所得者層居住地区)で毎年暴動があって、
その影響で停電になるんですが、
今年はサンティアゴで約12万世帯が停電になったそうです。
私が住んでるところは停電地域の一番端っこ。
通りの北側は電気がついてるのに、うちから南側は真っ暗でした。
ポブラシオンからは少し離れていて、騒ぎも全く聞こえないし、
近所では喪に服しているような雰囲気で、とても静かでした。

数ヶ月前、軍事政権中に連行され行方不明になっていた人たちを
まとめて葬ったという場所が明らかにされました。
全ての行方不明者が家族の元に帰る日はまだまだ遠いかもしれませんが
ピノチェトが亡くなって以来少しずつ前進してるようです。
[PR]
昨日9月10日、夕立のような強い雨が降って久しぶりに虹が見れました。
c0103368_21563515.jpg

こちらにきた2年前はよく虹が見れたのに、最近はほとんど見ることがなくて
久しぶりの虹に慌てて写真を撮りました。

この後はコロンビア戦。良い前兆かも?と思い、
今日こそはMatigolが見れるかもしれない、絶対見たい!!と思って
これを着てテレビの前で応援してました。
c0103368_21583724.jpg

前回のブラジル戦での反省点がクリアされていたのか、
攻撃も守備も格段によくなっていたチリ代表。
コロンビアが全く調子が出なかったせいもあるんでしょうが、4-0で圧勝でした。
そして4点目を入れたのはMati!!!
素晴らしい連携プレーでのゴールだったので、この日のMejor Gol(最高のゴール)
とまで言われていました。
久しぶりにMatigolが見れてとーっても幸せでした。
これはその映像です。かっこいいー(*^-^*)

[PR]
by chilemoya | 2008-09-11 22:06 | サッカー
昨日、2010年W杯南米予選がありました。
チリはホームでブラジルと対戦。
格から言ってもブラジルが勝つのは戦う前から予想されていましたが。
ちょーっとチリにはかわいそうな負け方だったなーって試合でした。

ブラジルもものすごく不調な感じで、ブラジルらしいプレーがほとんどなく
プレーも荒いし、ファールもしまくり・・・
それでも南米は人気のあるチームに審判が有利なジャッジをするというのが
当たり前なので(国際試合、国内リーグ問わず)
ブラジルに有利な感じではあったんですが、
チリの方はとってもいいプレーが多かったんです。
Matiも復活まではいかないけど、かなりいいプレーが多かったし。

でも、少ないチャンスにきちんと得点を決めるブラジルと違って
攻め続けていた割にゴールが決まらないチリ。
3-0という点差で負けてしまいました。

でもでも、唯一見てて腹が立ったのがMago Valdiviaに対するレッドカード。
彼は今回代表復帰して、心を入れ替えたのかすごく丁寧なプレーをしていて
(以前はファールを挑発するようなプレーが多かったんです)
ボールを持ってるときにタックルをされてこけてしまったとき、
相手に自分の足が当たらないようにひいたにも関わらず、
レッドカードが出されました。
何回ビデオを見ても納得できなくて、これだけは本当に腹が立ちました。
呆然としてスタジアムを去るMagoがかわいそうで・・・
(以前だったら審判に殴りかかる勢いで抗議してたはず)
おかげで水曜のコロンビア戦にも出れません。
せっかく彼のプレーを楽しみにしてたのになー。残念。
[PR]
by chilemoya | 2008-09-09 03:49 | サッカー
以前、このブログでも書いたんですが(過去記事はこちら
8月に坂本英三さんがチリに来たんです。
その時のビデオがたくさんYouTubeに出ててびっくりしたんですが、
それよりびっくりしたのが、みーんな大合唱なんですよ!!!
日本語なのにー。
「どんだけアニメ好きやねん、チリ人!!」って突っ込みたくなります。
すっごく盛り上がったみたいで、ビデオを見てるだけで楽しいです。
記事にYouTubeが貼れるようになったんで、貼ってみまーす。

[PR]
by chilemoya | 2008-09-05 07:43 | 音楽