<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今、ネットのニュースをチェックしているとこのニュースを見つけました。
チリで飛行機事故
これは私が住んでいる隣の区での出来事です。
事故当時、区が所持するグランドで区民参加のエアロビクスをしていたそうです。
Santiagoには区が主催でいろんなクラスがあり、
格安で習い事ができるので、参加している人は多いようなのですが、
このエアロビクス教室もそんなクラスの1つでした。
警察所有のセスナ機には警察官が2名と、
飛行機整備を学んでいる学生が4人乗っていたそうです。
飛行機は墜落前に既に火が出ていたそうなので、これから原因を究明するのでしょう。
墜落当時、25人ほどの人がエアロビクスに参加していたそうで、
逃げ遅れた方たちが犠牲になったようです。

Santiago市内はセスナ機がたくさん飛んでいます。
時々事故もあるんですが、今回は特にひどかったようです。

犠牲者の方々のご冥福と今治療中の方の一日も早いご回復をお祈りします。
[PR]
最近、アンデスを入道雲が覆っていることが多かったのですが、
月曜の夕方、雲が晴れたので見てみると雪が積もってました。
c0103368_21412813.jpg

この写真は火曜の朝撮ったものなんですが、薄曇でわかりにくいかな?
夜明けにはアンデスの向こう側から太陽が昇ります。
雪が積もっているとそれを反射して山は金色になります。
そして、夕焼けの時はとってもきれいなピンク色。
雲がかかる日も多いので、きれいに見えたときはとっても得をした気分になります。
昨日の夕焼け、写真撮っておけばよかったなーと後悔してます。
[PR]
先日も書いたフェスティバルの話です。
2日目は日本でも有名なJourneyがメインでした。
ご存知の方も多いと思うんですが、ここのボーカルはつい最近決まったばかりの人で、
このフェスティバルが初ステージ。
当日はちょっと見れなかったので、ビデオに録って昨日見てました。
その模様はYou Tubeにたくさんアップされているので、
見ていただけるとわかると思うんですが、違和感が全然ありません。
旦那と二人で「笑うくらい似てるなー」と言ってました。
声が似てるだけじゃなくて、声量があるんですねー。
最初から最後まで聞かせてくれました。本当に素晴らしかったです。

そしてこのブログでは何回も登場しているSinergiaもこの日出演でした。
最初から予想通り笑える始まり方、フェスティバルでは珍しいドラムソロなど
(ここのドラムはチリのロック界で一番うまいといわれています)
最高に良かったんですが、思ったより時間が長くて途中までしか入ってなくて残念。
また絶対ライブ見たいなー。
[PR]
by chilemoya | 2008-02-26 00:49 | 音楽
先日、ホームセンターへ行ったときにこんなものを見つけました。
c0103368_3433419.jpg

レンジでごはんが炊けるタッパーです。
蓋が2重になってて、こんな感じ。
c0103368_3445973.jpg

うちは毎日ごはんを食べるわけではないので、炊くときはお鍋で炊いています。
が、お昼に一人分だけ炊こうとするとお鍋ではなかなかうまく炊けません。
それでこれを見つけたとき
「これだったら電気製品じゃないから日本に持って帰れるし、値段も安いしー」と
色々言い訳を並べて買ってもらいました。

で、実際使ってみると・・・
鍋のときと水加減も違うし、なかなか難しいです。
炊けることは炊けるけど、まだまだおいしいごはんにはありつけていないです。
もうちょっと何度か練習しないとなー。
[PR]
by chilemoya | 2008-02-22 03:49 | 食べ物
今日20日から海沿いのリゾート地、Viña del mar(ビーニャ・デル・マール)で
チリ最大の音楽フェスティバルが開かれます。
私の周りでは今年はいまいち盛り上がりに欠けているんですが、
テレビなんかでは例年通りすごく(無理やり?)盛り上がってます。
毎日外国人アーティストが1~2組といくつかのチリのアーティストが出ます。
コメディアンも出たり、アマチュアのバンドのコンクールなんかもあります。
今日のメインはこの人、バチェレ大統領も大好きなMiguel Bose(ミゲル・ボセ)です。
c0103368_4112944.jpg

彼はこのフェスティバル7回目の出演になるそうなんですが、
去年の11月にも来たばっかりなので「また来るの?」という印象しかありません。
そしてもう1つの外国人バンドはEarth Wind & Fireです。
c0103368_4124864.jpg

とっても懐かしいんですが、最近の曲はまったく知りません。
チリからはSix Packというアイドルバンド。
c0103368_415042.jpg

写真を探したんですが、いいのがありませんでした。
日本ではあまり男女混合のアイドルバンドっていませんが、
こちらではこんな感じが普通のようです。

今日は「見たい!!」と強く思うほどの感じではないので、明日見ることにします。
[PR]
by chilemoya | 2008-02-21 04:19 | 音楽
チリの人と話していて、よく聞かれるのが上の2つの言葉です。
acostumbrar(アコストゥンブラル)は「慣れる」、
extraño(エクトラニョ)は「寂しい」です。

初対面の人、友人問わず本当によく聞かれます。
「チリには慣れた?家族や友達と会えなくて寂しくない?」みたいな感じで。
自分ではチリの生活には慣れているつもりですが、
やっぱり言葉がまだまだ不自由なので、聞かれるのかなとも思います。
初対面の人には
「2年くらいでそこまで理解できていれば凄いね」と言われますが、
友人たちには
「もっと頑張れ」と言われます。
勉強をしないといけないってわかっていても、
なかなか自分で努力することができません。
仕事している時はほとんどメモも取らずに頭で覚えて仕事していました。
あの記憶力は一体どこへ行ったのでしょう???
「仕事モード」と「勉強モード」では記憶の構造が違うのかもしれません。

そして上の二つの単語、一番よく聞かれるのになかなか覚えられません。
何度か聞かれて思い出す始末・・・
「もうチリには慣れたし、家族や友達ともメールで連絡を取り合っているので
寂しくないからこの2つの単語は使わないでほしい」
って言おうかな(^^;;
[PR]
先週土曜と今週水曜の2回、チリでショーボールというイベントが行われていました。
主催者はアルゼンチンの神様マラドーナです。
c0103368_212756100.jpg

アルゼンチン対チリ戦は以前にもアルゼンチンで行われていて、
その時は試合をちょっとだけしか見れませんでした。(忘れてたんで・・・)
今回2試合とも見ましたが、めちゃくちゃおもしろかったです。
7人制のフットサルのようなもので、チリもアルゼンチンも元代表選手ばかり。
これは試合前の記者会見の写真。チリはサモラノです。
c0103368_21242333.jpg


コートはテニスコートより広いくらいのところで、壁に囲まれています。
ホッケーみたいに壁に当てて跳ね返ったのもありで、
場外にボールが飛んだときだけスローインします。
コートが狭いので展開が速いし、点がおもしろいように入ります。
1試合目は11対10でチリが勝ち、2試合目は11対11の引き分けでした。
1試合目のとき、アルゼンチン側がフェイントをかけたゴールを決めたので
すごくもめてしまい、チリのキーパーがキレてグローブをはずし自ら退場。
結局そのゴール、一度は認められたもののマラドーナの計らいで
取り消しになりました。
もしかして「やらせ?」と思わせるような出来事でしたが、観客は大盛り上がり。
2試合目も順調に進んでいたのに、最後にロスタイムが長すぎて
チリの選手がキレてまたおおもめ。
みんなショーなのに大人げないほどもめてました。
全部マラドーナの仕込みかなーと思うくらいおもしろい試合でした。
引退してしまった代表選手のこういったショーは見ているファンにとっては
たまらない魅力だと思います。

そして試合後、一番称えられたのはもちろんマラドーナ。
c0103368_21332693.jpg

今まで色々と問題を起こして世間を騒がせていた彼ですが、
ぜーったいこういった健全なショーをやってるほうがファンも喜ぶし、
自分も楽しいんじゃないかなーって思いました。
ビデオ録ってなかったのだけが残念です。
[PR]
by chilemoya | 2008-02-15 21:36 | サッカー
先日、テレビを見ていたらドキュメンタリ映画の紹介をしていました。
日本でも公開されている「アース」です。
公式サイトはこちら

最初チャンネルを変えたときにクジラの映像が流れていて
「またクジラのニュース???」と思ってみていたら
映画の紹介だったんです。
(チリでは調査捕鯨に反対していて、ニュースで度々取り上げられています)
映像もきれいだし、一番驚いたのはサメがアザラシを捕獲するシーン。
すごい迫力でした。あんな映像が取れるなんてー!!!

動物番組好きな私達夫婦ですが、見たこともないような映像ばかりでした。
映画館の大きなスクリーンで見たいなー。
日本はコンダクターが渡辺謙さんなんですね。
私は彼が好きなので、DVDは日本で買おうかな。
渡辺謙さんは俳優としてもすごい人ですが、
それよりも「熱いラグビーファン」で、試合を見て感動して泣いてる姿に惚れました。
どうでもいい話ですが・・・
[PR]
by chilemoya | 2008-02-14 02:51 | その他
去年買ったゴムの木。
すくすく成長してくれているのですが、下から小さな新芽を発見。
c0103368_2111130.jpg

大きさは1~2センチくらいです。
最初はこんなに小さな芽からスタートするんですね。
すっごくかわいいです。
頑張って大きくなーれ。

去年のクリスマスにチリ人のお母さんからもらった麦。
「クリスマスの日に芽が出たものは幸運を呼んでくれるから、
持って帰りなさい。特に金運にいいのよ」と言われ、
絶対に枯らしちゃダメだなーと思って大事に育ててました。
「雑草植えてるみたいー」とか言いつつ、毎日お水をやってたら
無事に穂が出てきました!!
c0103368_216536.jpg

穂が出ると「麦」ってはっきりわかって、なんとなく楽しい気分に。
でも、どこからわいてきたのかアブラムシが大量に付着してます。
「食べるわけじゃないから、薬をまこう」ということになり、
毎日薬をまいてるんですが、一向に減る様子なし・・・
チリでは麦の穂をドライフラワーのように飾ったりするんですが、
それをやりたいので、アブラムシなんとかならないかなー???
ほんと、虫ってどこにでもわいてきて嫌ですね・・・
[PR]
土曜日、サンティアゴ市内にある動物園に行ってきました。
日本にいるときは年に2・3回は動物園に行っていましたが、
チリでは初めて。
ニュースで「ホワイトタイガーの赤ちゃん公開」というのを見て
どうしても行きたくなったんです。
が、公開時間を知らなかったので会えませんでした。
なので看板だけ撮ってきました。
c0103368_2324427.jpg

ぐるぐる動物園を見て廻っていて、一番人が多かったのはこれ。
c0103368_23253223.jpg

くまです。後姿ですが、毛並みがふわふわしてて「くまさん」って感じ。
これはペンギン(マゼランかな?)。日差しがきつそうな顔。
c0103368_23272182.jpg

白熊・・・そんな暑そうなところで寝なくてもいいのに・・・
c0103368_2328526.jpg

フラミンゴは赤ちゃんがいました。ふわふわでかわいい。
まだ卵を温めているのもいましたよ。
c0103368_23284832.jpg

この動物園は丘の中腹にあるので、坂や階段が多くて結構疲れました。
今日は筋肉痛なので、一日ゆっくりしていたいと思います。
[PR]
by chilemoya | 2008-02-10 23:30 | 旅行