<   2007年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

タイトルは「私と結婚してください」という意味です。
こんなタイトルのテレビ番組が水曜の夜に放送されています。
いつも最初から最後まで見たことはないんですが、結構おもしろい番組です。
毎回色んなカップルの結婚式から披露パーティの模様を準備から含めて
ドキュメントで追っかけているのですが、昨日のはかなりひどかった!!

チリは土曜の夜に結婚式をして、日曜の朝方までかけてパーティをするというのが
一般的のようです。
新郎は熱狂的なコロコロ(サッカーチーム)ファン。
結婚式当日のお昼も試合があり、準備をそっちのけで友人とカフェに集まり試合観戦。
新婦もファンのようで、別の場所で家族と試合を見ているんですが、
試合中も結婚式のことでそわそわしています。
一方新郎はいつも通りに観戦中もビールをがんがん飲んで、
試合が終わるころには顔も真っ赤。
めでたく試合はコロコロが勝って、テンションも上がっていきます。

新郎新婦別々にパーティ会場を下見するのですが、
新郎はチームの旗を国旗と同じように立てたくて画策。
ですが、新婦のお父さんは厳格そうな方でそれを取ってしまいます。
何度も入れ替わり立ち替わり旗を立てたり取ったりの繰り返しが続き、
結局旗を隠されてしまいました。

新郎はチームカラーの白と黒に身を固め、シャツの袖口にはCOLO-COLOと刺繍が・・・
新婦が教会に到着するのを待っている間も神父さんにサッカーの話をする始末。
さすがに新婦が入場してきたときには「きれい」と感極まっていました。
式が終わって教会を出て行くと番組側からのプレゼントで
クエカを演奏・踊っているグループが二人を祝福。
とても感動的だったのに、それが終わると新郎は友人たちと共にコロコロを称える歌を熱唱。
車には後ろに白黒に塗られた缶をつけて(普通はかわいい色なんですが)
パーティ前に二人の思い出の地に向かいます。
もちろんコロコロのホームスタジアムへ。
これは新婦から新郎へのプレゼントだったようで、新郎は大感激。
またもや友人たちがスタジアムにいて、花火を上げ大騒ぎ。
結婚式なのか祝勝会なのかわからない状態でした。

大騒ぎした後、パーティ会場へ。
旗は立ててありませんでしたが、友人が持ってきていてずっと振ってました。
そしてみんなシャツの下にはコロコロのウェアを着てます。(もちろん新郎も)
クイズやダンスをしたりとってもとっても盛り上がっていたのに、
ここでハプニングが・・・
新郎、試合観戦中に飲みすぎたのがその頃になって回ったのか
トイレにこもって出てきませんでした。
その後も番組は続いていたんですが、遅くなったので寝ました。
新郎、復活したのかなー???
[PR]
金曜と日曜、コンサートに行ってました。
金曜はIllapu(イジャプ)の35周年記念コンサート。
彼らは日本でもフォルクローレが好きな方には有名なグループ。
私のフォルクローレのイメージは彼らの音楽です。
35周年記念だけあって、観客も老若男女といった感じで、外国人も多かったようです。
(英語なまりのスペイン語がやたら多かったので)
彼らは演奏はもちろんですが、コーラスもすごくきれいなんです。
私が一番好きな曲はVuelvoという曲で、
アンコールで演奏していたのですが、最後のコーラス部分がめちゃくちゃ凄かったんです。
Youtubeのアドレスを貼ってますので、興味をもたれた方は聞いてみてください。

そして日曜は色んなところでイベントがあってすごーく迷ったんですが、
Parque O'higgins(オヒギンス公園)であった「音楽の日」イベントに行ってきました。
これは去年も行ったのですが、今年は20周年の大掛かりなフェスティバルでした。
出演バンドは約20で、8時間を越える長丁場です。
もちろんそんな長い時間は疲れるので、2時くらいから6時くらいまでいました。
このイベント、チリでは結構有名なバンドもたくさん出るのにタダなんです。
日本では絶対あり得ないだろうなー。
その中でも気に入ったバンドをいくつか・・・
今まで見たことがなくて、見たいなーと思っていたのがAlamedasというバンド。
Chileno!というビデオがおもしろくて気になっていたんですが、
予想通り80年代風の音で楽しめました。
そして次に出てきたLeo Quinterosも80年代風。
Fumadoresという曲のビデオを見つけたので貼っておきます。
で、去年も出ていたんですが、見なかったWeichafe。
彼らはチリのメタルバンドの中でも一番人気があるのかな?
3人編成なんですが、ボーカルはベースとギターが交代でとってます。
ベースのデス声が意外と良いなーって思いました。
Me voy a encerrarという曲のライブです。

暑くなってきたので(そしてあまりおもしろくないのが続いたので)途中で帰ったのですが、
バス停に近くなったとこで聞こえてきたのがSinergia・・・
このブログでも時々出てくる(なぜか一番好きになってしまったかもしれない)バンドです。
(以前の記事はここ
もうちょっといればよかったかなーと思ってしまいました。
で、このイベントはラジオでも放送されていて、家に着いてから続きを聞いたのですが、
最後はJuana Feでした。(以前の記事はここ
このバンドは去年一番最初に出て、観客もほとんどいない状態だったんですが、
今年に出たアルバムが大ヒットしたおかげか、ラジオで聞いていても大合唱状態でした。
うちの旦那の一押しバンドだったので、旦那はこれを聞きながら
「成長したなー」と感慨深げでした。

久しぶりに音楽三昧の週末でした。
[PR]
by chilemoya | 2007-11-26 20:53 | 音楽
サンティアゴでは月曜と火曜、記録的な猛暑でした。
天気予報の気温は35度だったのに、実際に計測すると43度・・・
11月の気温としては過去最高だったそうです。

そんな中、20日水曜にワールドカップ予選がサンティアゴで開かれました。
試合開始時間が10時半というめちゃくちゃ遅い時間。
会場は国立競技場で、先月10年ぶりに再結成したSodaStereoというバンドの
コンサートが開かれたため、芝はパッチワーク状態。
相手は20日現在予選2位のパラグアイで、チリは絶対に勝たなければ
ワールドカップ出場にも赤信号がともるといった厳しい試合でした。

グランドコンディションが最悪といっていいスタジアムで、
ホームなのにチリ人選手はすべったり転んだりが多く、
いいところは全くといっていいほどなく、0-3の完敗。

試合が始まる前はとても熱かったファンたちも段々寂しそうな応援に変わっていき、
試合後はみんなぐったり。
もちろん選手もこんな感じでした。(真ん中はキャプテンのサラス)
c0103368_4165679.jpg


この試合後、パラグアイは1位になりチリは6位だったのが7位に転落。
南アフリカに行くのはまたしても遠くなってしまいました。

日曜に行われたウルグアイ戦でアウェーで引き分けて盛り上がっていたときだけに
本当に残念でした。
[PR]
by chilemoya | 2007-11-24 04:20 | サッカー
17日は私の誕生日でした。
旦那の用事があったので、ちょっとだけ遠出。
帰りに高速沿いにお花や果物がたくさん売っているフェリアで
花と果物その他を買ってもらいました。
c0103368_2175994.jpg

1つの花瓶に入りきらないくらいたくさんの束で1000ペソ(今は300円くらいかな?)
サンティアゴ市内の半額以下です。
すごーくたくさん花が売っていて選ぶのに迷ったんですが、
色んな色が入ったこれにしました。
そして↓のKobeccoさんのコメントの返事にも書いたのですが、
またまたサボテン仲間が増えました。これは正確には多肉植物になるのかな?
c0103368_21102695.jpg

花の形をしていてとてもかわいいでしょう?
コレクター状態になってきてるかも・・・
最後に買ったのはネーブルオレンジ。
ネーブルオレンジは日本でもお馴染みですが、3キロとか5キロをネットに入れて
店先に吊り下げて大量に売っている店が並んでいて、
「和歌山のみかんみたいー」って思ってしまいました。
味見をさせてもらったんですが、すごく甘くておいしかったので、
「二人で3キロは多いかな?」と思いつつ、購入。
でも、みかんみたいにぱくぱく食べてしまいそうです。
[PR]
あんまり暑くない気がします。
去年はプールに入ったりしてたような・・・
時々暑くなる日はあるんですが、今日も24度くらいの快適気温です。
でも、これくらいだと夜が結構冷えるので(7度くらい)まだまだ毛布が直せません。

3日ほど前に突然食べたくなって、バームクーヘンを作りました。
見た目はいまいちですが、結構おいしくできたので旦那も喜んでくれました。
c0103368_25309.jpg


そしてこの前の日曜に買い物に行ったとき、3つもサボテンを買ってしまいました。
c0103368_255741.jpg

ずーっと欲しいといい続けていたアロエ。やっと気に入ったのがあったのです。
それに玉サボテンも。
多肉植物のぷにぷにしたやつは旦那が気に入って購入。
ウチワサボテンも株分けして2つになってます。
(買ったときの記事と比較してもらえると成長がわかってもらえると思います)
もっと暑くなってくれたらサボテン軍団も喜ぶだろうなー。
[PR]
by chilemoya | 2007-11-17 02:59 | その他
今日、昼過ぎに地震がありました。
そんな大きくは揺れてないんですが、結構時間が長かったので
なんかふらふらーっとしてちょっと気分が悪くなる感じでした。
そしたら友人から「地震大丈夫ですか?」のメールが・・・
アントファガスタでかなり大きな地震があったんですね。
日本でもニュースでやってたみたいで、ご心配おかけしました。

今年の4月には南部で、8月にはペルーでも大きな地震があり、
またチリ北部で大地震。
サンティアゴには来ないことを祈ってます。
[PR]
日本でもニュースで流れたかもしれませんが。
8日から10日、チリでイベロアメリカサミットが開かれていました。
これは中南米とスペインポルトガルの首脳の会議なんですが、
過去の征服者と被征服者なので、もめないわけがありません。
7日から続々とチリに首脳が集合。
一番注目されていたのは先日の大統領選挙で当選した
アルゼンチンのKirchner(現大統領夫人)です。
c0103368_171318.jpg

現大統領の夫人が次の大統領っていうのも珍しいかと思いますが、
女性なのでBachelet大統領と良い関係を築けるのでは?と
チリでは注目されています。

そして最終日の10日。首脳会談中に事件は起こりました。
スペイン首相が発言中に中南米1の問題児で有名なChavez大統領が
横から何度も発言を妨害したのを見かねて、スペイン国王が
Por que no te callas(なぜ黙らないのか?)と怒ってしまいました。
c0103368_112405.jpg

こういった席上に国王が出席するのは初めてらしく、
Chavezの攻撃にたまりかねたのでしょう。
その後も別の国の大統領からも非難轟々のスペイン陣。
国王はとうとう席を立ってしまいました。
困ったのは開催国であるチリのBachelet大統領。
Chavezは「僕の彼女」と冗談で言うくらいBacheletが好きなのに
彼女を困らせてしまったわけです。

この後Chavezは「民衆のための集会」でも2時間演説をし、
(普通は30分くらい?)途中、キューバで病気療養中の盟友Castroにまで
電話をするというパフォーマンスをし(本当につながってたかどうかは怪しいですが)
チリ国内をかき混ぜて帰っていきました。
来るときはベネズエラが混乱していて「本当に来るのか?」と言われていて
予定より2日ほど遅れてきたのですが、ちゃっかり注目度No1はさらっていきました。

そしてこのスペイン国王の名セリフはコメディアン達にはおいしいネタだったようで
しばらくチリでは流行りそうです。
[PR]
この前の日曜と昨日でCDを6枚とDVD2枚を買ってしまいました(^^;;
そのうちの1枚は去年日本デビューを果たしたJuanes(フアネス)の新譜。
c0103368_1047439.jpg

新曲は1ヶ月ほど前からラジオやテレビで聴いてたんですが、
やっと買ったアルバムはとっても良かったです!!!
1曲目からめちゃくちゃかっこよくて毎日何回も聞いてます。
日曜に買ったのはこれと旦那がチリの懐メロを3枚。
以前にも書いたかもしれませんが、Feria MixというCDショップでは
3枚買うと1枚おまけでついてくるので、ついつい買いすぎてしまいます。
そして、昨日は突然思い立ってまた行ってみたんですが、
日曜とは違う支店で、店員さんは日本人が珍しかったのか、
5分置きくらいに話しかけられました。
欲しかったCDが売り切れだったので、色々見てると勧められまくり(^^;;
あんまり断り続けるのも悪いので、Fito Paez(フィト・パエス)という
アルゼンチンの歌手のCDのことで訊いてみました。
私  「一曲好きな曲があるんですけど、題名がわかりません。
    ベスト盤にも入ってないみたいなんです。」
店員 「どんな曲か歌ってみて」
私  「・・・たらたらー(サビの部分の1フレーズのみでしかも適当)」
店員 「これかなー?試聴できるから聴いてみて」
私  「これー!!当たってるよー」
なんとスーパー店員でした。
買ったのはこのCD。写真はおかまちゃんっぽいですが、
本当に彼はゲイだったりします(^^;;
c0103368_11104519.jpg

彼のお勧めのままにもう1枚購入し、チリ映画のDVDも2枚買ってしまいました。
どっちも見たことがある映画なんですが、何回も見たいなーと思ったので。
1つはTaxi para 3。
この映画はタクシー運転手が強盗に協力させられて人生が狂っていく話です。
チリではとっても有名な映画です。
もう1つはMachucaという貧しい地域の子とお金持ちの子の交流を描いた映画です。
どちらもチリの貧困層を描いた作品です。
言葉がかなりわかりづらいので、全部完全に理解できていませんが
何回も見たらそのうちわかるかなあ。
[PR]
by chilemoya | 2007-11-10 11:12 | 音楽
ワイン愛好家クラブから10月に届いたワインです。
先月は旅行前日に届いたので、箱を開けずにそのまま1ヶ月が過ぎてしまい、
昨日11月分が届いてしまったのでした。
なので先に10月分を載せます。
10月はFalerniaというワインで、CarmenereとSyrahが入ってました。
c0103368_2355249.jpg

ワイナリーはValle del Elqui(バジャ・デル・エルキ)というところにあるそうです。
そこにはまだ行ったことはありませんが、ピスコ(蒸留酒)で有名な場所で、
天文台なんかもあり、星がとてもきれいに見えるそうです。
c0103368_23581728.jpg

裏のラベルに地図が出てました。矢印の辺りがValle del Elquiです。
Santiagoはチリの真ん中くらいです。
ある知り合いの芸術家によると(彼は世界中を旅しています)
「世界中で一番芸術的パワーが強いところ」がValle del Elquiだそうです。
そのパワーがこのワインにもそそがれているのかな?
飲むのがとっても楽しみです。

そして今日は私の大事な師匠のお誕生日です。
一緒にワインは飲めませんが、写真だけプレゼントということで(^^;;
おめでとうございまーす!!!
[PR]
by chilemoya | 2007-11-09 00:03 | お酒の話
私は旅行先ではほぼ必ず地ビールを飲むようにしています。
今年の2月に行ったValdiviaというところではValbierというビールを飲みました。
c0103368_3173112.jpg

濃厚なタイプでしたが飲みやすくてとってもおいしかったです。
そして先日行ったPunta Arenasにはチリでは超有名なAustralというビールがあります。
c0103368_319113.gif

写真はカラファテ風味。
(他の地ビールを試してみたかったんですが、置いてないって言われました。)
このビールはSantiagoでも売っていて、他のよりちょっと高めなんですが、
おいしいので時々買って飲んでいました。
このビールはラベルもとてもきれいで、全部取っておきたいくらい。
今回は飲んだことがないYaganという名前の黒ビールを飲んでみたんですが、
黒ビールとブラウンビールが混ざったような感じでおいしかったです。

で、このブログを書くのでちょっとサイトを見てみたらすごく良い写真がたくさんありました。
英語のページを貼り付けておきますので、見てみてください。
ここです。
パタゴニアーって感じの写真がいっぱいで、また行きたくなってしまいました。
[PR]
by chilemoya | 2007-11-06 03:25 | お酒の話