<   2007年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

チリでやってるテレビコマーシャルで結構私が気に入っているのは
Direc TVのシリーズです。
以前にやっていたクリスマスバージョン
有名なホラー映画の主人公ばかりなんですが、サダコも入ってるんですね。
これは少し前にやっていた映画もののうちの1つ、Braveheratバージョン
このほかにもジョーズのバージョンがあるんですが、私はBraveheartが大好きなので
こっちを載せました。
そして今やっているFinal Countdownバージョン
Final CountdownといえばEuropeの名曲、このブログを読んでいただいてる方たちは
多分みなさんご存知の曲だと思います。
妙にJoeyと似た声で歌う結構きっついルックスの彼。
このCMを見るたびに旦那と二人で笑ってしまいます。
[PR]
by chilemoya | 2007-09-26 21:16 | その他
以前、レタスクリームの話をここに書きましたが、
今、大流行なのはCrema de Caracol(クレマ・デ・カラコル)です。
これはかたつむりの唾液から作られるクリームらしいのですが、
結構あちこちで売られています。
先日行ったFondaでも何件かお店が出ていました。
どのお店にも透明のケースが置いてあり、
中にたくさんのかたつむりたちがうじょうじょ・・・
かたつむりって1匹だけ見るとかわいいなーって思いますが、
いっぱいいるとちょっとひいてしまいます。
クリーム自体はしっとりとしてとてもよい感じですが、
レタスクリームに比べると3倍くらいの値段なので、1回しか買ったことはありません。

そして最近私がよく目にするのはCrema de Emu。
エミューの油から作られるクリームです。
エミューとはオーストラリアに住むダチョウに似た大型鳥類です。
c0103368_78395.jpg

日本の動物園にもいることが多いので、ご存知の方もいらっしゃると思います。
(私はダチョウが好きなんで、エミューももちろん知ってました)
ダチョウは日本でも食用飼育されていたりしますが、
エミューはまだまだ日本では未知の鳥かも。
そんなかわいいエミューから取れるクリームはまだ試していません。
今日チラシをもらったので、ホームページにアクセスしましたが、
ほとんど情報は何もありませんでした。
さあ、これは流行るのでしょうか???
[PR]
by chilemoya | 2007-09-25 07:15 | その他
今日は結構いいお天気だったので、散歩をかねて以前行ったお店を見にいきました。
ここは有名な作家がやっているお店だそうで、置いてあるものも
雑貨から洋服、家具まで色々あって見ているだけでも退屈しません。
洋服は紳士物も婦人物両方あって、とても丁寧な仕立てです。
そこですっごくかわいいコートを見つけてしまいました。
試着してみたら「私のために作ったのですか?」と思うくらいぴったり。
私は肩幅がせまくて腕が少し短いので、チリで服を買うと大抵袖が長いんです。
60000ペソとちょっと高かったんですが、思い切って買ってしまいました。
そしたら今日は「2×1の日」だったそうなんです。
チリで2×1という字を見つけると、ドス・ポル・ウノといって2つのものが1つの値段になるんです。
普通は同じものを2つ買って1つ分支払うんですが、この店は特別で
その値段分のお買い物ができるというシステムでした。
なので旦那が欲しがっていたジャケットとマフラー、私のスカーフに食器と
クッションカバーも買いました。

その後、近くにある有名なイタリア料理のレストランで昼食を取り、
そこからまた少し離れたところにある骨董品やら家具やらを扱う店が集まっている
通りをぶらぶらしてそこでも素敵な店を見つけ、小物を買ってしまいました。

で、素敵なものをたくさん買ってめちゃくちゃご機嫌だったんですが、
帰りのバスに乗るときに、バスのステップで足をひっかけてこけてしまいました。
恥ずかしいし、足は痛いし、散々・・・
帰ってすぐに薬を塗って冷やしたんですが、まだちょっと腫れてます。
浮かれるのもほどほどにしないとなーって思った一日でした。
[PR]
by chilemoya | 2007-09-23 11:36 | その他
5連休の最終日、またまたおうちでパリジャーダをしました。
すっかり肉を焼くのにハマってしまったうちの旦那。
私は楽チンでおいしいものを食べさせてもらいました。
最初はロンガニッサという大きめのソーセージから。(これは写真を撮り忘れました)
次は骨付きの豚肉です。
c0103368_1191156.jpg

パリジャーダは牛肉を食べることが多いんですが、買い物に行ったら
よい牛肉は売り切れていて、豚肉になりました。
(この時期はみんなパリジャーダをしているので)
そして、私の希望を取り入れてもらって焼いてもらったのがこれ!!
c0103368_11105737.jpg

イカ焼きです。これってボイルしないといけないんですね。
し忘れたので、溶けてしまいました・・・でもおいしかったです~。
そのイカをさばいているときに出てきたのがこれ。白子かな?
c0103368_11131362.jpg

ホイル焼きにしてレモンと醤油をかけて食べたんですが、
イカの風味がある珍味といった感じでおいしかったです。
そしてシメにはこれ~!!焼きおにぎりです!!!
c0103368_11142573.jpg

この写真は焼き始めたところ。
最近新しく出たSushi用の米を買ったらなかなかおいしかったので、
焼きおにぎりを食べたくなったのです。
パリジャーダなのに、すっかり居酒屋メニューですね。
連休最後の日も大満足の一日でした。
[PR]
by chilemoya | 2007-09-23 11:17 | 食べ物
18日の独立記念日にYein Fonda(ジェーン・フォンダ)に行ってきました。
(このポスター画像は2005年のもの)
c0103368_3275117.jpg

独立記念日のお祭り会場をFondaというので、主催者のシャレでジェーン・フォンダと
名付けているのでしょう。
ジェーン発音をスペイン語風に書くとYeinになります。

主催者はチリで有名なバンド、Los Tresのメンバー。
2年前に再結成、またいつ解散するのかわからないバンドです。
今年はVioleta Parraというチリの音楽界に多大な影響を与えた人の
生誕90周年も兼ねたお祝いのフォンダだったので、Parra一族が何人か出演していました。
(Los TresのギタリストはVioletaのお孫さんです)

Quinta Normal(キンタ・ノルマル)という公園内で行われているのは知ってたんですが
最寄駅を降りて、公園入り口につくと真っ暗。
人もまばらで「本当にここ?」と思うくらい。
近くにいた人に聞くと「このまままっすぐ行ったところでやってる」と教えてくれたので
暗い道を旦那と二人でとぼとぼ行くとテントらしきものが・・・
無事に会場にたどりつけました。

中に入ると意外や意外、テーブルと椅子がぎっしり並べられていて、
通るのも大変なくらいでした。
なんとか席につけて始まるのを待つこと1時間半。
幾つのグループが出るのかもいまいちわからなかったんですが、
(7つくらいは出るみたいでしたが)
旦那のお目当てはParra一族が出るグループ。
2番目に出てきたんですが、みんな椅子やテーブルの上に乗ってしまったので
真ん中より後ろにいた私達は全然見えず・・・
その後Los Tresが出てきて、約2時間ほどライブをしました。
このバンドもすごく見たかったのですが、やっぱり音だけ・・・
この時点で2時過ぎ・・・ここで帰るお客さんも多かったと思います。
私のお目当てはLa sonora de Tommy Reyというグループ。
クンビアという音楽でチリでは一番の人気です。
彼らはイベントやフェスティバルではいつも一番最後。
「3つ目で2時過ぎだったら、Tommy Rayは朝8時くらいになるかも」と思って
残念ながら途中で帰りました。
もう一つ見たかったSinergiaは3回も見ているので「まあ、いいか」と・・・

Tommy Rayは一度去年に見たんですが、その時もイベントが始まって6時間後に
出てきたので、疲れてへろへろ状態だったので踊ることができませんでした。
彼を見るには彼らだけのライブに行かないと体力が持たないなーって思いました。
[PR]
by chilemoya | 2007-09-22 03:47 | 音楽
国立競技場内にはロデオ会場があります。
チリのロデオは朝の8時からなので、早すぎて断念しましたが、
アルゼンチンのガウチョのショーがあったので見ました。
これはチリのワッソたち。ポンチョを着て、いかにも南米って感じでしょ?
(カウボーイのことをアルゼンチンではガウチョと言って、チリではワッソと言います。)
c0103368_5143625.jpg

止まっているところをアップで撮ってみました。馬がとても優しそうな顔です。
c0103368_5161957.jpg

ガウチョの荒牛乗り。動きが早いのでぼけてしまいましたが・・・
c0103368_5174320.jpg

この後、彼は振り落とされてしまいました。
そして逃げた牛をガウチョ達が投げ縄で捕まえます。
c0103368_5182898.jpg

この写真はよく見ると縄が片方の前足を捕まえています。
c0103368_5192126.jpg

本当は両方の前足に縄をひっかけて、牛を倒さないといけないみたいです。
これはショーだったからか、縄をひっかけてもすぐに抜けていました。
こういったショーを見たのは初めてだったので、とても楽しかったです。
[PR]
連休の中日、Fonda(フォンダ)に行ってきました。
隣の区と自分の住んでる区が主催の2箇所に行ったので、
とーっても疲れましたが楽しかったです。
最初に行ったのは12時からやってるというところ。
ショーなんかは夜の8時からなので、それまでは入場料はタダでした。
ショーをやっていないのでガラガラ・・・
でも、お店なんかはちゃんと開いていて、食べることはできました。
これがFondaで一番よく売られているアンティクーチョとエンパナーダ。
アンティクーチョはお肉やチョリソーとたまねぎを串刺しして焼いたもの。
エンパナーダは中に肉とたまねぎの煮たものと、オリーブとゆでたまご(1/4)が入ってます。
外はパンみたいな感じかな?
c0103368_4523359.jpg

ここのアンティクーチョはちょっと小さめでしたが、おいしかったです。
お店のお兄ちゃんはその日最初のお客の私達にすごくよくしてくれて、
おまけもいっぱいしてくれました。ありがとう。
c0103368_4535174.jpg

そして移動遊園地なんかもあります。
c0103368_4564536.jpg

よく見ると座席ぼろぼろだし、大丈夫か?と思ってしまいました。
c0103368_4572430.jpg

上の写真のは動いているところを見ませんでしたが、これは動いてました。
小さいバイキングです。
c0103368_458030.jpg


アンティクーチョとエンパナーダを食べ、チチャというお酒を飲み、
色んなお店を冷やかしていたんですが、やることがなくなったので移動。
国立競技場で行われているFondaに行ってきました。
ここは朝からやっているので、人がいっぱい。
移動遊園地もぼろぼろではなく、お店の数もかなりたくさんあって、見ごたえたっぷりでした。
そこでやってたCueca(クエカ)のショーです。(観客もいっぱい)
c0103368_505650.jpg

クエカはチリ独特の音楽とダンスで、独立記念日のときにはよく踊られます。
みんな子供のときから踊っているので、すごくうまいです。
見ていると簡単そうなステップなんですが、なかなか難しいんです。
このひらひらのワンピース、かわいいですよね。
1ヶ月前くらいから町中で売られていて、とっても華やかです。
[PR]
夜10時より好きなバンドが二つ出るイベントがあると聞いて
すっごーい気合いを入れて行ったのに、中止でした・・・
この時期、独立記念日の連休中で、あちこちでFondaというイベントがあります。
このイベントもそんな一つだったので、まさか中止になるとは思っていませんでした。
あーとってもとっても残念。
そのまま帰るのも勿体ないので、Bellavista(ベジャビスタ)というところにある観光客向けの
お店やレストランが集まっているところに行って本やら銅板の絵を購入。
(ここは夜中の12時までやってました)
クエカ(チリのダンス)のショーを見たりして、すっかり観光客でした。

話は変わって・・・
うちでは休日にはRadio FuturoというFM局を聞いています。
FuturoはFutureって意味なんですが、このラジオ局はなぜか
古い曲がよくかかるんです。
しかも、80年代によく聞いていたHard Rock系。
一時はKingdam Comeがよくかかっていました。
年中よくかかるのはAC/DCとIron Maiden。Rashもよくかかるかな。
興味がある方はここで一度聞いてみてください。
(Radio Onlineをクリックすると聞けます。)
結構おもしろいです。
[PR]
by chilemoya | 2007-09-18 01:26 | 音楽
18日の独立記念日のお祝いにチリではアサードという焼肉をすることが多いんです。
うちも小さなパリージャを買って焼いてみました。
炭でゆっくりじっくりと焼きます。
チリではアサードは男の料理。
うちでも旦那が炭に火をつけるところから肉を焼くところまで全てやってくれました。
c0103368_920163.jpg

今日はチョリソーを最初に焼いて、写真の豚肉、最後にマチャという貝を焼いてもらいました。
とってもおいしかったです。
これがマチャ。
c0103368_93215100.jpg


その後、アルカチョファ(アーティチョーク)をゆでて食べました。
ゆでているところの写真。
c0103368_9342583.jpg

この花びらみたいにみえるところを一枚ずつ取って、
根元だけをドレッシングにつけて食べていき、最後は芯の部分も食べます。
普通は芯の部分だけを食べるそうなんですが、チリでは花びらの根元も食べるんですね。
春から夏にかけて出てくるので、正に今が旬です。

なぜか私の友人達からは「食べ物の写真を載せて~」というリクエストが多いので、
チリではメジャーな食べ物を載せてみました。
また今度別の食べ物の写真を載せますので、楽しみにしておいてくださいね。
[PR]
by chilemoya | 2007-09-16 09:26 | 食べ物
9月11日は日本ではニューヨークのテロで有名な日だと思いますが、
チリでは1973年にクーデターが起きた日なんです。
これによって連行、処刑された多数の人を慰霊するベラトンが
毎年国立競技場で行われていると聞いて行ってきました。

国立競技場ではクーデター以降、かなりの人が処刑されたそうです。
連行されて未だに生死さえも不明な人も多く、
そういう人達を探すためのポスターもあちこちに貼られていました。
うちの旦那は以前チリに留学していたとき、
色々な人から不当に処刑された人たちの話を聞いていたので
どうしても慰霊に行きたかったそうなんです。

9月11日は毎年あちこちで警官隊との衝突が起きるので、
直前まで行くかどうか迷っていたんですが、
今年は去年ほど不気味な雰囲気がなかったため、思い切って行ってきました。

8時からのセレモニーに行くと既にたくさんのろうそくがともされていました。
壁にメッセージを書いている人たち、捜索用のポスターを貼っている人たち、
黙々とろうそくに火を灯していっている人たち。
何も言葉が浮かばないくらい重い雰囲気の中、私達もろうそくを灯してきました。

うちから国立競技場までの道のりは歩いて30分弱。
その間は何もありませんでしたが、残念ながら別の地域では
かなり大規模な抗争があったようで、警官が一人亡くなられたそうです。
チリも経済的に成長してきているとはいえ、貧富の差は広がる一方です。
まだまだこういった暗い影はあちこちにたくさんあります。
[PR]