<   2007年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

5月第4日曜、今年も消防隊のパレードがありました。
去年の写真はこちら

今年は去年よりかなり人数が減っていて、ざっと見た感じでは3000人くらいでした。
最初のブラス隊。
c0103368_3384486.jpg

続いて赤制服隊が2000人くらい続いていました。
c0103368_3392613.jpg

そして旗隊。この後ろに通常の消防士制服の人たちが1000人くらい。
c0103368_3402016.jpg

最後に去年はなかった消防車隊が続きました。
これはレトロな消防車。
c0103368_341695.jpg

街で一般的に見かけるのはこのタイプです。
c0103368_3414825.jpg

他にも10台以上連なっていましたが、そのうちの6台をまとめてみました。
c0103368_3424679.jpg


去年の記事を読むと通過に20分くらいかかっていたようですが、
今年は10分程度で通過していってしまいました。
お天気も悪くて寒い一日だったので、見物客も家族らしき人たちだけだったような気が。
日本でこういうパレードをしたらたくさん見物客がいるのになーって思ってしまいました。
[PR]
雨が全然降らないサンティアゴです。
まだまだスモッグがひどくて、あまりうろうろできないのが残念。
(なのでブログに載せるようなネタもなかったりして・・・)
毎日相変わらずうちわさぼてん相手に話しかけてます。
前回から約1ヶ月半(写真はこちら
こんなに大きくなりました。
c0103368_6513916.jpg

前回わかりにくかった新芽も大きくなって、下の葉や真ん中からも新芽が出てます。
サボテンってこんなに早いペースで大きくなるんですね。
頭が重そうで大丈夫か?って思うんですが、下の葉も太くなってきてるし、
こういうもんなんでしょうね。
それより驚いたのが、謎の雑草。
横にちょこっと生えているんですが、どこから種が飛んできたのかも謎で、
一度双葉の頃に枯れかけたんですが、また復活。
サボテンなので週に1度しか水をやらないのですが、それに順応したようです。
雑草ってすごいなーって感心しながら、これの成長もちょっと楽しみだったりします。
[PR]
チリは21日が「海軍記念日」でお休みだったので3連休でした。
この3連休に何をしていたかというと、Chanchitos Blancos(チャンチートス・ブランコス)との戦いに終わってしまいました。
直訳すると「白いブタくんたち」となるんですが、そんなかわいいもんじゃないです。

うちは家具つきの賃貸マンションで、最初に観葉植物を一つ入れてもらったんですが、
これに虫が大発生(>_<)
なぜこんなに発生したのかわかりませんが、段々元気がなくなっていって
「これはマズイ」と思い、葉の大部分をカットし、水をかけながら歯ブラシで
こすり落とすという作業をしました。
その後、ネットで何の虫か調べると(普通は作業の前に調べるかも・・・)
カイガラムシの一種でした。(気持ち悪いので写真は載せません)

曰く・・・
*小さいので知らない間に大発生していることが多い
*乾燥しているところを好む
*効果的な殺虫剤があまりない
*成虫になると殻をかぶっているので、殺虫剤も効かない
*年に3・4回発生する

最悪ですね・・・

その後、学名を調べてスペイン語のサイトを見るといっぱい呼び名が出ていました。
そしてチリでは「Chanchitos Blancos」って言われてるとわかり、
早速ホームセンターの園芸コーナーで薬を購入しました。
チリは日本と違う薬みたいで、とりあえず様子を見てみたいと思います。
虫が大嫌いな私が頑張っているので(?)観葉植物くんも頑張ってほしいものです。
[PR]
c0103368_5554457.jpg

Rafael Maureira(ラファエル・マウレイラ)通称「サカラッチ」です。
今、チリでは大捜索中。
彼は児童暴行容疑で裁判中でしたが、4月初旬になんと逃走。
チリの北部や南部の色々なところで目撃されて、
今はアルゼンチンかボリビアに逃げたとの噂もあります。

去年チリに来たときからすでにニュースで裁判のことを取り上げていたので
何度もニュース映像で彼をみたことがありました。
子供を暴行された母親達が裁判所近くで彼を殴っていたとか、
彼へのインタビュー、反省の色がまったくない様子など
裁判自体も注目されていて、毎回少しずつ刑期が延びていました。
逃走前は刑期15年だったと思います。

どうやった逃げたのかはわかりませんが、完全に警察の落ち度でしょう。
そして今週とうとう彼に懸賞金がかけられました。
早く捕まってほしいとの願いを込めて、もう1枚写真を貼っておきます。
c0103368_671195.jpg

[PR]
カスエラとはチリの家庭料理の代表的なものです。
アベとは鳥のことで、昨日初めて鳥肉のカスエラを作ってみました。
スープやコンソメで有名なマギーが「カスエラの素」を出しているので
それを使うとすごく簡単にできました。
なんで今まで作らなかったのか自分でも不思議です。
c0103368_558816.jpg

こんな感じでスープの中にチキンとじゃがいも、かぼちゃなんかが入ってます。
普通はここにとうもろこしが入るんですが、いいとうもろこしが売っていなかったので
にんじんを入れてみましたが、これでもなかなかおいしかったです。

カスエラはスープとメインが一緒になったような料理で、
先にスープを飲んでからチキンを食べます。
(そうじゃないとスープがはねて大変なことに・・・)
他に牛肉を使うのもあります。
マギーのカスエラの素にはおコメが入っていたんですが、
友達の家のお母さんが作るときはパスタを入れたり、
家庭によって色々あるみたいです。
朝晩の気温がかなり下がってきたサンティアゴでは
あったかいカスエラがとってもおいしいです。
[PR]
by chilemoya | 2007-05-18 06:03 | 食べ物
Amazonはみなさんご存知のショッピングサイトです。
日本にいるときは何度か利用していましたが、チリでは送料がかかることもあって
買うのを控えていました。

が、

こんなものを見つけてしまい、夫婦共々「どうしても欲しい」ということで買ってしまいました。
c0103368_6551950.jpg

80年代に活躍したバンドのトリビュートアルバムです。(写真ボケちゃいました)
私が一番聞きたかったのはVan Halen。
このメンバーじゃー欲しくならないわけがないって感じで、
私の好きなミュージシャンがたくさん参加しています。
(赤字は特に好きな人達です)
1. Paul Dianno (ex-Iron Maiden) - Ain't Talkin' 'Bout Love
2. Jack Russell (Great White) & Dweezil Zappa - Unchained
3. Mark Slaughter (Slaughter) & Doug Aldrich (Whitesnake) - I'm The One
4. Jani Lane (ex-Warrant) & George Lynch (ex-Dokken/Lynch Mob) - Panama
5. Gilby Clarke (ex-Guns N' Roses), Fred Coury (Cinderella), Frankie Wilsey (Sea Hags) & Colby (Hollywood Roses) - Ice Cream Man
6. Fee Waybill (The Tubes) & Brad Gillis (Night Ranger) - Atomic Punk
7. John Corabi (Union/ex-Motley Crue) & Bruce Kulick (ex-Kiss) - Hot For Teacher
8. Stephen Pearcy (ex-Ratt) & Jake E. Lee (ex-Ozzy Osbourne) - Running With The Devil
9. Joe Lynn Turner (ex-Deep Purple/ex-Rainbow) & Reb Beach (ex-Whitesnake) - Dance The Night Away
10. Enuff Z'Nuff Yankee Rose
11. Jeff Scott Soto & Blues Saraceno (ex-Poison) - So This Is Love?
12. Doug Pinnick (King's X), Yngwie Malmsteen & Billy Sheehan (Mr. Big) - Light Up The Sky

注文してから約2週間ほどで届きました。
1ヶ月くらいかかると聞いていたので、早くてびっくり。
送料はアメリカからなので1600円ほどになりました。
チリではCDショップは結構充実していますが、こういったものは置いてない(と思う)ので
またAmazonで買っちゃうかもしれません。
[PR]
by chilemoya | 2007-05-15 07:08 | 音楽
チリでも5月第2日曜は母の日です。
日頃の感謝を込めてお菓子や洋服、花束などをプレゼントします。
お菓子ではチョコレートが人気なようで、スーパーではチョコレートが割引で売られています。
デパートでは色々な母の日商戦が繰り広げられますが、
主にセーターやコートなどの季節ものが売れているみたいです。
(チリではこれから冬なので)
で、一番びっくりしたのが花束として贈られることが多いのが
「菊」なんです。
チリでの母の日は季節的に晩秋になり、秋の花として菊は日本でも当たり前なのですが、
日本で菊といえば仏花のイメージが強いですよね。
こちらでは母の日の贈り物として菊の花束がよく売られています。
逆に日本で母の日に送る赤いカーネーションなんですが、
チリではお墓に置いてあることが多いようです。
地球の反対側の国で花に対するイメージもまったく逆なのがおもしろいですよね。
[PR]
下の記事でちょこっと書いた事件の話です。
チリの話ではないんですが、今思い出しても不思議な話なので・・・

10数年前、私とne-san(下の記事でコメントをいただいてる人)は
Alice Cooperというミュージシャンのライブに行きました。(確か初来日?)
彼は音楽だけのコンサートというより、少しマジックなんかもあったショーだったので
当時の日本で見たライブの中では珍しいものだったと思います。

で、「いつもと違う感じだったねー」と話しながら地下鉄(御堂筋線)に乗ると
車両内にすごい悪臭が・・・
あまりにもすごい臭いだったのに、誰も何も反応していません。
なので私達も黙って乗り続け、天王寺駅を降りてから
「すっごい臭かったねー」
「まだ臭う気がする」
「もしかして前を歩いてるおっちゃん?」
とか好きなことを言って歩いていました。

そんなことをいいながら近鉄線に乗り換え、空いてる車両の端っこに二人で座り、
私がne-sanの分のパンフレットを彼女に渡そうとしたら反応がありません。
彼女は呆然として自分のかばんを見ています。
完全に動きが止まっていました。
それで私も彼女のかばんを見ると・・・

う○ちがそのまんまべったり・・・(そんな大量ではなかったんですが)

あり得ない事態に二人は頭が真っ白!!
我に帰ってからは慌ててティッシュでふき取りましたが、
その後大爆笑は止まらず、ライブの内容よりその強烈な出来事で
しばらくずっとAlice Cooperは笑いのネタになっていました。

非現実的なことに直面すると頭が真っ白になるという良い(?)経験でした。

その後、そのかばんは「運がついた」と喜んだ彼女の母が宝くじを入れていたそうですが
残念ながら宝くじはハズれてしまい、かばんは捨てられたそうです。
[PR]
by chilemoya | 2007-05-13 01:21 | 音楽
チリは日本より乾燥しているため、静電気がすごいです。
窓を開けるとき、水に触ったときでもバチっときます。
私は日本にいるときから静電気に悩まされていて、
静電気防止グッズなどを持っていましたが、効いたことがありません。
が、最近「静電気に銅がいい」と知り(前から有名な話かもしれませんが)
銅のアクセサリを欲しいなーと思っていました。
チリは銅産出国として有名で、どこにでも銅のアクセサリは売っています。
そしてやっと今日バングルを買いました。
c0103368_625632.jpg

1個で良いのにかわいかったので、ついつい2個購入(^^;;
1個1500ペソ(約300円)でした。
今日は雲っているので(スモッグもひどいですが)湿度が多少あるため、
まだ効果はわかりませんが、期待したいと思います。
[PR]
サンティアゴはここ最近雨が全く降らないので、スモッグがひどいです。
小学校などでは体育が中止になったりしています。
出かけると目が痛くなったり頭痛がするので、週末もどこにも行けずじまい・・・
私が子供の頃「光化学スモッグ警報」というのがあって、プールが中止になったり
外で遊ばないようにと言われていましたが、そんな感じです。
うちからの風景もこんな感じです。せっかくのアンデスが全然見えません。
c0103368_64306.jpg

プロビデンシア地区のビルも霞んでます。
c0103368_644361.jpg

向こうに見えるのはサンティアゴで有名な観光地「サンクリストバルの丘」なんですが、
普段は丘の上のマリア像も見えるのに、スモッグに隠れてしまってます。
c0103368_6461017.jpg


ちなみに1年前のうちからの景色。スモッグはありますが、山は見えてます。
c0103368_6465271.jpg

早く雨が降ってスモッグがきれいにならないかなー。
[PR]