<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

トランサンティアゴとは新しい交通システムの名前です。
以前も書いたんですが、サンティアゴを走っているバスは全て個人経営でした。
そのため、古いバスの排気ガス・台数の増加などの問題を解決するため
トランサンティアゴを立ち上げたらしいです。

この会社の主旨は
「古いバスを全て廃止してスモッグを軽減する」 ということでした。
最初に掲げていた期限に間に合わず、今年の11月より始動のはずでした。

が、まだ全然間に合ってません。おかげで今は変なことになってます。

今までのバス。黄色で古い車体です。
c0103368_3393530.jpg


そしてこれが新しいバス。色も全然違います。
c0103368_340061.jpg


これは古いバスに新しいバスの塗装をしたもの・・・排気ガスは健在です。
なぜ古いバスかわかるかというと、新しいのは行き先表示が電光掲示板だからです。
c0103368_3402471.jpg


これなんか前面だけピンク・・・結構笑えます。
c0103368_340543.jpg


いずれ上のバスもこういう色になるんでしょう。でも、これも古いバスですよね。
c0103368_3411949.jpg


この他にも「車内のパイプだけ新しくしてるもの」や「ブザーだけ新しい(でも使えない)」
なんていう変なバスがいっぱい走ってます。
でも、これでは最初の目的の「スモッグの軽減」にはなりません。

そして台数の削減などは11月では間に合わないから2007年2月に変更になったらしいですが、
きっとまだまだかかるでしょうね。
[PR]
チリでは手芸をやっている人が多く、編み物をしている人もよく見ます。
うちの近所にも毛糸屋さんや手芸用品の店がたくさんあります。
手芸が好きな私は店の前を通るだけで気持ちがうずうずしてきます。

何度か毛糸を買ったんですが、先日初めてこちらの「編み物の本」を薦められ、
載っている作品がとてもかわいかったので購入しました。(安かったし)

かわいいですよね。着れないけど(^^;;
c0103368_335297.jpg


これもとってもかわいい。
c0103368_3355124.jpg


そしてこれが一番気に入ったので、編もうと思って編み図を見たら・・・
c0103368_336248.jpg


これではわかりません(^^;;イラストだけ???
c0103368_3364631.jpg


普通はこういった記号図があるんですが、一番編みたいものには記号図がありませんでした。
c0103368_337714.jpg


結局、日本から持っていった本に載っていたのを編み始めました。
これが編み終わったらこの本の中から何かチャレンジしてみようと思います。
[PR]
チリではペットブームです。
家族の一員として飼うのはとてもよいことだと思います。
私も動物が大好きで、いずれ飼いたいと思っているくらいですから。
でも、これにはかなりびっくりしました。

http://www.dorina.cl/productos.htm

このURLはマーガリンの会社なんですが、
「子犬プレゼントキャンペーン」をしています。

いくらなんでもこれはダメなのでは(-_-)???

以前書いたことがありますが、サンティアゴは野良犬が多いです。
危険はないとはいえ、やはり野犬狩も行われています。
当然その中では人間に飼われて捨てられた犬も多いことでしょう。

この子犬たちがきちんと飼ってもらえることを祈ります。
[PR]
チリでは日本の音楽も人気があります。
今はインターネットで簡単に色んな音楽を聞くことができるのと
アニメの主題歌がそのまま放送されたりしているからでしょう。

特に人気があるのはGacktやLarc en ciel、X-Japan。
モーニング娘やPuffyも人気です。
私の勝手な解釈なんですが、こういう人達はちょっと
「キャラクター的要素」があるので、アニメを見るのと
同じ感覚で人気があるような気がします。
アニメショップでGacktのポスターなんかも売っていますし
Tシャツを着た人を見かけるときもあります。

モーニング娘・・・誰が誰だかほとんどわからない私ですが、
遠いチリでプロモーションビデオを見るとつい見てしまいます(^^;;
[PR]
by chilemoya | 2006-10-24 03:33 | 音楽
世界的にも日本のアニメは有名ですが、チリでも色々とやっています。
懐かしいものから私にはわからないものまで、かなり人気があるようです。
先日、サンティアゴ大学でアニメエキスポというのをやっていました。
私は行かなかったんですが、その日の夜にセーラームーンのコスプレをした
高校生くらいの女の子を見ました。

このページはチリの子供向けチャンネルなんですが、日本のアニメが多いでしょ?
http://www.etc.cl/series.htm

以前は「ど根性ガエル」とか「キャンディ・キャンディ」もやってたそうです。
キャンディキャンディ見たかったなー。

そして南米といえばこれ
c0103368_3324060.jpg


「母を訪ねて3千里」やってるんですねー。
チリに来る前、カラオケで歌いまくったマルコのテーマ。
なんかちょっとうれしいです。
[PR]
イスラ・ネグラからサンティアゴに戻る途中で、サン・アントニオに寄りました。
ここは漁港で大きな海鮮市場もあります。
市場の下や屋根にいるのは「あざらし」と「ペリカン」です。
これのおかげ(?)で観光客も多いようです。
c0103368_3293069.jpg


ひなたぼっこ中。海鮮市場で魚の頭をえさとして売っています。
動物園みたいですね。
c0103368_3295430.jpg


そしてペリカン・・・いっぱいいました。でかいです。
c0103368_3301566.jpg


飛んでるペリカンって初めて見ました。
c0103368_3304288.jpg


漁船。観光ボートもあるんですが、この日は波が強かったので乗りませんでした。
c0103368_33175.jpg

[PR]
by chilemoya | 2006-10-19 03:28 | 旅行
バルパライソに行った次の日、イスラ・ネグラに行きました。
ここにも先日書いたパブロ・ネルーダの家があります。
ここも今では博物館になっていて、ネルーダのお墓もあります。

屋根についてる魚のモチーフがネルーダ財団のシンボルになっています。
c0103368_3261531.jpg


これがお墓。海がよく見える位置にあります。
c0103368_3263918.jpg


浜辺は砂浜と岩場になっていて、かなり波が強かったです。
c0103368_327066.jpg


この道を降りるとすぐに浜辺に出ます。
c0103368_3272092.jpg


博物館はとても混んでいて中までは入れませんでしたが、外からでも充分見学できました。
海が好きだったネルーダは一番この家がお気に入りだったそうです。
[PR]
by chilemoya | 2006-10-17 03:32 | 旅行
サンティアゴではジェイソンは出ませんでしたが、季節外れの大雨でした。
冬に逆戻りのような寒さで夜の気温は3度くらい。
昼間は27度。寒暖差がありすぎです。

大雨の翌日、晴れてきれいにアンデスが見えると
なーんと冬よりたくさん雪が積もっていました。
c0103368_3234378.jpg


ちょっとモヤがかかってて霞んでます。でも、スモッグではありません。
c0103368_3232076.jpg


ちなみに、チリ(南米の他の国もかな?)では「13日の火曜日」が不吉なんだそうです。
[PR]
バルパライソではResidencial(レジデンシアル)と呼ばれる民宿に泊まりました。
古い家にはたくさん部屋があるので、部屋を貸しているところが多いそうです。

ここは共有部分。夜、ここですっごーく冷えたビールを飲みました。
c0103368_3204836.jpg


ここも共有部分です。ちょっとした美術館みたいですよね。
c0103368_321924.jpg


これはテラスからの風景。海が見えてとってもとってもきれいでした。
朝食はこのテラスで食べました。すごく優雅な気分になりました。
c0103368_3213252.jpg


これもテラスからの風景。夕方なのでちょっと画像が暗いです。
c0103368_3215475.jpg


他のインテリアも素敵でしたし、民宿のおばさんもとても親切でした。
親戚の家に遊びに行ったような気楽さが良かったです。
またバルパライソに行ったときにはここに泊まりたいなーって思いました。
[PR]
by chilemoya | 2006-10-13 03:19 | 旅行
バルパライソには「パブロ・ネルーダ」の住んでいた家という博物館があります。
パブロ・ネルーダはノーベル文学賞を受賞したこともある、チリの詩人です。

これは博物館の入り口すぐにあるネルーダを模したベンチです。
もちろん自由に座れます。ヒッチコックかと思ってしまった私(^^;;
c0103368_3183341.jpg


博物館なので中は撮影禁止でしたが、部屋から見える風景は撮影しても良かったので撮りました。
これは一番上の部屋からの風景。海がとてもきれいに見えました。
c0103368_3185696.jpg


彼は海や船が好きだったらしく、家の外観は灯台のようで中は船室のようでした。
もう一つ海の近くに家があり、そこも今は博物館になっています。

これはバルパライソの丘標高1300m(表示がないけどタクシーのおじさんが教えてくれた)
から撮った風景です。
1300mもなると風がすごくて飛ばされそうでした。
c0103368_3192399.jpg

[PR]
by chilemoya | 2006-10-12 03:17 | 旅行