カテゴリ:旅行( 118 )

7日と8日でValparaiso(バルパライソ)に行ってきました。
バルパライソはサンティアゴからバスで2時間くらいにある港です。
古くから商用、軍用で有名な所だそうです。
地域振興の一環として国会が10年以上前に移されたそうです。

ここは海に面して丘があり、家が丘にそって立っていっています。
急激な坂、細い道が神戸の異人館がある辺りのようでした。
写真は丘の中腹くらいから撮った風景です。
入り江になっていて海岸線がずっとカーブしています。
c0103368_316939.jpg


ここは緩やかな坂道。なぜか急な坂を撮ってくるのを忘れました。
c0103368_3163461.jpg


アセンソールという直訳するとエレベーターなんですが、
ケーブルカーのようなものに乗って丘を登ります。
バルパライソのアセンソール、全て100年以上経っているそうです。
全て木で作られていて、小屋が上がっていくような感じでした。
c0103368_316579.jpg


名称は丘なんですが、実際は標高1000m以上あるので山と言ってもいいような気もしますが・・・
坂や階段ばかりの地域なので、女性は足がきれいな人が多いそうです。
[PR]
by chilemoya | 2006-10-11 03:15 | 旅行

アイセンで見た鳥たちです。

ガチョウです。これは家畜ですが・・・
c0103368_2243459.jpg


何ていう鳥かわかりませんが、鷹のような感じでした。
c0103368_2245824.jpg


これも何ていう鳥かわかりませんが、ちょっとトキに似てませんか?
c0103368_2252150.jpg


飛んでるところを撮るのは難しくて、1枚だけまともに写っていました。
これもトキみたいな鳥です。
c0103368_2254625.jpg

[PR]
by chilemoya | 2006-07-29 02:23 | 旅行
旅行4日目。アイセンからバスで1時間弱のところにあるコジャイケに行きました。
ここはアイセンより山の雰囲気がある場所のような気がします。

これはコジャイケの教会です。
c0103368_2181863.jpg


教会の前にあるプラサの風景です。
c0103368_218466.jpg


プラサの前のおみやげ物やさんの集まっている場所。
c0103368_2191070.jpg


これは開拓者記念公園だそうです。
c0103368_219412.jpg


開拓者記念公園からみた風景
c0103368_220622.jpg


コジャイケも小さな町です。アイセンとは違い観光に力を入れている街で、かわいい印象を受けました。
[PR]
by chilemoya | 2006-07-24 02:16 | 旅行
旅行3日目。アイセンから車で約30分ほどのチャカブコという所に行きました。
ここはフィヨルドツアーや氷河ツアーへの出発点になる港だそうです。
残念ながら今は冬なのでそういうツアーはやっていませんでした。

チャカブコの港。観光はやっていなくても輸送はやっているんですね。
以前行ったノルウェーのフィヨルドと少し似ていました。
c0103368_2144823.jpg


港のそばに難破船がありました。もう20年以上も前からあるそうです。
c0103368_2151517.jpg


アイセンからチャカブコへの道の途中で一番いい景色のところで写真を撮りました。
c0103368_215381.jpg


同じく道の途中です。
c0103368_21623.jpg

[PR]
by chilemoya | 2006-07-21 02:13 | 旅行
旅行3日目。アイセンの街を散歩しました。
その時の写真です。

アイセンのプラサです。チリの街には教会の前にプラサがあって、普通はそこが中心になって街が広がっていますが、アイセンでは今はプラサが中心ではないそうです。
c0103368_2111197.jpg


教会。これはちゃんとプラサの横にありました。
c0103368_3505465.jpg


プラサの前の警察署です。古い建物で記念に残してるのか、中で仕事をしている雰囲気はありませんでした。
c0103368_2121092.jpg


消防団(になるのかな?)の事務所です。小さい街なので大きな消防署はありませんでした。
c0103368_2123849.jpg


遠くに見える橋がアイセンの入り口に当たるそうで、観光名所だそうです。
c0103368_2125840.jpg

[PR]
by chilemoya | 2006-07-19 02:17 | 旅行
旅行2日目。
アイセンに住んでいる友人の家の近所を散歩しました。
彼女は山のふもとに住んでいるので、周りは大自然です。
滝の水を引いて生活用水に使用しているので、水がとても冷たかったんですが、
でもなんとなくマイルドな手触りでした。

家の前の道です。曇っていたんですが、時々日が差して少し幻想的な感じの写真になりました。
c0103368_272757.jpg


近所の川です。海からの入り江になっていて、ここから漁船がたくさん出港します。
c0103368_273916.jpg


山のふもとなのに海の匂いがしていました。ちょっと不思議な感じ。
c0103368_275011.jpg


こういった滝が何箇所かあって、そこから生活用水をひいているそうです。
c0103368_27594.jpg


アイセンは日本にとても関係のある街です。
チリで獲れる鮭のほとんどがこの街から日本へ行きます。
地球の反対側からはるばる日本に行く鮭たち。大自然を想像しながら味わって食べてください。
[PR]
by chilemoya | 2006-07-18 02:05 | 旅行
10日から15日までパタゴニアのアイセンというところへ行ってきました。
今日から何回かに分けて旅行の話を書いていきたいと思います。

サンティアゴから飛行機で約3時間ほど南のバルマセダという空港から
バスで2時間半ほどのところにアイセンがあります。
南半球なので南に行くほど寒くなります。
そして今は冬なので「雪が見たいなー」と思っていました。

空港に着いたときはほとんど雪がなく、「残念ー」と思っていたら
バスに乗ってから数分で雪が降り始め、すぐに吹雪いてきました。
今年初の大雪だったらしく、バスにはチェーンも積んでいません。
バルマセダからアイセンまではいくつも山を越えます。
そして当然チェーンなしで山道を登れるはずもなく、
バスの男性乗客は協力しあってバスを押して登りました。
それでも結局途中でそのバスは先へ行くのを諦めて電話で違うバスを手配、
私達は荷物とともにバスを乗り換えて

通常の倍の5時間もかかって無事にアイセンに到着したのでした。
ちなみに翌日は大雪のため空港を閉鎖していたそうです。
[PR]
by chilemoya | 2006-07-18 02:04 | 旅行
チリでは24日から26日まで3連休でした。
その真ん中の25日、とてもお天気が良かったのでポマイレに行ってきました。
ポマイレはサンティアゴから1時間ほどの所にある小さな街で、
陶器が有名だそうです。

街の入り口です。チリではカトリック教徒が多いそうです。
c0103368_215797.jpg

少し離れたところにあったおみやげ物やさん。建物の雰囲気が良いですよね
c0103368_21571840.jpg

バス停です
c0103368_2157288.jpg

こういった小さなお店がたくさんある街です。
c0103368_21573723.jpg


民芸品やおみやげ物やが大好きな私は「街中全部みやげ物屋」のこの街がとてもおもしろかったです。
サンティアゴと違い、かなり田舎町といった雰囲気で時間の流れ方も違うような気がしました。

チリでは豚が幸運の動物なのか、豚の置物がたくさん売っていました。
「信楽のたぬき」くらいたくさんありました。

そして、陶器の食器や鍋なんかもたくさん売っていたんですが、一番心を引かれたのが
「ホットワイン用鍋とコップのセット」でした。
ハイジなんかに出てくるシチューの鍋のような形で、周りにコップをかけるフックがついていて
飾っていてもすごく「おっしゃれー」な感じなのです。
チリにいる間に絶対買うぞーと心に決めたのでした。
無事購入できたら写真と共に報告したいと思います。
[PR]
by chilemoya | 2006-06-28 21:58 | 旅行