カテゴリ:音楽( 83 )

さっきチケット販売サイトを見ていたら凄い人がチリに来るって出てました。

Eizo Sakamoto & Gaijinsentai
詳細はこちら

私はANTHEMは聞いてなかったのであまり知りませんが、
アニメタルで世界的に有名になった坂本英三さんが来るんですね。
かなーりびっくりしました。
彼の公式サイトを見ると南米ツアーをする模様。
南米でもアニメが大人気なので、彼はチリでもかなり人気があるはず。
17600ペソというちょっと若者には高めのチケット代ですが、
きっと売り切れることでしょう。
ちょっと見てみたい気もしますが、残念ながら行けないなぁぁぁ。
[PR]
by chilemoya | 2008-07-29 03:42 | 音楽
アフロルンバ、チレネーラ。
という訳のわからないカテゴリを作ったJuana Feのライブに行ってきました。
c0103368_7563876.jpg

今回はツアーの最終日、いわゆる打ち上げライブだったので
ゲストも盛り沢山で、かなーり盛り上がりました。

彼らのライブは2回目(プチライブを入れると3回目)です。
以前の記事はこちら
前回はアルバムを1枚も持っていなくて、曲もあんまり知らなかったんですが、
(しかも夜遅くてちょっと眠かったし)
今回は何回も聞きまくっていたので、すっごく楽しめました。
ライブ会場は何度か行ったことのあるTeatro Teleton。
ここは前がスタンディングで後方が座席になっています。
スタンディングスペースもゆるやかな傾斜になっているので、
後ろにいてもステージはよく見えるので、結構好きなホールです。

大ヒットした2ndアルバムの曲は全部演奏してくれて、
もう「めっちゃかっこいい!!」を連発してました(^^;;
新曲も何曲かやっていたんですが、それも全てかっこよくて
早く新しいアルバムが聞きたいなーって思ってます。
できれば今年中に出してくれないかなー。

彼らの曲で一番かっこいいと思っている曲をYou Tubeで見つけたので貼っておきます。
この2曲の流れで昨日もやってくれて、最高にかっこよかったです(^o^)v
Los Tambores~El Volcan
[PR]
by chilemoya | 2008-06-30 08:10 | 音楽
先週の水曜、すっごーく久しぶりにコンサートに行ってきました。
La Mano Ajena(ラ・マノ・アヘナ)というバンドです。
このバンドは約1年前にも見ていて(その時の記事はこちら
今回はやーっと出た2ndアルバムの発売記念ライブでした。
新しいアルバムは一昔前のラジオ放送を復元したといった感じのコンセプトで
おじいちゃんDJが出てきて曲紹介やインタビューなんかもしていました。
ライブが行われたのはMatucana100(マトゥカナ100)という文化発信センターで、
800人くらい入る中規模ホールでしたが、満員で私達は通路に座ってみてました。
以前行ったときは200人入るか入らないかの小さなホールで、
観客も20代から30代といった感じでしたが、
今回は老若男女問わずといった感じで、杖をついたおじいちゃんから
小さい子供まであらゆる年代が来ていました。
いつのまにこんなに客層が広がったのかわかりませんが、すごい人気でした。

ライブは3部構成で、1部はラジオの公開ライブといった雰囲気。
2部はキャバレーの雰囲気を出して、衣装もキャバレーのひらひら衣装でした。
3部はアンコールも兼ねた1枚目のアルバムの曲を演奏。
約2時間のライブはあっという間でした。

このバンド、ジャンルはどういうのかわかりませんが、
ジプシー音楽を元にしているため、以前はダンスや衣装なんかもジプシー風だったんですが
今回はタンゴあり、キャバレー風ありで色々趣向を凝らしていて
コンサートというよりショーといった感じでした。
演奏は以前にも増して迫力があったし、素晴らしかったです。

彼らの去年の屋外ライブ(行きたかったのに行けなかったやつ)の映像を
You Tubeで見つけたので貼っておきます。
興味がある方は見てみてください。
こちら
[PR]
by chilemoya | 2008-06-26 06:57 | 音楽
チリのテレビ局Canal13のcable(27チャンネル)で
Voces(ボセス)という番組があります。
この番組はチリのミュージシャンに色々と話を聞くというものなんですが、
昨日はなーんと知ってる人が出てました!!
過去記事でも書いたパジャドールの人たちです。
途中から見たんですが、知ってる人ばかりが出ていたので
妙に興奮しながら見てしまいました(^^;;
この番組は何度か再放送をするので、絶対ビデオに録っておかないとー。
ちなみにネットでも見れますので、興味がある方は見てみてください。
Veamos en VIVOをクリックすると見れます。

Voces Canal13Cable

チリ時間では金曜の22時から。
再放送は日曜の1時半、23時半と月曜の2時半、7時半、17時半です。
日本時間だと今は冬時間で時差が13時間なので
土曜の11時から。
再放送は日曜の14時半と月曜の12時半、15時半、20時半と
火曜の6時半です。
[PR]
by chilemoya | 2008-06-22 08:24 | 音楽
週末、すっごーく久しぶりにCDを見に行きました。
去年頑張った甲斐があって(?)、最近CDショップのゴールド会員になったので
会報が送られてくるようになったんです。
そこにも出ていたNatalinoというバンド。
以前からテレビやラジオでよく聞いてたので、すごく気になってました。
でも、旦那はいまいちって感じだったんですが、買ってしまいました。
ヒットしているのはこの曲、Desde que te vi(君に会ってから)です。
YouTubeのアドレスを貼っておきますので、興味のある方は見てみてください。
すっごーい甘いラブソングです。
最近、こういうロマンティックな曲が結構好きなんですねー。
ちょっとジーンとしちゃったりなんかして・・・年のせいでしょうか?(^^;
[PR]
by chilemoya | 2008-04-29 07:06 | 音楽
先週の日曜、国立競技場でIron Maidenのコンサートが行われていました。
知る人ぞ知る超有名Heavy Metal Bandです。

専用ジェットでツアー中、60人体制の大掛かりな規模で行われたセッティング。
今時こんなことができるバンドもなかなかいませんよね。
漠然と「行きたいなー」とは思っていたものの、チケットの売れ行きが凄くて
結局行きませんでした。

家にいるとはっきり曲がわかるくらいの大音量。
(うちから会場までは2Km弱離れています)
懐かしい曲や観客の「おー!!」という声が聞こえてくるたびに
「行けばよかったね」とつぶやいてました。

そしてさっき何気なくセットリストを見たらば・・・

SETLIST:
01. Intro - Churchill's Speech
02. Aces High
03. 2 Minutes to Midnight
04. Revelations
05. The Trooper
06. Wasted Years
07. The Number of the Beast
08. Run to the Hills
09. Rime of the Ancient Mariner
10. Powerslave
11. Heaven Can Wait
12. Can I Play With Madness?
13. Fear of the Dark
14. Iron Maiden
-----------------------------
15. Moonchild
16. The Clairvoyant
17. Hallowed Be Thy Name

こんなんでした。
行かなかった私がバカです。
好きな曲いっぱいやってるよー(>_<)
2曲目から3曲目の流れなんて、もー涙もんです。

ついでに写真もRocaxis(チリのロック雑誌)のサイトから・・・
c0103368_617260.jpg

c0103368_6171679.jpg

c0103368_6172814.jpg

ステージセットはLive after deathじゃないですか~!!

後悔先に立たず・・・

ちなみにこの日、会場周辺で入れなかったファンが1000人ほど集まってたそうです。
気持ちわかるよー!!!

さて、話は変わって・・・
元VoのPaul Diannoさん。
去年「引退ツアー」でチリに来ていました。
私は体調不良で残念ながら行けませんでしたが・・・
なんとまた来ます!!(引退撤回早すぎ?)
今度はジンギスカンとカップリングなんだそうです。
おもしろそうですね。行けたらいいなー。
[PR]
by chilemoya | 2008-03-17 06:27 | 音楽
先日も書いたフェスティバルの話です。
2日目は日本でも有名なJourneyがメインでした。
ご存知の方も多いと思うんですが、ここのボーカルはつい最近決まったばかりの人で、
このフェスティバルが初ステージ。
当日はちょっと見れなかったので、ビデオに録って昨日見てました。
その模様はYou Tubeにたくさんアップされているので、
見ていただけるとわかると思うんですが、違和感が全然ありません。
旦那と二人で「笑うくらい似てるなー」と言ってました。
声が似てるだけじゃなくて、声量があるんですねー。
最初から最後まで聞かせてくれました。本当に素晴らしかったです。

そしてこのブログでは何回も登場しているSinergiaもこの日出演でした。
最初から予想通り笑える始まり方、フェスティバルでは珍しいドラムソロなど
(ここのドラムはチリのロック界で一番うまいといわれています)
最高に良かったんですが、思ったより時間が長くて途中までしか入ってなくて残念。
また絶対ライブ見たいなー。
[PR]
by chilemoya | 2008-02-26 00:49 | 音楽
今日20日から海沿いのリゾート地、Viña del mar(ビーニャ・デル・マール)で
チリ最大の音楽フェスティバルが開かれます。
私の周りでは今年はいまいち盛り上がりに欠けているんですが、
テレビなんかでは例年通りすごく(無理やり?)盛り上がってます。
毎日外国人アーティストが1~2組といくつかのチリのアーティストが出ます。
コメディアンも出たり、アマチュアのバンドのコンクールなんかもあります。
今日のメインはこの人、バチェレ大統領も大好きなMiguel Bose(ミゲル・ボセ)です。
c0103368_4112944.jpg

彼はこのフェスティバル7回目の出演になるそうなんですが、
去年の11月にも来たばっかりなので「また来るの?」という印象しかありません。
そしてもう1つの外国人バンドはEarth Wind & Fireです。
c0103368_4124864.jpg

とっても懐かしいんですが、最近の曲はまったく知りません。
チリからはSix Packというアイドルバンド。
c0103368_415042.jpg

写真を探したんですが、いいのがありませんでした。
日本ではあまり男女混合のアイドルバンドっていませんが、
こちらではこんな感じが普通のようです。

今日は「見たい!!」と強く思うほどの感じではないので、明日見ることにします。
[PR]
by chilemoya | 2008-02-21 04:19 | 音楽
メキシコ人の歌手、Alejandroがチリに来るそうです。
彼は思いっきりラテン系の濃い顔です。
昔はこういうタイプの顔は苦手だったんですが、今は大好きかも・・・
アルバムジャケットにもなっているこの横顔がとっても素敵です。
c0103368_4462612.jpg

今まで2回来ていたらしいのですが、
人気の割りに客足が伸びなかったそうです。
1回目は・・・同じ日に国立競技場でU2のライブがありました。
そして2回目はピノチェトが亡くなった日だったそうです。
3度目の正直なるか?
ちなみに、友人が以前彼のコンサートを見たそうなんですが、
盛り上がって4時間ぶっ通しで歌っていたそうです。
最後まで声量が落ちなかったというのが凄いですよね。
まだチケットは発売されていないのでいつかわからないのですが、行きたいなー。
この曲が結構好きです。ロマンティック系ですね。
[PR]
by chilemoya | 2008-02-09 04:52 | 音楽
先週の金曜、Pablo Milanesのコンサートに行ってきました。
彼はキューバの歌手で、ラテン音楽が好きな方の間ではとても有名な人だそうです。
で、私はラテン音楽を聞き始めたのは最近なので
彼の曲を一曲も聴いたことがなかったんですが、
「絶対楽しめるから」という旦那の言葉で行くことになりました。
会場は以前も行ったことのある国立競技場内のテニスコート。
今回はキューバからの大御所ということで、アリーナに当たる部分にも座席があり
かなり細かくブロック分けがされていました。
この会場はどの席でもステージが見やすいため、
私たちは一番上のブロックで見ることにしました。

9時半ごろに日が沈み、ようやく辺りが暗くなってきたころからコンサートがスタート。
私が思っていたラテンのイメージとは違う、とても静かな曲で始まりました。
ゆったりした曲、ノリのいい曲が半分ずつくらいで演奏され、
どれも本当に素晴らしい曲ばかりでした。
一番盛り上がったのはチリのクーデターを題材にした曲。
熱唱した彼に観客はみんな大歓声を送っていました。
途中で娘さんが出てきて一緒に歌ったりと、約2時間のコンサートはあっという間でした。

が、なぜかこの日めちゃくちゃ寒くてサマーニットの上にニットジャケットを着ていても
まだ寒く、「冬用のコート持ってくればよかった」と思うくらい。
気温は12度くらいだったと思うんですが、風が冷たくて体感気温は多分
10度以下だったと思います。
寒さに強い旦那も「さすがに寒かったわ」と腕をこすっていました。
(旦那は半袖のぺらぺらのシャツ1枚だったので・・・)
夏でも夜は気温が下がるのは楽なんですが、ここまで下がらなくてもーと思いました。
[PR]
by chilemoya | 2008-01-30 02:27 | 音楽