カテゴリ:サッカー( 73 )

チリでは今週、14歳が話題になっています。
9月4日より親権者の承諾なしである薬が買えるようになりました。
それは通称「Pildura del dia despues(ピルドゥラ デル ディア デスプエス)」。
販売名は薬品会社によって色々あるのでここには書きません。
何の薬かというと「妊娠しない薬」なんです。
性行為をした次の日に飲めば妊娠しないという薬なんですが、
14歳から買えるってことに驚いてしまいました。
チリでは出産の低年齢化が進んでいて、子供が子供を産んでいるという状態が結構あるそうです。
チリはカトリック教徒が多いんですが、この薬は堕胎行為にあたるのではないかと問題になっています。
カトリックではコンドームの使用でさえ数年前に許可されたばかりです。
法律的には認められても、宗教的には認められないんでしょうね。
それにしても、赤ちゃんを抱いた高校生が学校に通ってるっていうのも
日本ではないですよね。


もう一つの14歳の話題はNicolás Millán(ニコラス ミジャン)です。
彼はColo Colo(コロコロ)というチリで最も人気のあるサッカーチームに所属、
14歳でのプロデビューはチリ史上初だそうです。
c0103368_2585771.jpg

[PR]
by chilemoya | 2006-09-08 02:58 | サッカー
今、世界はワールドカップで盛り上がっていますが、
昨日、7月2日はチリリーグの優勝決定戦でした。
チリのリーグはシーズンを戦った後に上位8チーム(だったと思います)でプレイオフを行います。
そして最後は2試合行い、勝ったチームが優勝となります。
今年はコロコロとチリ大学というどちらもサンティアゴのチームで優勝を争っていました。
6月28日に第1戦でコロコロが2-1で勝ち、昨日の試合ではチリ大学が1-0で勝ったんですが
PK戦でコロコロが優勝しました。

コロコロはチリで一番人気があるチームだそうです。
私はまだどこのチームというわけではないのですが、
優勝を喜んでいるファンを見てるとこっちまで楽しくなってきます。
チリのファンは応援しているチームが勝つと車のクラクションを鳴らしまくりながら町中を走ります。
窓から旗を振りながら大騒ぎをしてる人達もいます。
騒ぎが大きくならないように警察の車や白バイ隊もかなり走っていました。
本当にお祭り騒ぎです。
私の住んでる地域はチリ大学のホームスタジアムがあるところなので静かなほうでしたが、
コロコロファンが多い地域はもっとにぎやかだったのだろうなって思います。

さて、ワールドカップはどこが優勝するのでしょうか?
南米の国は全て負けてしまい、ヨーロッパのチームだけが残っています。
ブラジルに勝ったフランスは優勝したくらいの喜びようだそうですね。
決勝は9日。楽しみです。
[PR]
by chilemoya | 2006-07-03 02:01 | サッカー
とうとう始まりました。
サッカーが好きな私にとっては楽しい日々の始まりです。
開会式から張り切って見てました。

開会式はドイツの民族色を出しながら、歴代チャンピオンチームの選手も
たくさん登場していたのでなかなか楽しめました。
が、チリで人気の「アルゼンチンのマラドーナ」は遅刻したようで、
開会式には出ていませんでした。

今は2日目が終了したところで、5試合が終わりました。
個人的に応援しているスウェーデンが引き分けたのはとても残念でしたが、
試合はなかなか良かったように思います。
先日チリ代表がスウェーデンで親善試合をした時も引き分けでした。

日本ではヨーロッパで試合があると夜中に放送されますが、
チリでは午前から夕方になるので、眠い思いをしながら見ることがないので
とてもありがたいです。
普段は専業主婦は退屈ですが、こういうときは「働いてなくてよかったなー」って思います。
これから約1ヶ月サッカー中心の生活を送ります(^o^)v
[PR]
by chilemoya | 2006-06-11 21:50 | サッカー