カテゴリ:ウルグアイ( 42 )

8月25日はウルグアイの独立記念日です。
チリとは違って、独立記念日とはいっても、静かなもんでした。

でも、数年前から「せっかく25日が休みだから24日は盛り上がりましょう」という感じで
24日の夜が「La Noche de la Nostalgia(ノスタルジーナイト)」ってことになってるらしく、
こっちはものすごい盛り上がりでした。

レストランやホテルはディナー+パーティで(ホテルは宿泊も)イベントを組んだり、
イベントスペースやライブハウスなんかでもイベントを組んでました。
値段はさまざまですが、一人5千円前後が多かったかな?
ディナー後は朝までオールディーズやらディスコサウンドで踊るんです。
もちろん当時のファッションをしていくのが良いみたいで(^^;;

っていうか、改めてノスタルジーナイトってしなくても、
いっつもどこでも古い曲ばっかりかかってる国なのになぁ。
とっても不思議な感じです。
私達は出かけませんでしたが(朝まで踊るパワーがないので)
家ではテレビで古い曲ばっかりかかってる番組を見てました(^^)
この番組も「この日特別」ではなくて、毎週やってるものなんですけどね。

私にとってのオールディーズはやっぱりこの人たちかなぁ。

[PR]
風邪にかかって約3週間、ようやく治まってきた感じです。
でも、また寒くなるので気を付けなければって思ってますが・・・

で、土曜は少し寒い程度だったので、久しぶりにフェリアへ繰り出し、
やーっとマテセットを購入しました。
(ポットは前から買ってあったけど)
c0103368_6253455.jpg

マテ茶の種類はめちゃくちゃ多いんですが、とりあえず「Suave」と書いてあるものを購入しました。
普通のマテ茶よりは優しい感じのものだそうです。
カップは陶器のものを買いました。こっちの人が使ってる「ひょうたん」のものは
手入れも大変だし、時々削ったりしないとおなかを壊すそうなので・・・

で、これはマテ用のストロー、ボンビージャっていいますが、
下のはチリで購入したもの、上のはウルグアイで買ったものです。
形が全然違うでしょ?
c0103368_6284990.jpg

ウルグアイのマテの飲み方はお茶っ葉を大量に入れるんです。
こんな感じ。
c0103368_6305935.jpg

で、ボンビージャで葉っぱをカップの端に寄せたり、混ぜたりしながら飲むんです。
だから混ぜやすいこんな形のボンビージャになったんですね。
チリでは葉っぱもそんなにたくさん入れないし、混ぜたりとかしないので
まっすぐのままのボンビージャなんでしょう。

やさしめのマテを買ったとはいえ、こんなに葉っぱを入れているのでめちゃくちゃ濃いです。
すっごく効きそうな感じ~。
これで痩せられるかな(^^;;
[PR]
昨日の夜からかなり湿度が上がって、
今日は昼から雷雨です。
雷も激しくはないけど、ずーっと光ってる状態。
窓の外でカメラのフラッシュがずーっと光ってるような感じです。
時々大きな雷が鳴りますが・・・
c0103368_440275.jpg

(この写真はモンテビデオのサイトからで、今日のではないけど、
今日もこんな感じ)

さっき、ちょっとだけ雨がやんでたので買い物に出たら
すっごーい湿度でした。
「ここはカリブか?」って思うくらい。
日本の(っていうか大阪の)湿度とはまたちょっと違う感じです。

帰ってきて5分もしないうちにまた大雨・・・
しばらく降ってなかったから、その分たーくさん降ってくれても良いかも。

ウルグアイは基本的に水力発電のようで、
ダムの上にたくさん降ってくれないと困るんですが、
今年は雨不足のようです。

モンテビデオからダムまではちょっと遠いですが、
ちゃんとダムの上にも降ってるかなぁ?
[PR]
またまたウルグアイの国の話です。

ウルグアイは南米大陸で2番目に小さい国なので、もちろん人口も少なめ。
(ちなみに一番小さいのはスリナムだそうです)
人口は340万人弱です。
それでFIFAランク2位はものすごいことだと思います。

山と呼ばれるものはありません。
なだらかーな国です。
一番高いとこで514mだそうです。

モンテビデオが首都なんですが、地下の岩盤がめちゃくちゃ固いらしく、
地下鉄が作れなかったそう。なので、主な移動手段はバスです。
昔は路面電車も走ってたようで、時々「元線路」を見ます。

国が小さいせいなのかどうかわかりませんが、
とりあえず「自国製品」が多いです。
車はないようですが、電化製品があるのが驚きました。
輸出まではしてないと思いますが、自給自足って感じかな?
主な輸出商品はやっぱり牛肉なんでしょう。

人気のあるスポーツは当然一番はサッカーですが、
その次くらいに人気があるのがバスケットボールです。
国内リーグの試合をよくテレビのニュースで見ます。
サッカーチームと同じ名前のチームがあるので、
テレビを見たらバスケだったというのもありました。
その次くらいに人気があるのがラグビー。
ラグビーは南米で2位(これもすごいですよね)だそうで、
1位のアルゼンチンはもう不動の1位らしいので、それに続いてるのがウルグアイだそうです。
ちなみにラグビーチームの愛称は「Los Teros(ロス・テロス)」といって、
ウルグアイの鳥から取った名前だそうです。

この鳥っていうのがやっかいな鳥で、Teroteroというんだそうですが、
低地に巣を作って、近くに来た人や動物なんかをものすごい勢いで攻撃するそうです。
鳴き声もすごくうるさくて、ちょっと迷惑な鳥みたいですが、
まー、強いイメージには変わりないですね(^^;;
[PR]
ウルグアイの大統領はJose Mujica(ホセ・ムヒカ)です。
c0103368_2127432.jpg

元、左翼ゲリラで大活躍していたということで、
庶民派というか、なんというか、「政治家」という感じがあまりしません。

南米の大統領は個性がきっつい人が多いんですが、
彼もその一人といっていいかもしれません。

私の持ってる「大統領」というイメージをことごとく覆してくれた人です。

まず、普通は大統領って黒くて防弾ガラスの入った大きい車に乗ってるイメージがありません?
彼はごく普通の(防弾でもない)ワゴン車の助手席に乗ってるんですよ!!!
いつも自分でドア開けて乗ってます。(そのシーンはニュースでよく見るので)
セダンタイプの時もありますが、いつも助手席です。
なので、車に乗るときがインタビュアーが突っ込めるときのようで、
ドア越しにいつもインタビューに答えてます。
ときには一般人が興奮しながら、自分の置かれた現状を大統領に訴えて
それをなだめてたりする、なんてこともちょこちょこ見られます。

家も大統領邸とかではなく、普通の家に住んでます。
昔ながらのおうちで、そんなに良い家でもないです。
初めて映像を見たときは「え、ここ?」って目を疑ったくらいです。
しかも、ほとんどネクタイ姿を見たことはありません。

そしてやっぱりウルグアイ人なので、もちろん肉が大好きらしく、
日々、丸々となっていってます。(あ、ワインも好きみたい)
今はもう足が悪くなっているようで、歩き方がちょっと弱ってる感じ。

そんな人なので、ついつい「むひかくん」とひらがなにしたいような感じで
うちでは呼んでいます。

むひかくんは現在任期3年目かな?ウルグアイは大統領の任期が5年なので
ちょうど半ばってとこですね。
失業率の低下や教育の充実などなど、がんがん進んでいってます。
もちろん賃金も上昇中で、景気も良い感じ。
残りの任期もこの調子で頑張ってほしいものです。
c0103368_2152523.png

(一緒に写ってるのは奥さん。似た感じの夫婦ですよね)
[PR]
日本は段々と暑くなってきてるんでしょうね。
こちらは秋から冬に向かうところで、朝や晩はかなり冷え込むようになってきました。

ウルグアイのテレビは天気予報がとってもアバウトです。
ニュース番組中に何度もやるわりには、内容はそんなに濃くないんですよ。
国自体が日本よりも小さいからかもしれないけど・・・
それに当たらないことも多いです。

で、一番確実な予報は「ラプラタ川」の様子なんだそうです。
川がおだやかで波がほとんどない状態のときは、暖かい日が続く証拠。
波がたって水が増えてる状態のときは、風が強くて寒くなるということなんですって!!!
毎日川を見てるほうが、暑いか寒いかがわかるそう。

うちからは遠くの方にしか見えませんが、それでも寒くなる前の日くらいから
川に波がたってるのが見えてました。
その夜から寒くなりだして、「あー、ほんとにわかりやすい」って思いました。

ちなみに、川がおだやかなのは北からの暖かい風のせいで、
川が荒れるのは南からの冷たい強い風が吹くからだそうです。
こっちは南半球なんで、北風が暖かいんですよね。
頭でわかってても、なんとなく妙な気分です。
[PR]
ウルグアイは前回も書いたように、お金の単位は「ペソ」です。
種類は日本よりも多いかな?
お札は2000,1000,500,200,100,50,20の7種類。
硬貨は10,5,2,1の4種類です。

で、さっき買い物に行ったら50ペソのお釣りを硬貨で渡されて、よく見るとこれでした。
c0103368_235264.jpg

ウルグアイは去年が独立200年だったので、その記念に作られた硬貨です。

それとこれも独立200年を記念したのかどうかはわかりませんが、
硬貨のデザインも去年新しくなったみたいなんです。
1ペソはアルマジロ(ムリータっていいます)2ペソはカピバラ(カルピンチョ)。
これはよくもらうんで、ちょっと集めてました(^^;;
で、まだ在ウル期間が短い私達は「1ペソと2ペソだけ動物のんがあるんちゃうん?」って言ってたんですが、
冗談で私が「5ペソとかなったらニャンドゥやったりしてー」って言ってたら、
今日、この画像を発見したんです!!!
c0103368_2373058.jpg

ほんまにニャンドゥやん!!!
ニャンドゥは私が好きな鳥で、ダチョウみたいなヤツです。
(この写真はチリのパタゴニアに行ったときのもの。出会えて興奮しすぎてぼけた写真しかありません)
c0103368_2515923.jpg

まだ私にとって幻の5ペソですが、絶対GETしなければ~!!!
(あ、10ペソはたぶんピューマでしょう)
[PR]
日本ではウルグアイってあんまり知られていない国の一つですよね。
サッカーが好きな人はサッカーが強いってことで知ってるかもしれませんが、
それ以外は?となると(?_?)こんな感じかもしれません。

こっち来てまだ間もないですが、ウルグアイ(モンテビデオ)の印象を書いてみますね。
あくまでも私の感想です。

モンテビデオは首都ですが、地方都市という感じです。
でも、最近マンションの建設ラッシュのようで、あっちこっちで工事してます。
景気はよさそう。(今の失業率は5%台です)

物価は高いです。南米の中でもたぶん1番高いんじゃないかなぁ?
食料品が日本と変わらないけど、さすが一番のウリの牛肉は安いです。
あと、意外と米が安いです。その他は高いなぁ。

チリと同じ「ペソ」というお金の単位なので、まだいまいち金銭感覚がつかめてません。
1000ペソって聞いてつい「安い」って思ってしまうけど、実は4000円くらい。
チリでの1000ペソは200円くらいでした。
あー、早く慣れなければ・・・

ウルグアイはあんまり道路事情がよくありません。
歩道もでこぼこだし、路上駐車はびっしりだし・・・
信号も大きな交差点以外はないので、道を横断するときはちょっと怖いです。

ウルグアイは大きな国(ブラジルとかアルゼンチン)に挟まれてるせいか、
なーんかウルグアイの人っておとなしい印象があります。
(他のラテンの国の人に比べてってことですが)

あと、マテ茶セットを持って歩いてる人が本当に多いです。
ウルグアイは多いと聞いてましたが、笑うくらい多いです。
ポットとマテを持って歩いてるんですよー!!!邪魔じゃないのかな?って思ってしまいます。
(あ、マテはお茶を飲むカップのことです)
マテの話はまたマテ茶セットを購入してから改めて書きます。

イタリア系移民が多いウルグアイは、イタリアンレストランがとっても多いです。
サラダを頼むとたいてい、ドレッシングとしてオリーブオイルとバルサミコ酢が出てきますが
バルサミコ酢が醤油入れのようなものに入ってることが多いので「醤油?」って思ってしまうことも・・・
でも、セントロ(旧市街)のレストランで本当に醤油が出てきたのにはびっくりでした(^^;;

んじゃー、今日はこのへんで・・・
[PR]
ウルグアイのテレビ番組、まだ満喫してません。
ドラマもほとーんどがアルゼンチンのを放映してるようです。

そんな中、Monte Carloというチャンネルで月曜の夜のドラマの予告を見てびっくり!!!
これです。
c0103368_5363737.jpg

そう、私の大好きなBenjamin Vicuñaがぁぁぁ!!!(前列右から2番目です)
彼はチリ人ですが、奥様がアルゼンチン人だということもあって、
アルゼンチンでも結構仕事してるみたいだというのは知ってたんですが、
まさかこんなすぐに見られるとは思ってませんでした(*^o^*)

La Dueñaというドラマで、化粧品会社の女社長とその一族の話なんですが、
Benjaminはその会社にもぐりこんでいろいろ探ってる様子。
まだ始まったばかりなんですが、結構重要人物なのでよく出てきます。
(主役ですか?ってくらい)
これから毎週月曜が楽しみな、相変わらずのミーハーでした(^^)v
[PR]
ウルグアイではメーデーは祝日で、スーパーや交通機関(首都はバスですが)もほぼお休み。
メーデーの集会ももちろんありましたが、ビーチ沿いは祝日を楽しむ人でいっぱいでした。

引き潮のときに行くのが気に入ってしまったので、その写真です。
c0103368_6175584.jpg

空がとーってもきれいでしょう。

これはBuceo(ブセオ)という地区にあるヨットハーバーです。
c0103368_619720.jpg


しばらく良いお天気が続くようなので、毎日行けそうです。

あ、ちなみに今日の最高気温は24度くらいだったかな?
週末は28度くらいまで上がるそうなので、ちょっと足くらいは水につけてみたいかも~。
[PR]