アレルギー注意報発令中

今、サンティアゴではいわゆる「花粉症」シーズンです。
花粉だけではなく、羽付き種子もやっかいなんです。
一番の原因はPlatano Orientalという木で、日本ではプラタナスと言われてます。
これの種子には羽毛のようなのがついていて、
それが風で大量に舞って吸い込むと肺に溜まってしまうらしいんです。
このPlatano Orientalは成長が早く、葉が茂って日陰を作るので
街路樹なんかにたくさん植えられているんですが、
道にはこれの種子が積もっているくらいたくさん降っているんです。

街路樹なので当然車が通る道にたくさん植えられているため、
車が通るたびに舞うし、風が吹くたびに舞うし、人が歩いても舞う。
もうどうしようもないくらいひどい状況です。

友人の住む地区では健康被害が深刻なため、この木が禁止になり
チリに従来からある木に植え替えたそうです。

そして今朝のニュースで
「アレルギーを持つ人がいる家庭は今週と来週は窓を開けないで、
車も窓を閉めて走ってください」と言っていました。
気温・風などなどがこの種子が飛ぶのにいい時期なんだそうです。
おかげで一番気持ちのよいこの時期に窓も開けられません。
(うちの旦那は花粉症持ち)
せーっかく日本を離れてる期間は花粉症ともおさらばだと思っていたのに、
思わぬところで落とし穴が・・・
今年は去年よりひどいそうなので、私も気をつけないとー。
[PR]