みえるだぁぁぁ

最近、私と旦那の間で流行っている言葉です。
良い意味の言葉ではなく、相手を罵るときによく使われる言葉なんですが、
なぜ使っているかというと、このドラマにはまっているからです。

El señor de la querencia
c0103368_7281010.jpg

(画像はTerceraから)
TVNというチャンネルで月曜から木曜の夜10時から放送されています。
1920年代という設定で、ある領地での出来事の話です。
写真左が領主で真ん中がその奥さん、そして右が領主の異母弟です。
この領主がとんでもない暴君で、
「ここじゃ俺が掟だ!!」と言って悪いことし放題。
そして言葉使いも悪く、口癖が「Mierda!」なんですねー。

物語もすごく入り組んでいて、もうめちゃくちゃ。
領主の奥さんと異母弟が恋に落ちたり、
それを知っていながら娘も異母弟(娘はお父さんの弟とは知りません)に
恋をしたり。
息子の嫁はレズで使用人の女性に惚れてるし、
息子は嫁のお母さん(領主の奥さんの従姉妹)と恋愛関係になったり。
そして領主は使用人の女性、息子の嫁と次々に暴行を働いたり、
異母弟が見つけた金を盗んだりと、
「どうやって話に収拾をつけるの?」と思ってしまうくらいめちゃくちゃなんですが
ついつい毎日見てしまいます。
視聴率も7月に入って26ポイントになったそうで、なかなかの高視聴率です。
ちなみにこのドラマ、18歳以下禁止だそうです。
[PR]