ラム酒祭り

先週の土曜、ラム酒祭りに行ってきました。
これはPlaza(区役所前広場)の周りにあるレストランが協賛で行われていて、
参加しているレストランでラム酒かラム酒を使ったカクテルを飲むと
色々な商品が当たるという、ただそれだけなんですが・・・
協賛レストランのうち、行ったことのないところに行ってみようと思い、
他のレストランより少し離れたところにあった店に決定。
この辺りは古い家を改装したレストランが多く、個性的な店ばかりなんです。
土曜に行った店も店の外観から内装までとても素敵な感じでした。

で、早速目当てのラムを使ったカクテルと、おつまみ盛り合わせとピザを注文。
カクテルはほとんど飲まないので、どれがラムを使ってるものか知らなかったんですが、
Mojito(モヒート)というレモンスカッシュにミント(葉です)を大量に入れた
さわやかな味のカクテルを旦那が頼んでいたので、私もそれにしました。
レストランは内装が良かったのですが、やはり夏なので庭の席につき、
カクテルと共に出てきた申し込み用紙を記入したりして
「何か当たるといいねー」と話してました。
しばらくすると、ラムのブランドのマークが入ったマントを羽織った女性が二人来て
「ゲームに参加しませんか?」と言われました。
ルールを聞くと音楽を聴いて歌ってる人か曲名を当てればいいとのことだったので
やってみることにしました。
テーブルごとに廻っているようで、旦那と対戦することに。
でも、同じような音楽の趣味なのでチリの音楽はわかっても
全米最新ヒットチャートなんかはお互い全然わかりません。
唯一私がわかったのはKudaiというチリのグループのみ・・・
(しかも曲は知らなくて、声だけで当てたといういい加減さ(^^;;)
結局途中から80年代ハードロック系の問題が数曲出たので、それでなんとか終了。
結果は3対2で旦那の勝利。
勝った旦那には帽子、私にはキーホルダーをくれました。
そんなこんなでテンションも上がり、とっても楽しい食事になりました。

で、ラム酒祭りだったのに周囲のテーブルはあまりラムを頼んでいないようで、
テーブルについていきなりデザートを頼む人も多かったんです。
「レストランなのに珍しいねー」って話していたら、
そのデザートたちの豪華なこと・・・・・
バナナの周りに生クリームがきれいに盛られていてフランベされてるのとか、
ボウル状態のカクテルグラスに入ったフルーツ盛り合わせ。
「もしかしてここはデザートで有名なお店だったのかも」と後悔。
実はその日の夕方、近所の有名なケーキ屋さんのケーキが食べたくて
行ってきたところだったんです。
一日に2回も豪華なデザートはまずいので、断念しました。
そして最後に頼んだピニャ・コラーダ(これもラムを使ったカクテル)は
ココナツがたっぷりで充分デザート代わりになりました。

そして「今度は絶対燃えるバナナを食べる!!」と誓って帰ったのでした。
[PR]
by chilemoya | 2008-01-22 05:00 | お酒の話