2008年

みなさんは大晦日から元旦にかけてどう過ごされましたか?
私はいつも行ってるチリ人家庭にお邪魔していました。
クリスマスの飾りはまだ片付けていなくて、1月の第1週目くらいまではみんな出してます。
このおうちのツリーはとってもかわいいので、大好きです。
吊り下げられてる天使なんかはお母さんの手作り。
横に立ってるサンタさんとスノーマンもすっごくかわいいでしょ。
c0103368_5441388.jpg

こちらは夏なので、夜の9時くらいに行ってもまだ明るく(そして昨日は特に暑かった)
10時くらいから2007年最後の食事。
食い納めっていう感じでかなりたくさんの量で食べ切れませんでした・・・
食事が終わって、片付けてから2008年を迎える準備をしてました。
息子さんがポンチを作ってくれたんですが、「そんなに入れるの?」ってくらい
色々混ぜてました。
c0103368_5455775.jpg

中身はシャンパン2本、デザートワイン半分、グレナデンシロップにパインのシャーベット。
パインのシャーベットは2リットル入りの箱を全て入れてました。

テレビを見ながらカウントダウンをして、「おめでとう」と共に一人一人にハグして廻りました。
そして外で巨大クラッカーを発射。近所からはチリ国歌が大音量で聞こえてました。
どこかで上がってる花火の音も聞こえて、一番テンションが上がる時間。
その後、家に入ってポンチで乾杯。
これが予想以上においしくて、何杯も飲んでしまいました(^^;;
そしてお決まりのダンスタイムなんですが、
みんなお疲れモードで踊ったのは私とお母さんと子供達だけ・・・
途中でまた別の家族が挨拶に来たりして、とってもにぎやかになりました。
クリスマスに会えなかった人たちとも会えたし、とっても良い新年の迎え方になりました。

私たちは4時過ぎに帰ることになったんですが、
「明日、楽できるように」と夕食までもらって帰ってきました。
帰ったのは5時前、向かいのマンションや近所のジャズクラブではディスコ状態。
自分の部屋でもこんなに大きい音で聞かないってくらいの大音量だったので
寝るに寝れず、結局寝たのは7時くらいでした。

今日はさすがにスーパーも閉まっていて、閑散とした状態のサンティアゴ。
昼過ぎに起きるとバス停で寝てる若者たちもいたりなんかして、
「祭りの後」って感じでした。
[PR]