労働者のためのコンサート

週末、「労働者のためのコンサート」に行ってきました。
Sol y lluviaとInti-illimaniというベテランバンドが出るコンサートで、
どちらも大ファンであるうちの旦那はかなり張り切っていました。
(ジャンルはフォルクローレです)
会場は国立競技場敷地内にある、テニスコート。
ここは観客席がすり鉢状になっているため、音の反響がものすごく良くて
私も大好きな会場です。
以前、ここでSol y lluviaを一度見たことがあるんですが、
このブログには書くの忘れてました。
Intiは9月に40周年記念ライブに行ったばかりで、ここでも紹介しています。

ライブは9時過ぎから始まり、2つの前座バンドが出ました。
1つ目はSol y lluviaのカバー?と思わせるほど影響を受けていたバンドでした。
2つ目は以前見たことがあると旦那は言っていたんですが、
私は全然覚えていませんでした。あんまり好きじゃなかったからかなー。

メインのバンド1つ目のSol y lluviaが始まったのは10時半過ぎ。
このバンドは同世代はもちろんなんですが、若い子達に絶大な人気を誇っています。
今回で3回目なんですが、いつも大合唱に踊りまくりのライブです。
歌詞はかなり政治的イメージが強いんですが、そこがまた人気の出る要素みたいです。
一番好きな曲をアンコールの1曲目でやってくれて、ちょっとうるっと来てしまいました。
この曲のライブをYouTube見つけました。ここ
もう1曲、めちゃくちゃ盛り上がってかっこいい曲も貼っておきます。ここ

そしてInti。このバンドも人気はあるんですが、始まったのが12時くらい。
私はいつもこのくらいに寝るので、始まったときはちょっと疲れてました。
でも、演奏が始まるとやっぱり血が騒ぐもんですねー。
盛り上がり方はおとなしかったんですが、すごーくよかったです。
最後はSol y lluviaのメンバー、別のベテランバンドのメンバーもゲスト参加して、
観客と共に大合唱で終わりました。

そして家に着いたのは2時過ぎ・・・
翌日も出かけたため、結構疲れた週末でした。
[PR]
by chilemoya | 2007-12-11 05:12 | 音楽