コンサート

金曜と日曜、コンサートに行ってました。
金曜はIllapu(イジャプ)の35周年記念コンサート。
彼らは日本でもフォルクローレが好きな方には有名なグループ。
私のフォルクローレのイメージは彼らの音楽です。
35周年記念だけあって、観客も老若男女といった感じで、外国人も多かったようです。
(英語なまりのスペイン語がやたら多かったので)
彼らは演奏はもちろんですが、コーラスもすごくきれいなんです。
私が一番好きな曲はVuelvoという曲で、
アンコールで演奏していたのですが、最後のコーラス部分がめちゃくちゃ凄かったんです。
Youtubeのアドレスを貼ってますので、興味をもたれた方は聞いてみてください。

そして日曜は色んなところでイベントがあってすごーく迷ったんですが、
Parque O'higgins(オヒギンス公園)であった「音楽の日」イベントに行ってきました。
これは去年も行ったのですが、今年は20周年の大掛かりなフェスティバルでした。
出演バンドは約20で、8時間を越える長丁場です。
もちろんそんな長い時間は疲れるので、2時くらいから6時くらいまでいました。
このイベント、チリでは結構有名なバンドもたくさん出るのにタダなんです。
日本では絶対あり得ないだろうなー。
その中でも気に入ったバンドをいくつか・・・
今まで見たことがなくて、見たいなーと思っていたのがAlamedasというバンド。
Chileno!というビデオがおもしろくて気になっていたんですが、
予想通り80年代風の音で楽しめました。
そして次に出てきたLeo Quinterosも80年代風。
Fumadoresという曲のビデオを見つけたので貼っておきます。
で、去年も出ていたんですが、見なかったWeichafe。
彼らはチリのメタルバンドの中でも一番人気があるのかな?
3人編成なんですが、ボーカルはベースとギターが交代でとってます。
ベースのデス声が意外と良いなーって思いました。
Me voy a encerrarという曲のライブです。

暑くなってきたので(そしてあまりおもしろくないのが続いたので)途中で帰ったのですが、
バス停に近くなったとこで聞こえてきたのがSinergia・・・
このブログでも時々出てくる(なぜか一番好きになってしまったかもしれない)バンドです。
(以前の記事はここ
もうちょっといればよかったかなーと思ってしまいました。
で、このイベントはラジオでも放送されていて、家に着いてから続きを聞いたのですが、
最後はJuana Feでした。(以前の記事はここ
このバンドは去年一番最初に出て、観客もほとんどいない状態だったんですが、
今年に出たアルバムが大ヒットしたおかげか、ラジオで聞いていても大合唱状態でした。
うちの旦那の一押しバンドだったので、旦那はこれを聞きながら
「成長したなー」と感慨深げでした。

久しぶりに音楽三昧の週末でした。
[PR]
by chilemoya | 2007-11-26 20:53 | 音楽