暑いのに寒い・・・

サンティアゴでは月曜と火曜、記録的な猛暑でした。
天気予報の気温は35度だったのに、実際に計測すると43度・・・
11月の気温としては過去最高だったそうです。

そんな中、20日水曜にワールドカップ予選がサンティアゴで開かれました。
試合開始時間が10時半というめちゃくちゃ遅い時間。
会場は国立競技場で、先月10年ぶりに再結成したSodaStereoというバンドの
コンサートが開かれたため、芝はパッチワーク状態。
相手は20日現在予選2位のパラグアイで、チリは絶対に勝たなければ
ワールドカップ出場にも赤信号がともるといった厳しい試合でした。

グランドコンディションが最悪といっていいスタジアムで、
ホームなのにチリ人選手はすべったり転んだりが多く、
いいところは全くといっていいほどなく、0-3の完敗。

試合が始まる前はとても熱かったファンたちも段々寂しそうな応援に変わっていき、
試合後はみんなぐったり。
もちろん選手もこんな感じでした。(真ん中はキャプテンのサラス)
c0103368_4165679.jpg


この試合後、パラグアイは1位になりチリは6位だったのが7位に転落。
南アフリカに行くのはまたしても遠くなってしまいました。

日曜に行われたウルグアイ戦でアウェーで引き分けて盛り上がっていたときだけに
本当に残念でした。
[PR]
by chilemoya | 2007-11-24 04:20 | サッカー