Pinguinera(ピングイネーラ)

スペイン語ではペンギンのコロニーのことを「Pinguinera」といいます。
18日の夕方からのミニツアーに参加してきました。
4時出発だったので、それまではPunta Arenasの町が一望できるという展望台や
お土産物屋さんをうろうろ。展望台からの風景です。
c0103368_4414796.jpg

お昼はホスタルのおっちゃんお勧めのシーフードレストランで
信じられないほどの量が入った貝のスープを食べて大満足。
少し早めにホスタルに戻り、ペンギンに会いに行く準備をしていたら迎えが来ました。
ライトバンで私達のほかには別のカップルが一組。4人だけのミニツアーです。
途中の道で写真撮影。海が見えているのに、本当にペンギンはいるのかな?
とそんなことばかり言ってしまうくらい何もない風景でした。
c0103368_446550.jpg

出発してから約1時間、でこぼこ道を行くと到着。
公園入口で運転手さんが「1時間半後にここで集合」と言ってくれ、そこからは自由行動。
公園内にできた木の道を歩いていくと・・・
いました、ペンギン!!
c0103368_4483340.jpg

写真では見えませんが、後ろに小さい川があってそこから出てきたところです。
浜辺に近づくといっぱいいました(^^)
c0103368_4493098.jpg

海から上がってきて身づくろいをしたり、ごろんとしたり。
これは自分の巣の前で主張しているところ。お嫁さん募集中かな?
c0103368_451544.jpg

このペンギンは数メートルほどの距離にいたので、アップで撮ってみました。
c0103368_452516.jpg

春が始まったところで、これからペアを見つけたりする時期で
あちこちで主張の叫びが上がっていて、すごーくにぎやかでした。
もうすでにペアになってるのもいたので、卵を産むのも時間の問題。
12月くらいになると小さな雛があちこちで見られるそうです。
この写真はクリックして少し大きめにして見てください。
ペンギンがあちこちにいるのがわかります。これが巣のある場所なんですね。
c0103368_4542427.jpg

いつまでも見飽きることのないペンギンたちでしたが、時間になったので帰りました。
他の写真は別のブログでそのうちアップしますね。
[PR]
by chilemoya | 2007-10-27 04:58 | 旅行