La Yein Fonda

18日の独立記念日にYein Fonda(ジェーン・フォンダ)に行ってきました。
(このポスター画像は2005年のもの)
c0103368_3275117.jpg

独立記念日のお祭り会場をFondaというので、主催者のシャレでジェーン・フォンダと
名付けているのでしょう。
ジェーン発音をスペイン語風に書くとYeinになります。

主催者はチリで有名なバンド、Los Tresのメンバー。
2年前に再結成、またいつ解散するのかわからないバンドです。
今年はVioleta Parraというチリの音楽界に多大な影響を与えた人の
生誕90周年も兼ねたお祝いのフォンダだったので、Parra一族が何人か出演していました。
(Los TresのギタリストはVioletaのお孫さんです)

Quinta Normal(キンタ・ノルマル)という公園内で行われているのは知ってたんですが
最寄駅を降りて、公園入り口につくと真っ暗。
人もまばらで「本当にここ?」と思うくらい。
近くにいた人に聞くと「このまままっすぐ行ったところでやってる」と教えてくれたので
暗い道を旦那と二人でとぼとぼ行くとテントらしきものが・・・
無事に会場にたどりつけました。

中に入ると意外や意外、テーブルと椅子がぎっしり並べられていて、
通るのも大変なくらいでした。
なんとか席につけて始まるのを待つこと1時間半。
幾つのグループが出るのかもいまいちわからなかったんですが、
(7つくらいは出るみたいでしたが)
旦那のお目当てはParra一族が出るグループ。
2番目に出てきたんですが、みんな椅子やテーブルの上に乗ってしまったので
真ん中より後ろにいた私達は全然見えず・・・
その後Los Tresが出てきて、約2時間ほどライブをしました。
このバンドもすごく見たかったのですが、やっぱり音だけ・・・
この時点で2時過ぎ・・・ここで帰るお客さんも多かったと思います。
私のお目当てはLa sonora de Tommy Reyというグループ。
クンビアという音楽でチリでは一番の人気です。
彼らはイベントやフェスティバルではいつも一番最後。
「3つ目で2時過ぎだったら、Tommy Rayは朝8時くらいになるかも」と思って
残念ながら途中で帰りました。
もう一つ見たかったSinergiaは3回も見ているので「まあ、いいか」と・・・

Tommy Rayは一度去年に見たんですが、その時もイベントが始まって6時間後に
出てきたので、疲れてへろへろ状態だったので踊ることができませんでした。
彼を見るには彼らだけのライブに行かないと体力が持たないなーって思いました。
[PR]
by chilemoya | 2007-09-22 03:47 | 音楽