Quena(ケーナ)

南米のフォルクローレがお好きな方はご存知かと思いますが、
これはQuena(ケーナ)という楽器です。
c0103368_775435.jpg

以前から何か楽器がやりたくて「何にしよう」とずっと思っていました。
中学の頃に吹奏楽をやっていたので、「吹く楽器」が良いなーと思っていて、
先日近所をぶらぶらしているときに楽器屋さんでケーナを見つけました。
ケーナなら大きくないから持って帰りやすいし、
知人の笛演奏家さんが関西で教室を開いてらっしゃるし、
一番いいかもーと思って「笛が欲しいなー」と旦那に言うと
「買ってもいいよ」と即OKをもらいました。

そして本日、旦那についてきてもらい購入してきたのが上の写真の物です。
楽器屋さんのおっちゃんに「試していいよ」と言われたんですが、
「これから始めるので」というと「教則本もあるよ」と言ってくれました。

初めて触る楽器で、吹き方も全くわからない状態でしたが
何度か試すうちに音が出るようになりました。
旦那に「すごいやん、音鳴ってるやん」って言われてテンションが上がり、
10分ほど吹いていたら結構疲れたので、一旦休憩して昼食を食べてから再び挑戦。
吹きながら「あー、腹筋使ってるなー」と思ったりなんかして、
休憩を挟みながらピーピー吹いてました。
30分もすると結構体が温まって、軽く運動したあとくらいに息が上がってきました。
吹き方が定まっていないので、無駄な呼吸が多いせいもあるのでしょうけど、
ちょっとずつコツなんかも自分なりにつかめた気がして、かなり楽しくなってきました。
日本に帰るまでに1曲は吹けるように頑張って練習しようっと。
[PR]
by chilemoya | 2007-08-26 07:40 | 音楽