めがねのおっちゃん

先週の土曜、Joe Vasconcellos(ジョー・バスコンセジョス)のライブに行ってきました。
c0103368_203523.jpg

写真を見ていただくとおわかりかと思いますが、私はいつも彼のことを
「めがねのおっちゃん」と言っています。(名前が言いにくいし)

彼は以前ここにも書いた、うちの旦那がどおおおしても行きたいって言っていた人です。
運良く、近所のライブハウスで出ることがわかったので行ってきました。
(なので10日は二人でSinergiaに行くことになりました(^^)v)
めがねのおっちゃんはチリでは大御所といってもいいくらいのミュージシャンで、
色んなアーティストに影響を与えていて、キャリアも長いそうです。
ジャンルはフュージョンに近いのかな?
いろんなタイプの曲をやっているんですが、この日はライブハウスということもあってか
結構「踊れるノリのいい曲」が多かったように思います。
元々Congresoというバンドのパーカッション担当だったので、
コンガなんかを叩きながら歌ったりしていました。
私が知っていたのは5・6曲程度だったんですが、
2時間ほどのライブはすごく楽しめました。
ミュージシャンがおっちゃんならお客さんも平均年齢が高く、
今ハマって見ているドラマに出ている俳優も二人来ていました。

今後も見たいライブが目白押しです。楽しみ~!!!
[PR]
by chilemoya | 2007-08-07 02:22 | 音楽