Axel

13日の金曜日、Axelのコンサートに行ってきました。
彼はアルゼンチンの歌手で、中南米では結構人気があるようです。
ロマンチックな歌にルックスも良いので、チリではアイドル的人気が凄く、
コンサートもAxelと書いた鉢巻をした女の子達がたくさんいました。
さすがにうちの旦那はあまり好きではないみたいなので、
初めて一人で行ってきました。

彼は2月に行われたViña2007というフェスティバルに出ていたんですが、
その時やっていた朝の番組にもゲスト出演していて、
朝早くだったにも関わらず、すごい声量で歌っていたので
「この人の声を生で聞くとすごいだろうなー」と思っていました。
で、その時からコンサート見たいなーと思っていたので、
すごく楽しみにしていました。

Hoyという新しいアルバムのためのコンサートだったので、ほとんどそこからの曲。
途中、Lucho(ルーチョ)こと、Luis Jaraというチリでは超有名な歌手のゲストもあり、
二人で彼の大ヒットソングManañaを熱唱していました。
この曲はうちの旦那が留学していた頃の一番思い入れがある曲なので
私だけが生で聞いてしまって悪いなーとか思ってしまいましたが・・・

Axelの曲は色んなタイプの曲があるんですが、
私はピアノを弾きながら歌うバラードタイプのものが好きです。
一番最初に好きになった曲はQue estas buscando
そして、ついついいつも口ずさんでしまうのはTu amor por siempre
メロディが覚えやすく、みんなで歌えるっていうのが人気がある理由なのかもしれません。

約2時間のコンサートもあっという間で、帰ってからもずーっと頭の中は彼の曲。
夢まで見てしまいました(笑)
いつもはRockのコンサートに行くことが多いのですが、
たまにはこういうのもいいなーって思いました。
[PR]
by chilemoya | 2007-07-16 01:02 | 音楽