大違い

今、コパ・アメリカと20歳以下のワールドカップが行われています。
チリはどちらも出場していますが、内容も何もかもが大違い!!
コパ・アメリカに出場している代表チームをRoja(ロハ)、20歳以下の代表を
Rojita(ロヒータ)と区別しています。

どちらも予選を通過し決勝トーナメントに進みましたが、
Rojaは予選グループ3位で3得点・5失点、
Rojitaは予選グループ1位で6得点・0失点です。
Rojaは決勝トーナメントでいきなりブラジルと当たってしまい、6-0の大破・・・
すでにコパ・アメリカが行われているベネズエラより帰国しています。
Rojitaは木曜から決勝トーナメントの試合が始まります。

試合内容もやる気のないRojaと違って、ボールに執着し、冷静なディフェンスで
失点を抑えているRojita。
大違いその1です。

大違いその2は監督。
Rojaの監督は選手とのコミュニケーションもうまくいかず、
選手起用も「なんで???」と思うような使い方。
前回の代表試合で監督にキレたヒメネスがコパ・アメリカを出場拒否し、
キャプテンのバルディビアも「監督変わればいいのに」とはっきり言っていました。
それに対しRojitaの監督は選手に慕われて、親子のようです。
試合途中の選手の様子もよく見ていて、交代も納得のいくものばかり。
それが結果にも現れている気がします。

大違いその3は選手の意識の違い。
予選通過を決めた夜、Rojaの選手何人かはホテルでお酒を飲んで
どんちゃん騒ぎをしたそうです。
ホテルの備品を壊して大問題になり、今後20試合出場停止処分になりました。
残念なことにその中にキャプテンのバルディビアも入っていたのです。
去年もアイルランドでの親善試合のあと、パーティをして処分を受けたナビアも
またまたその中に入っていました。
同じく予選通過を決めた夜Rojitaの泊まっているホテルに
彼らとパーティをしたい女の子達が何人か部屋を訪ねたそうです。
が、彼らはホテルの警備に通報して女の子達を追い出してもらったそうです。
なのでチリ国内ではRojitaに対する期待がすごく高いです。

Congoの監督に「チリは優勝候補」とまで言われたRojita。
日本も頑張ってほしいと思いますが、今はチリにいるのでチリの方を応援したいと思います。
[PR]
by chilemoya | 2007-07-12 01:43 | サッカー