真冬

チリは昨夜から今朝にかけて今年一番の寒さだったそうです。
サンティアゴはマイナス2度まで下がって、
ここ20年で一番冷えた朝だったそうです。
それでかどうかわかりませんが、またまた体調を崩してしまってます・・・
日曜からほとんど寝てばっかりで、昨日は近所の病院に行きました。
先生は「とりあえず薬を飲んで3日ほど様子を見て治らなかったら
木曜にまた来てね」と・・・
処方してもらった薬がだいぶ効いたようで、木曜は行かなくてすみそうです。
何がどう悪かったのかさっぱりわかりません。
急に胃が痛くなって熱が出て、でもなぜか気分は悪くなかったんです。
病院でも受付の人達が外国人の来院におおはしゃぎ(^^;;
身分証明書を見せなければいけないんですが、
それをみんなでまわしてきゃあきゃあ騒いでました。
お医者さんもかわいい感じのおじさんで、「Graciasって日本語でなんていうの?」とか
「De nadaは?」とか聞いてきて教えてあげるとメモに書いてました。
(Graciasはありがとうで、De nadaはどういたしましてです)
それよりも一番自分でうれしかったのが、診察中に辞書を使わずにすんだこと。
ちょっとわかりにくい言葉はお医者さんが別のわかりやすい言葉に言い換えてくれて
こちらの言いたいこともちゃんとわかってくれました。
私のスペイン語もちょっとは上達してるんだなーって自己満足に浸りました。
[PR]