残念な話

先日ここに書いたんですが、6月9日にPaul Diannoのライブがありました。
せっかくチケットを買っていたのに、残念ながら風邪で行くことができませんでした。

ですが、このライブとっても大変だったらしいです。
最初、Blondie(ブロンディ)というライブハウスで行われる予定だったんですが、
何日か前に会場が変更されていたそうです。(これさえも知りませんでした)
そして当日、またまた別の会場に変更。
急に変更されたため、セッティング等がうまくいかなかったらしくて
開場がすごく遅れてお客は不満爆発。
時間がなくなったので前座が3つ出る予定が2つになってしまい、
メインのライブも1時間ちょっとでアンコールなし。
しかも「Iron Maidenの元ボーカル」という名目でライブを行ったのに
1曲もやらなかったそうです。
あまりのひどさに観客が暴れてステージに物を投げたり大騒動。
その上、主催者側が出てきて
「この会場はあと1時間で片付けなければいけないから、早く帰ってくれ」と言ったので
益々観客が暴れてしまったそうです。
収拾がつかなくなったので、結局メンバーも出てきて2曲ほど演奏したそうです。

これは全て主催者側の落ち度でした。

最初チケットが発売されたとき、サンティアゴのライブと他の都市のライブの
チケットが別の会社で発売されたので「おかしいな」とは思っていたんですが、
まさかそこまでひどいとは思ってませんでした。
無理して行かなくて本当によかったなーと思いました。
[PR]
by chilemoya | 2007-06-26 04:06 | 音楽