Chanchitos Blancos

チリは21日が「海軍記念日」でお休みだったので3連休でした。
この3連休に何をしていたかというと、Chanchitos Blancos(チャンチートス・ブランコス)との戦いに終わってしまいました。
直訳すると「白いブタくんたち」となるんですが、そんなかわいいもんじゃないです。

うちは家具つきの賃貸マンションで、最初に観葉植物を一つ入れてもらったんですが、
これに虫が大発生(>_<)
なぜこんなに発生したのかわかりませんが、段々元気がなくなっていって
「これはマズイ」と思い、葉の大部分をカットし、水をかけながら歯ブラシで
こすり落とすという作業をしました。
その後、ネットで何の虫か調べると(普通は作業の前に調べるかも・・・)
カイガラムシの一種でした。(気持ち悪いので写真は載せません)

曰く・・・
*小さいので知らない間に大発生していることが多い
*乾燥しているところを好む
*効果的な殺虫剤があまりない
*成虫になると殻をかぶっているので、殺虫剤も効かない
*年に3・4回発生する

最悪ですね・・・

その後、学名を調べてスペイン語のサイトを見るといっぱい呼び名が出ていました。
そしてチリでは「Chanchitos Blancos」って言われてるとわかり、
早速ホームセンターの園芸コーナーで薬を購入しました。
チリは日本と違う薬みたいで、とりあえず様子を見てみたいと思います。
虫が大嫌いな私が頑張っているので(?)観葉植物くんも頑張ってほしいものです。
[PR]