Apocalypto(アポカリプト)

タイトルは映画の名前です。
メル・ギブソン監督作品で、こういった歴史ものは3作目です。
私はメル・ギブソンが大好きで映画も結構見てるんですが、
最近は出演作よりも、監督作のほうが好きなんです。
今日テレビの映画特集でこの作品を取り上げていました。
一番驚いたのはメル・ギブソンがスペイン語でインタビューに答えてることでした。
彼はいつも「言葉」に関してはかなりこだわって作っています。
今回はメキシコ人キャスト相手なのでスペイン語を使っていたのでしょう。
映画の内容はマヤ文明のことらしく(インタビューの全部は理解できなかったので)
先住民族の言葉を使って撮影されています。
ブレイブ・ハートもパッションも当時使われていた言葉で撮影されていました。

チリではこれから封切りされるようです。
かなり残酷なシーンも多いようですが、見にいけたら行ってきたいと思います。
[PR]
by chilemoya | 2007-04-18 08:12 | その他