マラソン

15日の日曜日、うちの近所でマラソン大会があったみたいです。
朝起きたら外がにぎやかだったので、見てみるとちょうど警察の人たちが
旗を持って走っていたので、慌てて写真を撮りました。
c0103368_75648.jpg

なぜにぎやかだったかというと、マラソンコースにある交差点が通行止めになってしまったためです。
前の方の車には様子がわかっても、後ろにいくほど見えないのでクラクションを鳴らしまくり。
c0103368_765718.jpg

この写真のあとも車の列がながーくなっていき、30分以上は通れなかったと思います。
日本だとマラソンのコースになる箇所には何日か前から通行止めのお知らせがありますよね。
チリはそんなのがないんだなーって思いました。
警察は警備に出てるのに、迂回させたりはしないんですね。
昨日は暑かったので車で30分以上もランナーの通過を待っていた人たち、
本当にお疲れさまでした。
[PR]