ライブ

先日、ライブに行ってきました。
見たバンドはSinergia(シネルヒア)。
11月に行った音楽の日のイベントでも見たんですが、近くのライブハウスでやるというので行ってきました。
そのライブハウスでは今月(2月もかな?)「Girls just wanna have fun」(古い?)ということで、女性は週末12時までに入店すればタダなんです。(12時以降は3000ペソ約600円)
通常は5000ペソ約1000円なので、かなりお得です。

で、ここにも書いたんですが、このSinergiaは相当キツイバンドです。
ジャンルでいえばMetalなんですが、ボーカルの声(顔も)がこのバンドの特徴でしょう。

1時半頃に始まり、最初は新曲Te enojay por todoのビデオが流されました。
この曲はチリで大ヒット中なので、大盛り上がりでした。
ライブの1曲目はLos Jaivas(ロス・ハイバス)というチリのベテランバンドのカバーから。
1月18日にニューアルバムを出したばかりで、新曲もかなり演奏していました。
約1時間ちょっとのライブでしたが、曲が短いのとメドレー状態で次々と演奏していったので、かなりの曲数をやっていたと思います。
そして、アンコール最後の曲はChacalin(チャカリン)という曲でした。
この曲は初めてCDで聞いたときから、今まで何回聞いても絶対サビの部分で笑ってしまっていたので、ぜひライブで聴きたいと思っていたのでした。
が、ライブは想像以上に凄くて大爆笑してしまいました。
あんなに爆笑したのは何年ぶりかわからないくらいでした。
この曲のビデオを探したのですが、残念ながらどこにもUPされてないみたいです。
きっとボーカルの顔がヤバすぎるからでしょう。
代わりにYou Tubeで見つけたビデオのうち2曲ほどリンクしておきます。

Sindrome Camboya(カンボジア・シンドローム)
この曲は私が初めてビデオを見た曲です。イントロはすごくかっこいいのに、歌が始まった途端びっくりしてしまいました。

Sopaipilla con mostaza(ソパイピージャとマスタード)
この曲は結構好きな曲です。ソパイピージャというのは揚げパンみたいなもので、見た目はカレーせんべいのようです。歌詞の中にチリの名物料理が色々出てきます。
[PR]
by chilemoya | 2007-01-24 02:14 | 音楽