アラブ料理(写真はありません)

1月6日の土曜、昼間にホームセンターへ買い物に行き疲れてしまったので、外食することにしました。
以前からちょっと気になっていた近所の「アラブ料理」のレストランへ行くことに。
まだ時間が早かったせいか他にお客さんはいませんでした。
夫婦揃ってアラブ料理が初めてだったので、店の人のお勧めを頼むことにしました。
「野菜の盛り合わせ」だったのですが、色んな野菜の中に米とひき肉などがつめてある料理でとてもおいしかったです。
キャベツや何かの葉に包まれた(見た目ちまきみたい)ものや、パプリカ・ナス・きゅうり・じゃがいもなどの中に詰めてあるものもありました。
が、一番インパクトがあったのは青唐辛子!!!
約15センチくらいの長さの青唐辛子の中にひき肉ごはんが詰めてあるんですが、めちゃくちゃ辛~い!!!
結構辛いものが好きな私ですが、今まで食べたものの中で一番辛かったです。
(旦那はもっと辛いものを食べたことがあるそうですが)
でも、不思議なもので少し口の中が治まるとまた食べたくなるんですねー。
辛いものって結構中毒性があるのかもしれません。

他にもミートボールを食べましたが、なかなかおいしかったです。
最後にアラブ風デザートを食べましたが、くるみのパイなのにひき肉に見えて仕方なかったです。
かなり甘くてボリュームがありました。
最後のコーヒーまで入れて10300ペソ(約2060円)はかなりお得でした。

1時間半ほどゆっくり食事をしている間にかなりの人が「お持ち帰り」をしていったので、流行っているお店のようです。
また新しいレストランを開拓していきたいなーと思います。
[PR]
by chilemoya | 2007-01-08 11:30 | 食べ物