避難訓練

10日ほど前ですが、住んでいるマンションで避難訓練が行われました。
避難訓練は学生のとき以来でしたので、ちょっとわくわくしたりなんかして・・・
最初に非常ベルが鳴って各階のリーダーが各部屋の呼び鈴を押してまわってくれ、
みんな一緒に階段から避難。
下まで降りてしばらくするとサイレンを鳴らして消防車が到着。
その前に既にバイクで駆けつけた消防隊員がいました。
消防隊員たちは酸素ボンベをかついで階段を上がっていったり、はしご車で住人を救助したりと
本番さながらでした。
はしご車で救助されたのは3階に住む自治会の人だったんですが、無事降りてこられて興奮したのか、すっごいテンションでみんなにしゃべりまくり(^^;;

近所を通りかかった人たちもみんな「何事?」という感じで見にきていました。
実はうちのマンション、半年ほど前にガス爆発があったんですねー。
大したことはなかったんですが(私も気づかなかったくらいですから)、さすがに前科(?)があるので、避難訓練に参加された方は多かったと思います。

チリでは一番尊敬されている職業が消防隊員だそうです。
危険を冒して人を助けるんですから、とても大変な仕事ですよね。
消防車以外でもバイクや徒歩・自転車などあらゆる手段で現場に駆けつけて、消火活動や事故の救助をしてくれます。
頑張れ消防隊員!!
[PR]