クリスマスパーティ

24日から1泊2日で友人家庭のクリスマスパーティにお邪魔してきました。
そこのおうちは以前うちの旦那がホームステイしていた家庭なので、家族同然のような付き合いをしています。
普段は2人で住んでいるんですが、クリスマスなので独立している子供の家族が全て集合。
長女一家5名、次女一家4名、長男一家5名と私達も入れて総勢18名の大パーティでした。
小さい子供3人を除く15人でテーブルにつくのでテーブル一つじゃ足りなくて、2つにぎっしり椅子が並べられていました。セッティングもクリスマスって感じですよね。
c0103368_1531880.jpg

夜の10時からディナーが始まり、1時間半くらいで食事が終了。後片付けをしている間に12時になってしまいました。
12時になるとみんなに「Feliz Navidad」とお祝いをいってハグをしてまわりました。
これは日本の「あけましておめでとう」状態だなーって思いました。
c0103368_1573794.jpg

そして一通りみんなに挨拶し終わると、ツリーの下に置いてあるプレゼントを交換します。
日本と違って家族全員にプレゼントを渡します。凄い量のプレゼント(包装紙)でした。
そしてこの日一番の大物はこれ。
c0103368_202034.jpg

電動スクーターです。一番下の息子が奥さんへプレゼントしてました。
でもきっと車好きな彼は自分が乗りたいから買ったんじゃないかなって思います(^^;;

1時過ぎから近くに住む家族は帰り始め、私達と息子一家はお泊り。
3時ごろまで話したり子供達はおもちゃで遊んだりしていました。
次の日は特に何もなく、昼過ぎまでだらだら寝てご飯を食べて夕方ごろに帰ってきました。

これはキリストが産まれた時の再現の模型です。チリではツリーのそばにこれが置いてあります。周りのうさぎはお祝いにかけつけた動物として置いてあり、これがリャマだったり他の動物だったりすることもあります。
c0103368_262456.jpg

これは聖歌隊。ここのお母さんが作られたものです。ツリーにつけられるようにもなっています。
「かわいい」って写真を撮っていたら一個もらってしまいました。
c0103368_292195.jpg

このリースは長女が作ったもの。下を向いてしまってますが、真ん中にいるのはサンタです。
c0103368_2114753.jpg


あと写真は撮っていませんが、私も飾りを作って持っていったら大変喜んでくれて、お父さんがテーブルの上のランプから吊り下げてくれ、一番目立ってしまいました(^^;;

チリでクリスマスに必ず食べるものは「パンデパスクア」というパネトンと呼ばれるケーキ。
ドライフルーツやナッツが入ったものなんですが、最近日本でも売っていたりするので、ご存知の方も多いと思います。
それとよく飲まれるものが「コラデモノ」というカクテル。コーヒーリキュールを使った甘いカクテルで、味はアイルランドのベイリーズによく似ていました。
[PR]