お寿司

チリでは日本食ブームのようで、サンティアゴではあちこちにスシ・バーがオープンしています。
そんな中、うちの近所にもオープンしたので行ってきました。
日本人から見ると海外のお店は少し違った感じです。

まず、醤油は少し薄めてあります。わさびは粉わさびで酢飯はちょっと酢が控えめです。
でも、ながーい海岸線を持つチリなので魚は新鮮でおいしいです。
特にサーモンのアボカド巻きなんてすごーくおいしくて、クセになってしまいます。
意外とうなぎやしまあじを酢でしめたものなんかも「日本人が作ったの?」と思えるくらいです。

そして必ずあるのが「ぎょうざ」なんですねー。ぎょうざはチリでは日本料理として扱われています。
近所の店だけでなくテレビでやっていたスシ・バーでもぎょうざを置いていたので、定番メニューなんでしょう。
もう一つ意外でおいしいものが「焼き鳥」です。試しに注文してみたら「鳥ですか?豚ですか?」と聞かれたので「変なのが出てくるかな?」って思ったんですが、ちゃんとタレのついた焼き鳥でした。

チリに来る前は「もうしばらくお寿司を食べられないだろうから」と覚悟していたんですが、おいしいお店を発見してしまうと通ってしまうんですね・・・
先日、10%割引をしてもらえる会員カードまでもらってしまいました(^^;
[PR]
by chilemoya | 2006-12-08 09:34 | 食べ物