Transantiago(トランサンティアゴ)

トランサンティアゴとは新しい交通システムの名前です。
以前も書いたんですが、サンティアゴを走っているバスは全て個人経営でした。
そのため、古いバスの排気ガス・台数の増加などの問題を解決するため
トランサンティアゴを立ち上げたらしいです。

この会社の主旨は
「古いバスを全て廃止してスモッグを軽減する」 ということでした。
最初に掲げていた期限に間に合わず、今年の11月より始動のはずでした。

が、まだ全然間に合ってません。おかげで今は変なことになってます。

今までのバス。黄色で古い車体です。
c0103368_3393530.jpg


そしてこれが新しいバス。色も全然違います。
c0103368_340061.jpg


これは古いバスに新しいバスの塗装をしたもの・・・排気ガスは健在です。
なぜ古いバスかわかるかというと、新しいのは行き先表示が電光掲示板だからです。
c0103368_3402471.jpg


これなんか前面だけピンク・・・結構笑えます。
c0103368_340543.jpg


いずれ上のバスもこういう色になるんでしょう。でも、これも古いバスですよね。
c0103368_3411949.jpg


この他にも「車内のパイプだけ新しくしてるもの」や「ブザーだけ新しい(でも使えない)」
なんていう変なバスがいっぱい走ってます。
でも、これでは最初の目的の「スモッグの軽減」にはなりません。

そして台数の削減などは11月では間に合わないから2007年2月に変更になったらしいですが、
きっとまだまだかかるでしょうね。
[PR]