14歳

チリでは今週、14歳が話題になっています。
9月4日より親権者の承諾なしである薬が買えるようになりました。
それは通称「Pildura del dia despues(ピルドゥラ デル ディア デスプエス)」。
販売名は薬品会社によって色々あるのでここには書きません。
何の薬かというと「妊娠しない薬」なんです。
性行為をした次の日に飲めば妊娠しないという薬なんですが、
14歳から買えるってことに驚いてしまいました。
チリでは出産の低年齢化が進んでいて、子供が子供を産んでいるという状態が結構あるそうです。
チリはカトリック教徒が多いんですが、この薬は堕胎行為にあたるのではないかと問題になっています。
カトリックではコンドームの使用でさえ数年前に許可されたばかりです。
法律的には認められても、宗教的には認められないんでしょうね。
それにしても、赤ちゃんを抱いた高校生が学校に通ってるっていうのも
日本ではないですよね。


もう一つの14歳の話題はNicolás Millán(ニコラス ミジャン)です。
彼はColo Colo(コロコロ)というチリで最も人気のあるサッカーチームに所属、
14歳でのプロデビューはチリ史上初だそうです。
c0103368_2585771.jpg

[PR]
by chilemoya | 2006-09-08 02:58 | サッカー