テレビ

前回テレビドラマの話を書いたので、関連して出演者の話を書きたいと思います。
チリでは日本と違い、ニュースキャスター以外でもテレビ局と契約します。
俳優も連続ドラマなんかはドラマ単位ではなくテレビ局と契約するため、
そのドラマをやっている間は他のテレビ局のドラマには出られません。
日本では9時から8チャンネルに出てた俳優が、同じ日の10時には4チャンネルに出ているということが
よくありますが、チリではありえません。
そうなると同じテレビ局にしか出ない俳優も多いので
「この人はTVNの俳優」とか「彼はMEGAの俳優」という言い方をしたりもします。
(TNVもMEGAもテレビ局名です)

ということは、同じテレビ局で昼のドラマでも夜のドラマでも同じ俳優ばかり出ているのです。
昼のドラマでライバルを演じてる人達が夜のドラマでは恋人同士だったりして
「今喧嘩してるけど、夜になったら仲良くなるくせにー」とか言いながら見ています。
違うドラマなんですが(^^;;

俳優以外にもチリには「Animador(アニマドール)」(女性は「Animadora(アニマドーラ)」と呼ばれる
司会専門の人がいます。
日本ではアナウンサーやタレントが司会をすることが多いですが、
チリではAnimadorが司会をします。
彼らもテレビ局と契約していて、各テレビ局に「看板司会者」がいます。
Canal13のSergio Lagos、TVNのFelipe Camiroagaの二人はとてもかっこよくて
チリではすごく人気があります。
そして私はFelipeのファンなのでした。(これが書きたかっただけかも~)

Sergio Lagos
c0103368_2371975.jpg


Felipe Camiroaga
c0103368_238867.jpg

[PR]