Tereserie(テレセリエ)

チリではテレビドラマのことを「テレセリエ」といいます。
チリの人はドラマが大好きで、人気のあるドラマが視聴率60%くらいいったりします。
今放送されてるので一番人気があるのが「Complices」という番組で
月曜から金曜の夜8時から9時まで、TVNという局(チリの国営放送)で放送しています。
これがめちゃくちゃおもしろくて、私もすっかりハマってしまい
毎日ほぼ欠かさず見ています。(CDまで買ってしまったし・・・)

チリのドラマは最初に前日のあらすじを15分から20分ほどするので、
前日に見逃しても話がわからないということはありません。
そして、土曜(以前は日曜でしたが)に1週間の総まとめとして
その週に放送された内容を1時間半くらいにまとめて放送します。
なんて親切なんでしょう。
私はまだまだスペイン語の聞き取りが苦手なので、
2回3回と見るとだいぶ内容を聞き取ることができます。
そういった意味でも再放送状態の放送の仕方はありがたいです。

このドラマ、アメリカに住んでいたチリ人の孤児が成長して
大金持ちになってチリに帰ってきます。
そしてそのお金を巡って、偽家族を装った集団が彼から
少しづつお金を巻き上げていくという内容なんですが
偽家族集団が内部分裂したりして、なかなか先の予想がつかないんです。
本当は4月で終了予定だったらしいのですが、
視聴率が高いので9月まで延長になったらしく、
話を無理やり延ばしてるような気もしないではありません。
でも、本当にこのドラマは日本でやっても視聴率取れそうな感じがします。
[PR]