異常気象

最近、サンティアゴでは異常気象で夏のようです。
先日も書きましたが、6月21日より冬の始まりです。
本来ならば日本でいえば12月から1月くらいの気候なのです。
が、20度以上ある日が続いています。
なんと昨日は26度、今日は27度になるという予報・・・
サンティアゴの7月の平均気温は7度から8度くらいだそうです。
平年より20度も高いんです。

5月の終わりから6月の中旬にかけて少しづつ寒くなっていたので
「冬が来るんだなー」って思えましたが、
最近は「もうすぐ夏になるの?」というくらい毎日暑くなってきています。

そしていつもなら6月から7月にかけては雨が多いそうなんですが、
全然といっていいほど降りません。
本格的に土砂降りだったのは1回だけです。
その分全部日本に降ってるんじゃないかな?って思うくらい
日本では雨が多いみたいですね。
インターネットのニュースでしか知ることはできませんが、
いつもの年より雨が多いように思います。

寒がりの私でもやっぱり冬は寒いほうがいいなーって思います。
でも、急激に冷え込むのは困るけど。
少しづつ季節が変わっていくのが一番いいですよね。
[PR]