一番(?)大切なこと

私にとって一番大切なことを書くの忘れてました。
それは「アルコール」のお話です。
お酒を飲むのが大好きな私はチリのワインを楽しみにしてこちらに来ました。

予想以上でした!!!

日本でも最近はチリのワインがよく出てます。
安くて飲みやすくて人気があるようです。
でも、やっぱりアルコールは気候に左右されることが大きいため、
一番おいしいのは現地で飲むことなんだなーって再認識しました。
スーパーでもお酒のコーナーのスペースは大きく、
やはりワインが一番多種多様です。
私は安いボックスワインを色々試している途中です。
200ミリから2リットルまでサイズも豊富です。
当然、200ミリなんて買ったことないですけど。
私はお得度と注ぎやすさで1.5リットルを愛飲してます。

他にメジャーなアルコールは「ピスコ」というぶどうの蒸留酒です。
ピスコはピスコサワーとして主に食前酒として飲まれることが多いようです。
サワーというだけあって口当たりがよく、チューハイ感覚で飲めてしまうんですが
アルコール度数が少し高めなので飲みすぎると大変だそうです。

そしてチリのビールなんですが、色んな種類があって迷います。
一番メジャーなのは「クリスタル」というメーカーなんですが、
ここはチリのサッカーチームの8割くらいのスポンサーをしているので
まだ慣れていないので、どのチームか区別がつきにくかったりします。
他に「エスクード」「ブラマ」「ベッケル」「アウストラル」などなど・・・
今の一番のお気に入りは「ベッケル」です。
日本のビールと同じラガータイプなので、日本人の口には合うと思います。
最近、クリスタルが「Red Ale」というのを出したとコマーシャルで見たので、
赤ビールなんて飲んだことがないので興味津々です。

と、お酒の話になると延々と続きそうなのでこの辺でやめておきます。
[PR]
by chilemoya | 2006-06-03 21:42 | お酒の話