W杯史上初???

今、W杯で一番話題になっていると言ってもいいくらいなのは
ウルグアイ代表の「スアレス噛み付き事件」ですね。
c0103368_21413138.jpg


この時の審判はメキシコで「吸血鬼」のニックネームを持つ人。
同類ということで、レッドは出さなかったのかな?と勝手に思っております(^^;;

何回も報道されてる通り、彼は前科があります。

でも、ウルグアイに住んでいたことがある私は、
なんとなーく理解できます。

なぜなら、ウルグアイは子供のしつけということを全くしない国なので。

子供の時に嫌がることをさせると、ストレスがたまって
大人になってから暴君になるので
子供の時は好き放題させるというのがウルグアイ流の子育てなんです。
(それは逆だと思うんですけど)

食事は子供の好きなものしか食べさせない。(栄養なんか関係ないんです)
公共の場で騒いだり、暴れてても注意しない。
学校へ行きたがらなければ、休ませて遊びにつれていく(当然親も仕事を休みます)

もちろん、全てのウルグアイ人がこうだとは思わないですが、
でも、近隣諸国からも「変な国」と思われてるのは事実です。

そんな国で生まれ育ったスアレスのことを、他の国の人が精神分析などしても
理解しがたいのではないかなーと思ったりもします。

さて、FIFAはどういった処分をするんでしょうね・・・
さすがにここまで問題になってしまって、お咎めなしはないと思うんですけど、
どうなることやら・・・
[PR]
by chilemoya | 2014-06-26 22:06 | サッカー