サンパウロで思ったこと

サンパウロは南米1の大都会と聞いてたんですが、
新しいタイプの(ドバイとか)大都会ではなく、古い建物や新しい建物も共存してるという感じの
都会でした。
でも、なぜか「大都会」っていう感じがしなかったんですよねー。
人によってイメージっていうのが違ったりするからだと思うんですが、
私はブエノスアイレスの方が大都会って感じがしました。

南米は今は夏なので、サンパウロに旅行に来る人は
他の都市(ビーチのある街)なんかに立ち寄って、ついでに来るって人が多いみたいです。
あとは、ビジネス旅行が多いんでしょうね。
年末年始だから、そういう人は少なかったけど・・・

他にびっくりしたのは、同性愛者カップルが多かったこと。
ウルグアイもアルゼンチンも結構多いんですけど、
そんなのとは比べものにならないくらい多かったです。
多分、異性カップルより多かったんじゃないか?って思うくらい・・・
同性愛に対して厳しい見方をする土地よりも、
寛容な土地を旅行先に選ぶというのは当然でしょうけど、
なんだか「ここに旅行に来て、邪魔しちゃってごめんなさい」って気分になりました(^^;;

そしてそして、今回の(私の)一番の目的はこれ。
W杯のマスコット、Fulecoくんの購入です。
c0103368_1205244.jpg

後ろはちゃんとアルマジロっぽくなってます。
c0103368_1213968.jpg

W杯ももうすぐなので、絶対グッズは売ってると思ってました。
サッカーミュージアムで購入したけど、お土産物屋さんにも売ってました。
かわいいでしょー(^^)
無事買えて、大満足でした。
[PR]
by chilemoya | 2014-01-28 01:28 | 旅行