パラグアイ旅行 その4

アレグアという街を出て、次に向かったのはカアクペという街。
小さな街なんですが、ここには「奇跡のマリア様」の像があることで有名だそうです。
11月下旬から12月にかけて、巡礼者が世界中から訪れるそう。
日曜だったため、教会ではミサが行われていたんですが、
すごーくたくさんの人が来られてたので、マリア様には近づけませんでした。
これがカアクペの教会。
c0103368_7295819.jpg

この教会は新しく建て直されたらしいんですが、
その時には当時のローマ法王も来られたそうで、この奇跡のマリア様は
バチカンも認めてるということなんでしょうね。

その後に行ったのは、イパカライ湖。
とても有名な湖だそうなんですが、今は近くの工場の排水で汚染されてて
水はこんな色。でも、昔はとってもきれいな湖だったそうです。
c0103368_7322451.jpg

有名な避暑地でもあったそうで、お屋敷といってもいいような別荘がたくさんあったり、
これはお城のようなホテルかな?
c0103368_7331763.jpg

今はさびれてしまってます。残念。

その後に向かったのは、イタグアという街。
ここはパラグアイの一番有名な手工芸「ニャンドゥティ」の街です。
ニャンドゥティとは刺繍糸のような細い糸で編んだもの。
蜘蛛の巣みたいな模様が特徴です。
c0103368_7355822.jpg

首都のアスンシオンでも売っているんですが、
イタグアまで行くともっとレベルが高くて、安いのがたくさん売ってるとのことです。
でも、やっぱり日曜だったので、お土産物屋さんはあんまり開いてなくて残念でした。

色んなとこに周ったあと、ようやくアスンシオンに戻ってきて
昼食後にホテルに戻ると、荷物が無事に届いてました。
が、一つだけ・・・
前日にもらった電話番号は受付時間をとーっくに過ぎていたため、
もう一つの荷物がどうなったかを調べるのに、ネットで時間を費やしてるときに
残りの一つも無事到着・・・なんと別の飛行機で来たらしい・・・
荷物を持ってきてくれたおじさんはすごく誤ってましたが、
元々別の飛行機に積んでしまったモンテビデオの空港の係員が悪いのです。
というわけで、どちらの荷物も無事に着いたので、
残りの時間はショッピングに費やしました。

その日の夕食は泊まっていたホテルのレストランで食べたんですが、
この日もスルビを食べることに・・・
前菜に頼んだスルビの燻製は絶品でした。
ここにしかなかったみたいです。
メインもスルビを食べて、大満足の夕食でした。
[PR]
by chilemoya | 2013-11-13 07:45 | 旅行